単衣と胴抜き

今日はだいぶ涼しく、そろそろ胴抜きでなくて袷でもいいかなという感じになってきましたが、
少し前まで昼が25度を超えてたので袷は着たくなかったです。

e0093705_21282716.jpg写真展の時の着物。単衣の紬と博多帯の八寸。
9月でしたので半襟は絽、帯揚げは絽縮緬。
襦袢も絽。

e0093705_213223.jpg工芸展・紙わらべ展の時の着物。
最初は単衣で出るつもりでしたが、思ったより最高気温が低めになったので
胴抜きにしました。
10月に入っていたっていうのもあります。
というわけで半襟も塩瀬、帯揚げは祖母のお下がりの羽裏
襦袢は単衣。帯は八寸。
これまでより少し太めの濃い深緑の三分紐に陶器の猫の帯留。

e0093705_21384331.jpg紅型後期の時の着物。これも胴抜きです。
去年の【心斎橋 きもの モダン】の時と同じ。帯は博多の八寸。
半襟は塩瀬、帯揚げは臙脂の綸子。襦袢は単衣。
濃紺の三分紐に紅葉したもみじがちりばめられたガラスの帯留。
胴抜きだけではちょっと涼しい気温でしたが、
雨が降っていたので雨コートでちょうどになりました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-10-18 21:45 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/19060724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。