絵本・童話・子供文学など 27 しょうぼうじどうしゃじぷた

ひさしぶりのこのカテゴリの更新です。

しょうぼうじどうしゃじぷた

はしご車や救急車の横で子供たちにもあんまり注目してもらえなかったじぷたが、
普通の消防車やはしご車ではいくことのできない細い山道を疾走し
山火事を見事に消すんですよね。

乗り物好きの男の子にはたまらない本ではないでしょうか。
ずっとチビだった私も大好きな絵本でした。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-21 20:04 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/19389006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 真鍋清 at 2014-04-12 00:57 x
消防署ではいつも脇役で、地味な存在だったジープの消防車「じぷた」―彼はある日、細い山道を駆け抜けて大火事を一気に消した、そこで「じぷた」でなければ絶対に出来ない働きぶりを江湖に認められ一躍ヒーローに.....と言うストーリーを見るに、「ヒトは誰でも、自分の立脚点を見失わず地道に努力すれば必ず認められる」「地味な生活を送っている人間でも、自分でなければ出来ないことが各自あり、決して日陰者でも惨めな存在でもない∴自信をもって生きよ」と言う教訓を「乗り物に感情移入させつつ」子どもに実感させるという意味で、後にも先にも唯一無二の童話であると確信する。
Commented by hiyaya-6-gw at 2014-04-12 08:25
真鍋様 コメントありがとうございます。童話に限らず「本」にはとても大きな力を持っていると思っています。
気が向かないと更新しないカテゴリですが、覚えている絵本は少しずつでも書いていくつもりではいます。
よかったらまた見に来てくださいませ。