明日から6月なので

洗いに出していた袷や袖無双襦袢も返ってきたことだし衣替えを完全に済ませました。
縮緬・綸子の帯揚、単衣の長襦袢や
鼻緒の色や風合いが秋~春のほうがよさそうな履物、
塩瀬・縮緬の半襟、塩瀬の色半襟を片付け、
絽の帯揚、鼻緒に絽が使っている草履や下駄、亜麻の草履、
麻・紗・絽の半襟を出しました。
三分紐は基本年中使いますが、その中でも薄手のものを取りやすくしました。

あとは袷や胴抜、半無双の襦袢をお財布の中と相談して洗いに出す予定です。

単衣のものは縮緬でなければ着物・襦袢とも家で洗うのでお手入れ代がいらないため、
5月中ごろから初秋の方が着物を着たくなることが多いです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-05-31 18:53 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/23189080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。