<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マイレージが切れちゃうので

こちらに戻ってから5年。あまり高速道路に乗ることがなくなりました。
2年以上前に遠出をしてから高速使ってなかったら
「マイレージ無効にするよ~」とか何とか書いてある封書が届きました。
と言うわけで出かけるところを見つけなければいけません。
実は8月に東京に行く予定なのですが(死者の書を見たいから)、
東京IC?までいけても、都内なんて怖くて走れません。
ホテルの駐車場なんていくらかかるかわかりません。
でも、先ほども書いたとおり長男はまだ大学、次男も塾でなかなか遠くにお盆以外にいけません。
そのお盆は東京行き。

いろいろ考えて、名神も使って次男と神戸のファッション博物館に行ってきました。
ミュージシャンの写真も撮っている人の写真展が特別展であったので、
それなら次男もあまり文句はいわんだろうと。

一度はいってみたいと思っていたファッション博物館ですが、行ってみてよかったです。
常設展がものすごく満足のできるものだったのです。
ファッション博物館ですから、服飾史(洋服ですが)が主となりますが、
絵画や映画などで漠然とは知っていても、それぞれの名称・形や素材の変遷などとても面白く、
特に感動したのが、昔の衣装の復元のための仮縫い衣装。
西欧の宮廷で着ていたような(ベルばらでも想像していただければ)ドレスなどです。
木綿で作られ、着る人に合わせて何度も手直して形を完全に決めてから、本縫いにかかるのですが、
型紙、縫い方の書いたファイルが備え付けてあり、
さらに、手袋まであって、触ることができるのです!
触れるもの全部触りました!

子供たちが小学校低学年くらいまで、
市販の囲み製図や本を使ってではありますが、いくつか子供服を縫っていましたから、
ファイルを見て少しは想像できますが、それを実際に触っていいとはほんとに感激でした。
特に男兄弟には縁のないふんだんなフリルやドレープ、やわらかなライン。
綿をつめて縫い縮めて作った飾りなどなど。
とても楽しかったです。

次男は出口で待ちくたびれてましたけど。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-30 23:07 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

この暑いのに

長男の大学がまだ夏休みに入りません。
まあ、弁当じゃないし、学校も冷房入ってるしいいやと思っていたら、
ちょっとかわいそうなことが同じ講座内で起こったそうです。
夏休みに入らない代わりに、今前期のテストをする講座もあるのですが、
各コンピューターへの出題、答案制作のテストにて、
「節電」とか言い出して、冷房の温度を上げたそうです。
大人数で徐々に上がる室内温度。それにつれてさらに上がるコンピュータの温度。
終了時間数分前に、PCが熱落ちした子がいたそうです。
思わず悲鳴を上げて立ち上がってしまい、「悲鳴を上げた理由は想像つくけど、立ち上がるのはねぇ…」と
カンニングのうたがいありというわけで退室させられたそうで。
厳しいですねぇ…。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-30 22:32 | 教育・育児 | Trackback | Comments(0)

やっときた~~~~

KISS&HELLO KITTYのTシャツやっと届きました~
次男はホクホク、長男はあきれておりますが(買ったのは次男と私のだけ)。
6月末発売のはずだったのに度重なる延期にあきれておりましたが、
何とかこの夏から着れそうで嬉しい。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-22 12:23 | Music | Trackback | Comments(0)

オールスター!

今年のオールスターは3試合だそうで、いろいろ見られそうで嬉しいです。
とにかく昨日はノリさんですね!
「これぞノリさん!」っていうフルスイングのHR。
最後のバット投げがなかったですけど、それでもかっこよかったですね~

MVPのインタビュー中近鉄のユニフォームを持った人が画面に映ってました。
ちゃんとカメラもわかってるところがまた嬉しかったです。

能見のピッチングもよかったです。
あれ?球児は?
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-21 11:06 | Baseball | Trackback | Comments(0)

巨星がまた一つ

Jon Lordが亡くなりました。
彼の演奏を生で聴いたのはDEEP PEURPLE第6期(Joeがvo)の大阪公演ただ一度。
あまり最初は行くつもりではなかったのですが、バイト先にHR好きの人が居て
「じゃあ行くか!」となったわけで。
だいぶ前にLive活動からはリタイヤされていましたから、
それ以降あまりDEEP PURPLEに行く気もだんだんなくなってしまったのです。
こうなった今思うと、あのときいっておいてよかったです。
今日はDEEP PURPLEとWHITESNAKEを聞いてすごします。

ええ、もちろん長男の元同級生からはすでに「喪に服す」と連絡が入っていました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-17 07:58 | Music | Trackback | Comments(0)

何かと凹む とある娯楽と違い

DVDでは長らく待っていたものがいつの間にか発売されてました。

HELLRAISERのⅠ~Ⅲが、ボックスセットで発売!
でも、あまりの輸入版のボックスセットとの特典の差にこけてしまいました。

てかこれが出たってことは、クライヴ・パーカーがもう一度Ⅰを撮るって話はなくなったのかな?

この3作は最高だと思うんです。でも私的にはちょっと残念点があるんです。
Ⅰのクリーチャーがちょっとちゃちいんですよ。
だから、できたらもう一度、それもCG満載ではなく撮ってほしいんですね~。
何回見てもフランクの復活シーンはいいんですよね~。
でもあれをCG満載でやられちゃ興醒めなんです。「アニメはセル画」世代なもんで。

まぁ、とにかくこれまでHELLRAISERのⅣ以降はDVDがあるのに、この3つは出てくれなかったもんで、
擦り切れそうなレンタル落ちビデオを大事に見ていたから、親子そろって(←おい)ガッツポーズ!!!!

ただいまわからないなりの輸入版にも手を出すか算段中。

え、野球?何それおいしいの?
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-16 22:07 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

気づけば

LOUD PARKの第1弾ラインナップが発表され、
ついでにまた1日だけで、早くも凹んでしまっております。
とはいえ、見たいのが今のところセバスチャンだけなんでまあいいか。

MOTLEY CRUEが(いつからスタートなのかわからないけれど)
24時間以内ならただで新曲ダウンロードとかで
早速落としてきて、「やっぱりカッコええええ!!!!」と思い、ライヴにいきたいけれど
さすがにKISSと一緒に来ることはないだろうから、だいぶ先になるんだろうなとこれまた凹み、
KISSといえばいつまでたっても手元にHELLO KITTY KISSのTシャツが届かない。

VAN HALENは大阪の追加公演が決まったみたいだけど、
どこぞで「バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクみたいになってる」と言われたDAVEを
見る勇気もなかなか出ず。

それにしても蠍はこんなぁ…。DVDは出るけど鋼鉄処女もこんし…。

なかなかうまいこといかないもんですなぁ…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-16 21:41 | Music | Trackback | Comments(0)

ほんとうは

切り絵展で買ったランプは、アロマに使うような小さなろうそくを使うものでした。
でも、ろうそくを使うものは家で使いたくなくて、ちょっと手を加えることにしました。

e0093705_21372530.jpg土台と傘の部分は分かれるものでしたが、
くっつけた状態で
パソコン台を作ったときに使ったドリル
穴を10数個開けて大きな穴にします。
奥のほうに花のように見えますよね。

e0093705_2139232.jpgそして台の部分にもドリルでコードを通す凹みを作ります。

e0093705_21395392.jpgホームセンターで買ってきた
小さな口金のソケット(スイッチ等付)をパテで固定。
一枚目の画像で花のように白く見えていたのは
このパテです。
忘れないように、ワット数と口金のサイズをマジックで書いてます。

e0093705_2142312.jpg電球をつけて完成です。
ちょっとわかりづらいですが、
実物はもっときれいです。
めっちゃ強引ですが、何の問題もありません(笑)
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-07 21:44 | Trackback | Comments(2)

別方向にストレスがたまり

お仕事に行くには当然普通のちゃんとした服を着なくてはいけなくて、
パンストはいて、パンプスはいて…
初夏~初秋には素足にサンダルの生活を長いこと続けてきたのでストレスがたまります。

ということで、最近では美術展だけでなく
大阪市内に買い物に行かなきゃいけなくなったときも
着物を着るようになりました。

e0093705_20225055.jpgお客さんが来るので
そのために買い物に出たときの着物。
5月末なので着物は単衣、長襦袢は楊柳の単衣。
半襟はビーズ。
帯は羽織を仕立て直したもの。

e0093705_20353942.jpgお客さんが着たときの着物。
6月はじめですので竪絽。普通の絽より早めから着られます。
長襦袢は絽。半襟はビーズ。
帯は博多織の八寸。
帯揚げは絽縮緬。
晩になるので上着として紗羽織を着ました。

e0093705_20524893.jpgマイセンに行ったときの着物。
着物はだいぶ前に琳派に行ったときのもの
肌当たりが気持ちよくやめられなくなって半襟はまたビーズ。
帯は絹芭蕉の九寸。
帯揚は絽。

e0093705_2045488.jpg工芸展のときの着物。
「北村武資」展のときの着物だいぶ前の人形展のときの袋帯
角出しにしました。
半襟はまたビーズ。帯揚げも絽。

e0093705_20561061.jpg切り絵展のときの着物。着物は上記の工芸展と同じ。
帯は露芝柄を織り出した絽の九寸。
これも角出しにしました。
半襟はこれまたビーズ。
おそらく9月中ごろまでビーズばかりになるかもしれません。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-07 20:50 | | Trackback | Comments(0)

体もだいぶ慣れてきて

6月に入ってしばらくしてから美術展にいけるようになりました。
マイセンと工芸展と久保修の切り絵展です。

東洋陶磁美術館には初めて行ったのですが、自然光を取り入れた展示方法に感動しました。
柔らかな光でとてもきれいなんです。
時代ごとに変わっていく技巧、東洋を取り入れたものや一つの作品を作るためのすべての型など
とても素敵な内容でした。

伊勢丹でやっていた工芸展でもどの作品も技術に目を奪われるばかり。
特に惹かれたものはよく見たら以前行った北村武資さんの作品でした。
何点かの作品に喪章がついていたのが残念でした。

切り絵展は「本当に紙を切ってこのようなものができるの???」というくらい素敵なものばかり。
使っている道具も展示されていましたが、普通に文房具店で手に入れられるものもあり、
実は自分も持っているものがあって、ますます驚かされました。
最近グッズを買わなかったのですがどうしても我慢できず、
花菖蒲の絵の小さなランプを買ってきてしまいました。

しばらくいけなかったところにいいものばかり続けていけてとても満足できる6月でした。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-07-07 18:48 | Entertainment | Trackback | Comments(0)