美術展の内容が内容なので

相変わらずの人ごみが駄目なのが変わらないんでその対策もあったわけですが、
着物で行きました。
特に小袖展は着物で行くと入場券割引きだったんで。
同じ理由からか、小袖展は着物の人が多かったので、
展示物だけでなく他の人の着物も見て楽しんでました。

e0093705_13165520.jpg東本願寺の至宝展
もともと持っていた履物の鼻緒の柄にほとんど同じ柄の紬を
リサイクルで見つけて衝動買い。
4月に行ったので、‘ずいずいずっころばし’の柄の帯と合わせて。
‘ずいずいずっころばし’ってお茶献上の歌だったんですね。
もちろん履物は衝動買いのもとのもの。
e0093705_1318263.jpg小袖展
インフルエンザのせいで1週間出られずにいたら、
単衣を着られる季節になりました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2009-05-28 13:28 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/10325186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 詠春 at 2009-05-29 08:27 x
素敵ですねぇ。
着物着られる人に憧れてます。
Commented by hiyaya-6-gw at 2009-05-29 18:30
詠春さん
そんなこと言われると照れます(笑)
たびたび着るようになったのは2年くらい前に習いに行ってからですよ。
せっかく習ったのに着ないと忘れてしまいますから、
体調のよい時は気が向けば家でも木綿のものを着てたりします。
でも家では半幅帯しか締めないので、結局出かける時はわたわたしちゃうんですけど。