2015年 04月 26日 ( 1 )

思いのほかいい感じ

グエルチーノに行った際とてもきれいなガラス軸のペンを見つけました。
10分以上悩んで結局買ったのですがその時
「ペン先が傷んだらどうしたらいいですか?」
と聞いたところ「交換できないです」と言われました。
まあ、あんまり使わないから持つだろうと思っていたのですが
手持ちの万年筆と書き味が違うせいかあっという間に痛めてしまいました。

ペン先を引っ張ったら抜けたのでもしかしたらほかのペン先が使えるかもと
「ガラスペン ペン先」で検索したら、国内のメーカーのペン先が使えるガラスペンを見つけました。
その店で扱っているガラスペンがいけるなら手持ちのもいけるかもと
国内メーカーのペン先ともしもを考えてガラス軸、色の綺麗なガラスのペン先を購入。

先日届いたので手持ちのガラスペンに使ってみたところ無事使えました!しかも書きよい!

もともとガラスペンをというかつけペンを使おうと思ったのは
万年筆はあるけどあまり使わない
→使いたい時に書けない
→カートリッジをいじる
→手が汚れる
→なら使う時だけインクつけたほうが楽!
インクのふたを開けるときに手は汚れるかもしれないけど万年筆でも汚すから一緒!
というわけだったので、大変満足しています。
きれいなペンを使って書くのっていいですよね。

ただ残念だったのはあとで買った方のペン先をガラスのペン先に入れ替えようとアタッチメントを引っ張ったら
ネットに書いてあるほど簡単には取れず…というか全く手でははずせず
ペンチで引っ張っても簡単に抜けず…
やっと外れたときにはアタッチメントは使用不能なくらい歪んでしまいましたから
そのペン軸はガラスのペン先専用になってしまったところです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-26 14:07 | Trackback | Comments(0)