買ってみてよかった

お茶が好きなので、紅茶・中国茶・日本茶のどれかをよく飲みます。
と言っても淹れ方はとっても適当。
紅茶と中国茶とほうじ茶は同じポットで好きな濃さになったらお茶っぱを湯から引き上げられるもの、
煎茶はお茶挽き器で粉末茶にしたもので気軽に飲んでいます。

このお正月に実家で久しぶりにちゃんと湯冷ましをして淹れた日本茶を飲んで、
「やっぱりちゃんと入れたお茶をたまには飲みたいな」としみじみと思いました。
電気ポットはほかのお茶などのために高い温度設定にしているため、
となるとやっぱり湯冷ましがほしくなったわけです。
湯呑を温める使ったお湯でもいいんですけど、
実家でも急須に戻すときにお湯をこぼしてめんどくさいことになるので。

買い物に行くたびにリビング・キッチン用品のところを覗くんですが、見つからない…
やっと見つけたと思ったら数千円するし、あまり形が気に入らず二の足。
結局ネットで送料込で1000円台のを見つけたのでそれにしました。

萩焼で見つかったのも地味に嬉しく、説明書を見ながら使う前のひと手間を済ませて
さてお茶を…と思ったのですが、食器棚の奥にしまわれた急須を出すのが面倒で(洗わなきゃいけないし)
湯冷ましを使って冷ましたお湯を粉末茶の入った湯呑にそそぐと…
粉末茶でもこれまでよりとってもおいしいお茶になったんです!!
湯冷まし恐るべし。

以来煎茶の出番が増えました。大変満足。

実はそれでなんとなく満足しちゃいまして、いまだ急須でちゃんとお茶っぱから入れてないんですけど…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-30 23:26 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyaya.exblog.jp/tb/25260159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。