2017年 05月 20日 ( 1 )

2017年3月まで

去年のダリはしごから4か月近くいきたい美術展と家族全員の体調が合わず
今年の美術展行は2月スタートでした。

2月に長男と「古代ギリシャ 時空を超えた旅」に。
さまざまな種類の展示品でしたが心ひかれたのは様々な像でしたね。特にドレープのある衣装を着けている像。
硬い素材でできているのにもかかわらず風が吹けば揺れそうな柔らかさを感じて驚きました。

何度も新聞広告を見ているうちに我慢できなくなって3月に「DAVID BOWIE is」を。
改めて本当に行ってしまったんだと思いました。
音楽、言葉、ステージ、衣装、そして生まれたときからいってしまうまでがありました。
音や映像をふんだんに使っていて楽しめたのですが、
写真やボードなどの壁面展示が空間展示のぎりぎりまで配置しているので、
空間展示を見ている人で壁面展示を隠してしまい、少し見づらいところもありました。

せっかく遠くまで出たのだからと「暁斎」「江戸の絶景~雪月花」を。
ゴールドマンが「楽しいから」と言って集めた暁斎。
ほんとにみてて楽しいものが多いのです。人、動物はもちろん妖怪まで、ユーモラスなものがあるんです。
まさに「笑い絵」なものも。

今みたら、6月にこっちでやるんですけど…。
巡回展って気づいてなかったよ…orz

「江戸の絶景」とありますが江戸市中だけでなく全国の絶景です。
やっぱり月が冴えているのっていいですよね。あと横浜の遊郭の絵は新鮮でした。

3月末にはピーターラビットへ。
本当は入るつもりはなく、グッズだけでもほしいなあとか思っていたんですが、グッズ売り場には外からは入れず…
もともと買い物があったためついてきた子どもらは興味がないというので外で待っててもらってみてきました。
すべてのシリーズを呼んだわけでもなく、作者のことはほとんど知らなかったのでとても興味深かったです。
絵本の世界に浸りきってとても楽しく過ごせました。
ただ一つ、人物動物相関図のピーターラビットのお父さんのところに書いていた絵が
パイだったことには吹き出しちゃいました。
そ、そりゃパイにされたけどぉ…
おまけにグッズコーナーにパイのスタンプもあったよ…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-05-20 00:22 | Entertainment | Trackback | Comments(0)