背中が…腕が…

冬の気軽なお出かけにウール、あったかくなる頃から暑いころには木綿や麻混を着ることが増えてきたため
正絹の帯ではもったいないなと思い木綿の帯を手に入れました。

e0093705_11333084.jpg


反物なので縫わなきゃ使えませんから、くけ台を出して手とお太鼓の部分を縫って松葉仕立てにしました。
久しぶりにまともな縫い物です。結局半日かかりました。

次の日朝起きようとしたら動けません。
背中全面と腕が筋肉痛になっていました。

最初は和室に座って縫っていたのですが足が根を上げたため椅子に座りなおしました。
ただ、くけ台をつけるちょうどいい高さのテーブルがなかったので(食卓は使いたくなかったので)
ちょっと不自然な体勢になっていたみたいです。

さらにくけ台を使うということはたるまないように引っ張っているということ。
半日力が入っていたわけですね。筋肉痛も当然だったかも。

おかげで衣替えが滞ってます。

そんなにきれいな出来ではないですが自分で使うのでこれで十分。
使うときが楽しみです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-11 11:35 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/22947873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。