おそらくこの夏最後でしょう

羅の帯を締めていきました。

e0093705_23145267.jpg京都に仕立て直しをお願いしに行った時の着物と楓の羅の帯。
本当は水色の水流柄の羅の帯を付けるつもりだったのですが、
空の色が変わって秋らしい色になってきたのでこちらに変えました。
帯留もガラスの浜千鳥からガラスの蝙蝠に。
帯締は黒地のところどころ白の市松の入ったもの。
帯揚げは淡い黄色。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-09-04 23:24 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/21024360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。