久しぶりに

美術展に行きました。
しかし子供の行事の都合もあって一度に済ませたくて、美術展のはしごをしました。
10時ごろに出て京都と大阪市内に行ってそれでも夕方に帰ってこれることが
今更ながら驚いてます。
神奈川ではたぶん無理でしたから。

まず 「国宝 十二天像と密教法会の世界」
時代の古いのは痛みが結構あるので、図録をしげしげ見ないと
細かいところがどう書かれているかわからないものもありました。
しかし屏風とかは傷んでいなかったのでとても見事でした。
また、いわゆるチェックリストなども興味深かったです。
独鈷・三鈷・五鈷なども綺麗でした。

じっくり堪能した後、京阪・大阪地下鉄を乗り継いで天王寺へ。
「酒と食のうつわ-杯のなかの小さな世界-」
どれもこれも実にきれいな塗に、細かく描かれた図柄。
四季のものあり、花鳥風月あり、縁起もの・節句ものに東海道の風景、
すごろくまで細かくびっしり描かれていました。
行厨(今で言ったらピクニックセットでしょうか)もとても素敵でした。

ただ、説明書きに「提重」と書かれていたためにほかのものも浮かんで困りました。
でもいわゆる「提重」の女が持っていたのは
こんなに豪華なものではなかったでしょうけれど。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-01-28 21:46 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/19697367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。