<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もうすぐ

今年も終わりますね。
いろいろありましたが何とか無事にこの一年を終えることができそうです。

来年もちまちま更新していきたいと思っています。

みなさまよいお年を
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-31 20:23 | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 32 せいめいのれきし

子供にも分かりやすく地球の歴史を教えてくれる絵本です。

せいめいのれきし

「地球の歴史」という舞台を劇場で観ているような感覚になる絵の構成、
そしてその絵の迫力。
これも何度となく読んだ本です。

今の科学では少し違った説明がなされるところもあると思いますが、
だからといってこの絵本の素晴らしさは変わらないと思います。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-28 23:49 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

玄関と本棚を

まず片づけて、玄関の飾りと鏡餅だけは飾りました^^;

水回りはちょうど今月下旬に排水管の清掃が入るので、その時必死こいて片づけました。
ある意味いい時期に排水管の掃除がある感じです。
リビングもほぼ終わったので、大掃除の残りはレンジ回りと自分の部屋ですかね。

お正月の買い物もほぼ終わりました。

まったく進んでいないのが年賀状です。わはは。
とりあえず絵柄の印刷だけはさっき終わったので、続きは明日にします。

毎度のことながら、干支色紙もまだ手つかずです。
これも絶対明日にしなければ!
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-28 23:35 | | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 31 ちいさいおうち

静かな丘の上の小さいおうちの物語です。

ちいさいおうち

家族で静かに暮らしていましたが、いつしか周りがどんどん開発され
まわりにビルが建ち並び、日も当たらなくなり、住む人もなくなってしまいました。
鮮やかだった色もだんだんとあせ、痛んでいくちいさいおうちがとても悲しげに見えます。
でも、あるとき住んでいた人の子孫がその家を見つけ…

都市化や開発がよいことばかりでないことを、子供心にも(漠然とではありますが)わかった本です。

私が幼稚園の卒園記念に貰った本でもあります。
絵もとてもきれいでお気に入りです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-27 19:27 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 30 このえほん

季節がら、取り上げてきた絵本を検索キーワードにして訪ねてきてくださる人がいてはるようで
ちょっと恥ずかしいです。
まあ、それでも書いていきますけど(^^)

このえほん

本がどのように手元に届くのかの過程をシンプルにわかりやすく説明してくれています。
ですので反対から読むと本がどのように作られていくのかがわかります。
製本、作者の頭の中や、印刷される紙がどうやってできるのか、
さらには一粒の種までさかのぼるのです。

何回も表からも裏からもページをめくって読んだ本です。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-24 20:36 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 29 てがみのえほん

「こどものとも」200号記念出版の絵本です。

てがみのえほん

表紙がいいですよね。外国から来た手紙みたいになってます。
中の絵もこれまでこどものともに書いてこられた人たちの絵がいっぱい入っていますし、
いろんな国からのお祝いのお手紙になっているんです。
何度読んでも飽きない絵本でした。

重版の予定がないのがとても残念です。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-23 23:57 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

昨日は

冬至でしたね。
冬至といえばゆず湯にカボチャ。

ゆず湯は香りもいいし大好きなのですが、
肌が弱い私はゆず湯に入ると肌がかゆくなってしまうんですよね。
それにせこい話ですが、ゆず湯のゆずはそれにしか使えなくてなんだかもったいない。

どうしようかなと思っていたら、近くのスーパーにいいものが置いてありました。
ゆずの皮を一杯入れた入浴用パックです。
40g×2袋のものです。
これなら、香りをもっと味わいたくてゆずをニギニギしている間にゆずの皮が破れて、
果肉が出てきてさらにかゆい思いをすることはないかも?
と思いまして、買ってみました。(もうちょっと安かったですが)

で、使ってみたところ…
まったくかゆくなりませんでした!
香りもほど良く、パックも破れることもありませんでした。

いや~いいモノ見つけました。
来年もあるといいな。

ところで、これ、どのコーナーに置いてあったと思います?
日用品じゃないんですよ。
野菜コーナーのゆずの横に置いてあったんです。
見事にお店に乗せられたような気もしますが、満足できたのでまあいいか!
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-22 23:18 | | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 28 モチモチの木

寒い冬になると思いだす絵本です。

モチモチの木

夜に一人でトイレに行けない豆太。
そんな豆太が大好きなジサマを助けるために夜、山を駆け下ります。
寒いし足は切れて痛いしジサマが心配だしで泣きながら。
物語もさることながら、切り絵がとても素敵です。
灯のともったようなモチモチの木の絵はほんとにきれいですし、
泣きながら下りていく豆太の絵も好きです。

私が切り絵を好きになったのはこの絵本からだと思います。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-21 20:21 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 27 しょうぼうじどうしゃじぷた

ひさしぶりのこのカテゴリの更新です。

しょうぼうじどうしゃじぷた

はしご車や救急車の横で子供たちにもあんまり注目してもらえなかったじぷたが、
普通の消防車やはしご車ではいくことのできない細い山道を疾走し
山火事を見事に消すんですよね。

乗り物好きの男の子にはたまらない本ではないでしょうか。
ずっとチビだった私も大好きな絵本でした。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-21 20:04 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(2)

ちょっとやらかしちゃいまして

おなかに擦り傷を作ってしまいました。
実は同じ擦り傷を夏ごろに足に作ってしまい、
結構跡が残ってしまったのと治るまでかかったので
早く治るという”湿潤治療”なるものをやってみました。

とはいえ、家には普通のばんそうこうしかなく、結構な広さを擦ってしまったので
最初ラップを張り付けて、密封しなくてもいいらしいのでその上から腹巻をしてみました。
二日ほどしてみましたら、テープをしてないとやっぱりラップがずれてきちゃいまして、
腹巻にちょっと体液が付いてしまいました。
ついでにこの季節なのにあせものなりかけができてきました。
傷は治ってきてるのに…
さすがにちょっとまずいと思ってこちらを薬局で見つけて貼ってみました。
実はこれを2枚張りしないとカバーできないくらい広範囲だったのですが、
うまいこと傷の切れ目がパッドの大きさの切れ目に当たったので、
そこで2枚を重ねて大きなパッドにして貼ったんです。

そしたら、面白いですね!ほんとに傷のところが白く膨らんでくるんです!
それにずれないから安心!

一応、数日貼っててもいいように説明には書いているんですが、
お風呂のたびに毎日貼り替えてみました。

そしたら、ほんとに早く治りました!もうまったく痛くないし、なかなかいいです。
完治ではないのですが、薄皮が貼っていればいいそうなんで、もう貼ってません。
10日経ってないんですけどね。
足の傷はかさぶたが何回も外れて治るのに2週間以上かかったんですよ。

でも、ちょっと今別の状態に陥ってます。
パッドの粘着に負けてちょっとかぶれかけてるんです。
それが気になって毎日貼り替えてたんですけどね。
肌の弱い人にはちょっと注意が必要ですね。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2012-12-21 18:16 | Trackback | Comments(0)