京都で美術展めぐり

ホイッスラー展ジャポニズム展を同じ日に、土曜に子どもたちと一緒に鳥獣戯画を見てきました。

私的に一番よかったのはジャポニズム展。
参考として間間に浮世絵を挟み興味深く見られました。

ホイッスラー展はピーコックルームの展示方法が面白かったです。

鳥獣戯画は修復とそれによってわかったことはとても興味深かったです。

が、館内の誘導がぐったぐた。
2回くらい苦情を言いました。
鳥獣戯画を見るための列と、それ以外の展示を見るための列が
途中で合流しぐちゃぐちゃ。
これは区分けをきっちりできていないため。

銀行や病院にあるような仕切りのポールがあるのは鳥獣戯画の部屋の近くだけ。
それ以外の部分は足元にテープしかありません。
だれもそんな細いビニールテープの線見ませんわ。

さらに入場規制するほど混んでいるのに、
鳥獣戯画の前の注意喚起が「前の人に続いてお進みください」くらい。
前の人が止まったら進まないんですけど~~~~????
「立ち止まらずにご覧ください」くらい言えよ。
しかもその言葉がBGMになるくらいおざなり。
真剣にみている人の耳には聞こえてませんよ~~~
6人分くらい前が空いている人の横でも言い方は同じ。
「恐れ入りますが…」くらい言いながら直接言えよ。

一番列がグタグタになっている部屋での注意の声掛けは1度だけ。
その部屋に係員はいるが見てるだけ。
お前らまとめてバーゲン中とか質流れセールとか福袋発売時の百貨店に行って研修してきたら????
日本シリーズ進出のセールはしなくても日本シリーズ終了後のセールはするでしょ~
92年の応援セールでも大変だったよ~(当時バイト中)

あまりのグタグタ具合に長男は辟易して、
鳥獣戯画用の列が2部屋分続いていたため通り抜けた部分の展示を見る気をなくしてしまいました。
私は意地でも戻りましたが、並びが少し改善されていたので、少し怒りは治まりましたが。

とりあえず佐々木蔵之介さんのご実家の特別商品の大吟醸を買ってきました。
とりあえず今野菜室に入れてます。

もうすぐ誕生日の長男と一緒に飲もうかな。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2014-10-20 18:05 | Entertainment | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/22489661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-10-22 15:22
タイトル : 日本趣味。西洋人をとらえた魅力とその盛衰
ジャポニスム Japonism  東京の世田谷美術館で「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展~印象派を魅了した日本の美」と題した美術展が水彩されました。この美術展は9月30日~11月30日まで京都市美術館、1月2日~5月10日まで名古屋ボスト受術美術館を巡回する予定になっています。この機会にジャポニスムのどこが西洋人を魅了し、とのにように西洋美術に影響を与えたのかを整理してみました。 Parisians saw their first formal exhibition of Japa...... more