さらなる筋肉痛の原因?の工作

実はパソコンラックの改造の後、へちまで帯枕を作っていました。
この季節、どうしても熱がこもるので、涼しい素材での帯枕が欲しかったんです。
麻の帯枕はあるのですが、サイズがワンサイズ。
洗える帯枕もあるのですが、少し柔らかすぎ。
少し小ぶりにお太鼓を締めたいとき用に
薄めのしっかりとした帯枕が欲しかったんです。
とくに綿絽や綿紅梅の浴衣に名古屋帯を合わせるときですね。
また、結構汗かきなので、年中使えたら嬉しいし、
年齢が上がっていくほど帯枕は薄く四角い感じにするそうなんですが、
薄い帯枕ってあまりお店で見かけません。
ネットで作っている人がいるのを見かけていたし、
自分で作ってやるか!ってことにしたわけです。





まず普通のお店では高いのと、置いてあった記憶があったのとで100均に。
18cmくらいと23cmくらいのへちまを見つけることができました。
つりさげ用のひもを切ってバケツに入れた水にへちまをつけて柔らかくします。
柔らかくなったところで、両端を20番の木綿糸で綴じて細くします。
つぎに力を入れてへちまをぺちゃんこにしながら背に沿いやすいように少しカーブをつけます、
そのままの状態を保てるよう渾身の力で麻ひもでへちまをくくりつけました。
どうやらこれが筋肉痛に追うちをかけたよう…

e0093705_1813247.jpgともかく、へちまを乾かします。
縛っているのでなかなか乾かず、
1昼夜かかりました。

e0093705_1833782.jpg紐を切ったらこんな感じ。

e0093705_1852499.jpgあとはガーゼで作った帯枕カバー兼紐に
入れたらいいのですが、
思ったより薄くしちゃったのと、
へちまがガーゼに引っかかるので、
帯保護も兼ねてハンドタオルで包みました。

e0093705_1874349.jpg横から見たところ。
上が市販の麻の帯枕。
並べてみるとだいぶ薄いのがわかります。

さて、使い心地を確かめるのが楽しみです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2011-08-08 18:14 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/15246463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。