<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

このところ

野球よりテニスのほうがおもしろいです。
フェデラーとナダルが早々に敗退してしまったのには驚きました。
錦織くんは頑張ってます。顔つきがだいぶ変わってきましたね。

でも何よりきみちゃんです。
ナブラチロワは47歳まで全英でやってましたが、3回戦に進んだ年齢としてはきみちゃんが最年長だそうで。
前回3回戦まで進んだのははあのグラフとの準決勝の年になるとか。

次はセリーナなんで厳しいかもしれないですが、
以前ヴィーナスとやった時みたいないい試合を期待しています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-28 20:22 | Sports | Trackback | Comments(0)

連敗脱出!

したのはとても嬉しいんですが…能見が…
大事ではないようなレポでしたが、心配でしょうがないです。

でももうすぐオールスター。何とかその間に休めたらと思ってます。

あ、もしかして出場もあるのかも??

監督さ~ん。推薦しないでくださ~い。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-25 21:34 | Baseball | Trackback | Comments(0)

知恵熱でそう~

ご無沙汰してます。相変わらずバタバタと過ごしていました。
基本のWord・Excelの講習が終わり、この前からPhotoshopが始まってます。
ええ、必死のペースです。
でも初心者ペースはこんなものだとのこと。頑張るしかないなぁ…。

予習・宿題が出そうです。そんな時間があるのかな。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-25 21:31 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

なんとかがんばってます

3月までと出勤時間も日数も違うのでどうしてもほっときがちになってしまってるベランダの花たちですが、
何とか頑張って咲いてくれています。
ミニバラも咲きましたし、ナデシコも次々と咲いてきます。
キキョウも昨日ついに咲いて、ブライダルベールはもちろん元気。バコパも順調です。

今年は昨年の反省も加えあまり草丈の高くならないトマトの苗にしました。もう実が付いています。

何よりうれしいのがこちらに帰る前に四万六千日で買ったほおずきに、今年初めて実がついたことです。
実どころか花も咲かない年もあり、「世話はそれほど難しくない」って書いてたのに・・・と思っていましたから、
5月中ごろに花を見つけた時は、希望を込めてちょっと花を揺らしてみました。
今小さい実が3つです。

とはいえ相変わらずおかしいところもあるうちの花たち。
まだシクラメンが咲いていて、プリムラジュリアンも5月にまたつぼみをつけだし、
一株は今咲いていて、もう一株ももうすぐ咲きそうです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-09 07:14 | ベランダ | Trackback | Comments(0)

で、何にストレスがたまるかといいますとですね

昨年度はあまりにTPOにはずれていなければ何を着てもよかったんですよ。
だからず~~~~っとスカートで行ってたんです。

ところが今年度は「お店の手伝いもする」ことから「パンツで」といわれてしまったんです。

はい。私パンツほとんど着ません。
ジーンズのように見えるレギンスが…あるかな?ってくらい。
パンツをはくのはライヴ参戦の時くらいで、しかも皮パンかジーンズ。
なのに「ジーンズはダメ」とまで言われてしまい、
採用の連絡をいただいてから、万が一を思いネットショップを見まくって、何とかはけるものを見つけていました。
初日に履いて行ってOKをもらい、色違いをさらに同じショップで購入。
もう慣れんものはくと蒸れる蒸れる。

で、なおかつ当然パンストはいるわけで、しょうがないので膝下のも買い足したのですが、
これがまた二日に1枚破ける始末orz
子供には「働いたお金が全部パンスト代になるんじゃないか」と心配されてしまいました。

そんなこんなでストレスたまるんですよ。
仕事自体はとっても楽しい(研修が多すぎて知恵熱でそうですが)んですけどね。

てなわけで家に帰ると即パンツとパンストを脱ぎ
スカートをはくのはよいほう。
下手するとカンガ巻いてます(笑)
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-04 21:15 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

何とか衣替えが終了できました

まだ九寸帯を片付けられないまま梅雨入りしてしまい、大変困っておりましたが、
梅雨入り直後のこの中休み。ありがたく九寸帯を直し、夏帯を出すことができました。
着物も羽織や袷を洗いに出し、財布の都合から無双の襦袢はちょっと置いといたまま。
その代り箪笥にちゃんと夏物の襦袢も出しました。

e0093705_20504530.jpg美の饗宴の時の着物。胴抜き。去年の紅型後期と同じ。
帯は去年お客さんが来た時と同じ八寸。
長襦袢は半無双。いつもの通り三分紐に帯留。

e0093705_20401322.jpg4月でちょっと日影ではちょっと寒いかなという感じだったので、
特売で手に入れた
ダブル幅のシルクのレース(メーター550円!)で仕立てた羽織を
着ていきました。

e0093705_20443026.jpgフィンランドの時の着物。これも胴抜き。
細川家の至宝の時と同じ。
長襦袢は単衣。染の九寸。帯留は猫。
天気がよかったので羽織は着ませんでした。

e0093705_20523120.jpg仕事が始まってストレスがたまってきたときに
買い物に行った時の着物。工芸展の時と同じ。阿波しじらです。
帯は国芳後期の時とおなじ博多献上の八寸。
長襦袢は紗。半襟はビーズ。帯留はガラス製の紫陽花。


やはりこの時期の阿波しじらは最高に肌触りがいいです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-04 21:02 | | Trackback | Comments(0)

GWの合間に

「美の響演~ 関西コレクションズ」と「森と湖の国~フィンランド・デザイン」に行ってきました。
…のですが、美の饗宴のほうは途中まではよかったのですが、現代美術バリバリのものは私にはさっぱり…
高校生が授業の一環でしょうか、一生懸命メモを取っていましたが、
私がそんな宿題出されていたら倒れていたのではと思います。

なので、体力的にちょっと厳しかったのですが、別の日に「フィンランド・デザイン」に。
こちらは本当によかったです。
おそらく美術系の大学生でしょうか。数人で楽しそうに見ていました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-06-04 20:28 | Entertainment | Trackback | Comments(0)