ハレの日にハレの衣装

オリンピックが始まりましたね。
さっそくいい記録が出てきて見ていて楽しいです。

で、なぜ
「和」カテゴリかというと開会式で思うことがあったからです。
多くの国が民族衣装やそれをモチーフとしていると思われる服を着て入場してきました。
とても華やか地域性も見られ、とても楽しめました。

かたや日本はいつものことながらブレザースーツ…
つまらん!!!!わけです。はい。

ハレの日でしょ?祭りでしょ?着物じゃダメなわけ?

まあ確かに入場まで何時間も待つだろうから完全な和正装じゃ慣れてないと大変かもしれないけれど…

東京では何か考えてるんですかね。

いっそのこと入場曲を「東京音頭」にしたら浴衣も法被もオーケーにできません?
そしたら暑さで倒れそうになる人も少ないかと。

せめて表彰式に出てくる振袖の女の人はの振袖を着てもらいたい。夏なんだから。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-07 22:25 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/24580979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。