カテゴリ:和( 184 )

2017年初秋 単衣まで

単衣までといいつつ、ぎりぎりまで暑く急に寒くなったので単衣が1回しか着れてません…
そのかわり夏物を着る機会がこれまでより多かったです。

e0093705_10344741.jpg 狂言に行った時の着物。
 去年の報道写真展の時の小千谷縮と
 同じく去年買い物に行った時の紗献上の帯。
 萩の柄の絽の帯揚、三分紐に町外の猫の帯留。
 本当は麻の襦袢のつもりだったのですが、
 使っているうちに縮んだのか足首らへんまでしか丈が来ず
 その下が丸見えになったので正絹の紗の襦袢に、麻の絽半衿。

e0093705_10354901.jpg 今度外国で住んでいるまたいとこの結婚式に出ることになった姉と母。
 外国に住んでいるといっても、日本に留学してきたとき
 実家にいたりもしたので、母たちは顔なじみ。
 ぜひ来てくれと言われたのですが、
 母は留袖があっても姉は留袖がない。
 せっかくなのでちょっと探してみるかてな話になり、
 その時のある意味防波堤役として、つまり、いろいろ言われたときに
 「私はある程度知ってるの。知らんからと買わせようとしてもダメよ感」
 を出す…
 ていうのは冗談でw、私が手に出せない着物を見れる機会なので、
 目の保養させてもらいに付いて行った時の着物。
 絽両面江戸小紋と絽の袋帯。
 文様の型紙の展示があった時に着たはずなのですが、記事がない…。
 絽の帯揚、ちょっと金が入った三分紐に花の帯留。

e0093705_11054276.jpg お願いしていた雑貨が入ったと連絡があったので
 買いに行った時の着物。
 イベントと下準備の時のポリ麻の縮報道写真展の時の羅の帯
 萩の柄の絽の帯揚、夏用の帯締。
 ポリ麻の襦袢に絽の半衿。

e0093705_11241583.jpg 結局一度では決まらなかった姉の晴れ着。
 もう一回、目の保養の時に着た着物。
 また着ていった美術展の記事がない…。
 「北村武資」展の時の九寸帯。
 9月に入っていたのであけびの柄を。
 絽の帯揚、冠組の帯締。
 紗の長襦袢、紗の半衿。

e0093705_11412575.jpg 姉の誕生会の時の着物。
 狂言の時の小千谷縮に、ダリに行った時の紗の九寸帯
 絽縮緬の帯揚、淡桃の三分紐に黄楊の帯留。

e0093705_11465042.jpg 怖い絵に行った時の着物。
 浮世絵に行った時の阿波しじらに、
 ガトーショコラを食べに行った時の綿の八寸帯
 濃紫の絽の帯揚に、三分紐、陶器の蝙蝠の帯留。
 絽の長襦袢にビーズの半衿。

e0093705_12024109.jpg 「白洲正子ときもの」に行った時の着物。
 10月に入って急に冷えたものの雨が降っていて
 雨コートを着るため行き帰りが暑すぎないよう単衣の着物。
 膨れ織の袋帯。
 綸子の帯揚に三分紐、陶器の柿の帯留。
 半無双の襦袢に塩瀬の半衿。
 ちなみに着物で行ったので入場はただでした。
 知らなかったので得した気分です。

e0093705_12083813.jpg バベルに行った時の着物。
 何故十月に入ったのに夏日になるんだ…ということで
 買い物に行った時の阿波しじらと麻の八寸帯。
 薄手の木綿を直しきらない前でよかったです。
 綸子の帯揚、普通の帯締。
 紗の長襦袢にビーズの半衿。

夏が過ぎてまだレースの羽織物を着ないまま単衣の羽織を着たほうがいいかなという気温になってきました。
この数日特に胴抜どころか袷でもいいかもって感じですね。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-10-20 12:22 | | Trackback | Comments(0)

2017年7月前半まで

ここ二日ほど涼しいので薄物を抵抗なくなおせました。

e0093705_21453583.jpg クラーナハの時の着物。
 袷の小紋に落し物を取りに行った時の帯。
 綸子の帯揚・冠組の帯締。

e0093705_21581790.jpg 芳年の時の着物。
 鹿の子絞りの袷に東本願寺の至宝展の時の帯。
 祖母の羽裏を帯揚にし冠組の帯締。

e0093705_22125646.jpg 両親の友人も含めた食事会の時の着物。
 去年の親族会の時の着物とグラデーションになった袋帯。
 綸子の帯揚・冠組の帯締。

e0093705_22201902.jpg 親族会の時の着物。
 5月になりちょっと気温が上がったので胴抜です。
 肉筆浮世絵-美の競艶の時の着物と
 コスコのRedStarプレゼンツを買った時の帯。
 ぼかしの入った帯揚と冠組の帯締。

e0093705_22301576.jpg 藤城清治 光の楽園展の時の着物。
 ほとんど夏日に近かったので四万六千日や買い物の時の阿波しじらと
 メイデン話に行った時の帯。
 絽縮緬の帯揚、久しぶりの三分紐にうさぎの帯留。
 ビーズの半衿、紗の長襦袢。
 この時エスカレーターで上っているときに黄楊の簪が落ちて
 木端微塵になりました…orz

e0093705_22423322.jpg 買い物に行った時の着物。
 神戸の国芳国貞の阿波しじらと九寸帯。
 絽縮緬の帯揚、冠組の帯締。
 ビーズの半衿、紗の長襦袢。

e0093705_22543800.jpg ティッシュケースを買いに行った時の着物。
 ポリ麻の縮と絽の八寸の帯。
 絽の帯揚に冠組の帯締。
 麻の半衿にポリ麻の長襦袢。

冠組の帯締めはフォーマルからカジュアル、季節も問わず使えるので便利です。
思ったより長くなったので(←ほっときすぎ)残りは後日…。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-09-29 23:05 | | Trackback | Comments(0)

2017年3月まで:袷

せめて季節ごとって大ウソになってます。はい。
単衣どころか夏物も着れます。

e0093705_00104976.jpg 初詣の着物。
 年末の梅田行の鮫小紋とちょっとおめかしな袋帯。
 フォーマル用の帯揚・濃紺に金の縁取りの三分紐。
 おめかしな帯留。
 この上にコートとショールを着て行ったら、
 子どもにコーヒースプレーを浴びた…orz

e0093705_00231340.jpg 伸びに伸びた11月生まれ誕生会
 +
 久しぶりに家族写真を撮った時の着物。
 クラシックの時の着物と帯。
 淡白色の帯揚に冠の帯締。
 この時も大雨でした。この着物ってやっぱり…

e0093705_00300109.jpg 年末にこどもが一目ぼれしたクマを買いに行った時の着物。
 たたき染めの小紋に去年の初詣の帯
 縮緬の帯揚に誕生会と同じ帯締。

e0093705_00375597.jpg 両親の友人も同席の食事会の時の着物。
 着物・帯揚・帯締は買い物と同じ。
 帯は一昨年の初詣
 「もっと明るいの着てきたら」と母には言われたけれど、
 着るつもりだった着物はコーヒースプレーの始末に…orz

e0093705_00445712.jpg 「古代ギリシャ」の時の着物。
 去年のちょうど同じころに着た着物「フィンランド」の時の九寸帯
 縮緬の帯揚に冠の帯締。

e0093705_00574467.jpg ぐるりリニューアルに食べに行った時の着物。
 ウールの単衣に八寸帯。
 縮緬の帯揚に三分紐。陶器のうさぎの帯留。

e0093705_01043284.jpg 福原忍引退報告パーティの時の着物
 去年の初詣とおなじ着物・帯。
 帯揚げは綸子、冠の帯締。

このところ冠の帯締めをし、お太鼓に締めることが多くなりました。
寒いころは三分紐では細い感じがしていたのと、
帯枕を背中に当てるとき習ったやり方とは変えて自分でやりやすいやり方にしたからです。
あと子どもと一緒に美術展に行くときも着物を着るようになりました。

[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-06-17 01:20 | | Trackback | Comments(0)

買ってみてよかった

お茶が好きなので、紅茶・中国茶・日本茶のどれかをよく飲みます。
と言っても淹れ方はとっても適当。
紅茶と中国茶とほうじ茶は同じポットで好きな濃さになったらお茶っぱを湯から引き上げられるもの、
煎茶はお茶挽き器で粉末茶にしたもので気軽に飲んでいます。

このお正月に実家で久しぶりにちゃんと湯冷ましをして淹れた日本茶を飲んで、
「やっぱりちゃんと入れたお茶をたまには飲みたいな」としみじみと思いました。
電気ポットはほかのお茶などのために高い温度設定にしているため、
となるとやっぱり湯冷ましがほしくなったわけです。
湯呑を温める使ったお湯でもいいんですけど、
実家でも急須に戻すときにお湯をこぼしてめんどくさいことになるので。

買い物に行くたびにリビング・キッチン用品のところを覗くんですが、見つからない…
やっと見つけたと思ったら数千円するし、あまり形が気に入らず二の足。
結局ネットで送料込で1000円台のを見つけたのでそれにしました。

萩焼で見つかったのも地味に嬉しく、説明書を見ながら使う前のひと手間を済ませて
さてお茶を…と思ったのですが、食器棚の奥にしまわれた急須を出すのが面倒で(洗わなきゃいけないし)
湯冷ましを使って冷ましたお湯を粉末茶の入った湯呑にそそぐと…
粉末茶でもこれまでよりとってもおいしいお茶になったんです!!
湯冷まし恐るべし。

以来煎茶の出番が増えました。大変満足。

実はそれでなんとなく満足しちゃいまして、いまだ急須でちゃんとお茶っぱから入れてないんですけど…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-30 23:26 | | Trackback | Comments(0)

2016年晩秋~冬

11月に子供が体調を崩したのとBMWのせいで予定していたお出かけがバンバン飛んでいきました…。

e0093705_2159927.jpg カレーを食べに行った時の着物。
 綿ウールの単衣にスイーツを食べに行った時の帯
 ピンクの帯揚に濃紺の三分紐、陶器のヤマネの帯留。
 単衣の襦袢。
 単衣の羽織を帰りは着ました。

e0093705_22105326.jpg 本当はバル一日目に着たかったのですが
 バル参加が一日だけになってしまったので着れず、
 食べ納めにガトーショコラを食べに行った時に着ました。
 綿の単衣にキーホルダーを買いに行った時の帯。
 黄色の帯揚にちょっと真田紐っぽい三分紐。
 陶器の猫の帯留。
 着物は実はもともとワンピースを作ろうと思っていた洋服地。
 9年以上漬け置きしてしまいミシンも壊れてしまったため挫折。
 ちょうど寸法も足りたので着物にしてしまいました。

e0093705_22271133.jpg 年末の楽しみ古書&中古CDを見に行った時の着物。
 日本工芸にみる「優雅」の伝統を見に行った時の鮫小紋と
 2016年春に出かけたときの縮緬九寸帯
 朱の縮緬の帯揚に黄土色と白の三分紐、ヤマネの帯留。
 しばらく病院・日用品の買い物・ピラティス以外に出られなかった間に
 着物は袷、長襦袢は袖無双、足袋はネル、
 上には羽織にウールのコートを着てちょうどの季節になってました。

ほっときすぎてだいぶわからなくなってます。
今年はもう少し、せめて季節ごとにできたらと思います。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-20 22:51 | | Trackback | Comments(0)

今年の準備はこれまでより早め

明日小正月なので、そろそろ書いとこうかと。

年末の買い出しの日は変わらず28日。
しかしまだ次男の学校が終わっていず、長男強制参加。
年明けてから母から「聖護院かぶらは不作だったそう」と聞いて納得したのですが、
一昨年の年末くらいあまり数が出てませんでした。
またこどもがバイトを始めて大晦日のマンパワーが足らなくなるのがわかっていたので、
これまでは30日の夜にかぶらと干し椎茸の下準備だけをしていたのですが、
去年は29日の夜に干ししいたけ、30日の午前からかぶらの下準備、
午後からごまめと煮しめを作りました。
煮しめですが、去年までと違って味はしゅんだけど、薄かった…orz
いつもと同じ味付けだとお正月にはほかの味が濃いので薄めに感じちゃうんですよね。
また忘れてた。
数の子がレシピ通りに作ると私にはからいのもまた忘れてました。
ただ、前日にある程度回すと人数が減っても練りきりを作る時間の余裕ができるのがわかりました。

e0093705_22592789.jpg


元日は実家で朝昼兼用のおせちとお雑煮。二日が初詣です。
今年は長男と私が大吉。
恵方が3人バラバラなのは旅行に行きづらいですね。

鏡開きは無事11日に。
真空パックを切るのも、中のお餅を切るのも20分とかからずにできるようになってます。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-14 23:09 | | Trackback | Comments(0)

2016年秋

去年の秋も暑い日が多く9月に入っても夏物をだいぶ着ました。

e0093705_20354756.jpg 子供とダリのはしごをした時の着物。
 淡いピンクの小千谷縮に紗の九寸帯。
 オフホワイトの帯揚と桃色濃淡柄の三分紐。
 ガラスの紅葉の帯留。

e0093705_20421222.jpg 買い物とやまちゃんに会いに行った時の着物。
 革の世界展の時の夏大島と絽の九寸帯。
 絽縮緬の桃色の帯揚とモスグリーンの濃淡の三分紐。
 陶器の柿の帯留。

e0093705_2055488.jpg 鞄の取っ手の合皮がぼろぼろになって
 代わりのものを探しに行きました。実は二度目。
 だって鞄そのものは傷んでないからもったいない。
 単衣の紬と京都等に行った時の袋帯
 綸子の帯揚に久しぶりに普通の帯締。
 10月に入ったので単衣にしましたが中は綿麻の長襦袢。
 半襟は塩瀬にしました。

e0093705_21183266.jpg で、せっかく買った取っ手を帰りに落っことして取りに行ったついでに
 ちょうどその駅でやってた「ビビット広重」のグッズだけ見に行きました。
 単衣の小紋と母のプレゼント等探しに行った時の袋帯。
 綸子の帯揚とちょっとだけ長めの冠組の帯締。
 この時の長襦袢は単衣にしました。

e0093705_2131223.jpg コンタクトレンズケース入れとしてシリコンポーチを使っていたのですが、
 金具の横で切れてきちゃったので
 代わりの物の相談に行った時の着物。
 鞄の取っ手を探しに行った時の単衣と、八寸帯。
 濃紫の綸子の帯揚と落し物を取りに行った時の帯締。
 使っていたシリコンポーチはもう作ってなくてさらに困ったことに…。

晩秋以降はまた後程。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-12 21:45 | | Trackback | Comments(0)

2016年夏

やっぱりピラティスに行き始めたため体力の余裕がなくなってますね。
いつもの覚書コーディネート夏から書いてなかったのに気づいてないっていう…。
以前に何を着てどこにいつ行ったかでその日の気温・天気を確認、
それを参考にして同じころのコーディネートを考えているので割と役立ってるんです。

e0093705_02293.jpg 買い物に行った時の着物。
 ポリ・麻の縮に世界の革展の時の帯。
 ガラスのてまりの帯留に黒と白のリバーシブルの三分紐。
 やっぱり締めにくいんだよねこの帯…

e0093705_0104656.jpg 藤田嗣治に行った時の着物。
 絹紅梅の着物に絽のちょっと変わった織り目の名古屋帯。
 柄入り黒の帯揚、茶の柄入り三分紐。
 竹の柄の帯留。
 実はこの帯すっごくこの織り目がちょっと曲者で、
 締めたら両親指の皮がめくれました…

e0093705_018465.jpg 報道写真展の時の着物。
 小千谷縮と羅の帯。
 黒の帯揚にグレーと白の市松の三分紐。
 黒蝶貝の帯留。
 スワロが外れちゃってしばらくつけていませんでしたが、
 手芸店に行く時やっと忘れないでこの帯留を持っていくことができ、
 あいている窪みにちょうど合いそうな大きさのスワロを
 店員さんにアドバイスしてもらってようやく復活できました。

e0093705_0281167.jpg 買い物に行った時の着物。
 ポリ・麻の縮に紗献上の帯。
 くすんだピンクの帯揚に黄色の三分紐。
 木製の猫の帯留。
 ポリ・麻や麻は夏にはいいですよね。洗えるし。

あとはまたいずれ…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-10 00:37 | | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

e0093705_21423948.jpg ひさしぶりに練りきりを作ってみました。
 赤いほうの中はこし餡、緑の中は黄身餡です。
 ちょっと火どりが甘かったか、
 少しやわらかかったです。
 あと、クッキングペーパーを切ったのが敗因で、
 実家に持ってってふたを開けたら
 全部よっちゃってましたorz
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-01-01 21:50 | | Trackback | Comments(0)

ハレの日にハレの衣装

オリンピックが始まりましたね。
さっそくいい記録が出てきて見ていて楽しいです。

で、なぜ
「和」カテゴリかというと開会式で思うことがあったからです。
多くの国が民族衣装やそれをモチーフとしていると思われる服を着て入場してきました。
とても華やか地域性も見られ、とても楽しめました。

かたや日本はいつものことながらブレザースーツ…
つまらん!!!!わけです。はい。

ハレの日でしょ?祭りでしょ?着物じゃダメなわけ?

まあ確かに入場まで何時間も待つだろうから完全な和正装じゃ慣れてないと大変かもしれないけれど…

東京では何か考えてるんですかね。

いっそのこと入場曲を「東京音頭」にしたら浴衣も法被もオーケーにできません?
そしたら暑さで倒れそうになる人も少ないかと。

せめて表彰式に出てくる振袖の女の人はの振袖を着てもらいたい。夏なんだから。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-07 22:25 | | Trackback | Comments(0)