木曜から

洗い張り後仕立て直しをしたとき新しい胴裏にしたため余っていた古い胴裏で腰紐を縫っています。
幅広で長尺のものがほしかったんですよね。
ネットで正絹の腰紐を見るとある程度値段がするし、色がついているものがほとんどで
汗をかいた時に時々色移りしてしまったりします。

これまで古い胴裏は収納時の着物枕を作っていたのですが、均一に綿を詰めるのが結構面倒で。

先日手に入れた正絹の腰紐は2種類の小紋をつなげていたので、
「つないで作ってもいいんだ!」と思って作り始めたわけです。
2m50cm近くの長さが取れないので、これまで二の足を踏んでいたんです。
でも置いておいてもしょうがないし、胴裏は白いので色移りの心配もないし。

めんどくさがりなのでわざわざ測らなくてもいいように、
横幅を半分にしてそこに切れ目を入れビリ~~~~っと引き裂いて、
それを中表に半分に折って端を縫い、だいたい9~10cmの幅になっています。
今4本できました。

ところが久しぶりに縫物をしているせいか右手の親指が攣りました…。
しょうがないので休憩していたら今度は親指がぴくぴくするんです。

やっぱり余計な力が入っているみたいです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-06-13 15:23 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/23266240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。