がんばってよかった!

洗い張りの胴裏で正絹の湯文字ができたのでこの前使ってみました。
サラサラしてとてもいい感じで、お手洗いでの時間も少し早くなりました。

ただ、その時着ていたのが裾が絽なのはいいけれどポリ素材だった着物スリップだったもので
べたつき感が強くてちょっと失敗でした。

とはいえ、綿の着物スリップもちょっと暑いときがある…

思い切って裾除けを作ってみることにしました。
もともと湯文字に使っていたさらしをつなげて腰布部分にし、
胴裏の後身頃の部分と衽の部分を使ってつなげ裾に、
紐は二部式・三部式帯を作る時に使った0.5mm厚の綿テープ。
延べ8時間ほどかかり現在目がちかちかしておりますが、
何とか使いたい日に間に合いました。

頑張ってよかったです!
やっぱり肌に直接絹が当たる時の感触はいいですね。
絹の着物スリップは持っているのですけれど、高いので礼装用にしていましたから、
普段に使える絹素材はとても嬉しいです。

調子に乗ってリメイク素材の襦袢を手に入れたのでそれを使って
透けない着物の時期に着る湯文字や裾除けを何枚か作る予定です。
夏は中が透けてもいいように胴裏を使って作ります。

とはいえ夏用の裾除けくらいはやはり絽がいいかなぁ…
こんなことなら一昨年お尻が裂けちゃったので捨てた絽襦袢置いといたらよかった…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-08-30 12:42 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/23615439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。