毎年恒例

世界報道写真展に行ってきました。
考えさせられる写真がやっぱり多いです。

日常写真のカテゴリに身元不明の死者がきていた服の写真が入っていたのと、
勝手に建て増ししたビルが倒壊した写真の説明文に、
そのビルには縫製工場が入っておりその縫製工場にいろんなブランドが発注していたのに、
被害にあった従業員への補償などをしたのは数社しかないとあったのが特に心に残っています。

今年も隣で震災の写真が展示していました。
何度見てもつらい写真が多いです。
写っている人は今どうしているのでしょう…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2014-08-13 18:26 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/22287074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。