<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

結局

この夏は絽を着ずじまいでした。
さらにいまだに袷はおろか胴抜きも着てません。
いい加減11月に近いんだけど…。

e0093705_2203221.jpg香雪美術館とファッション美術館の時の着物
綿の単衣に綿の名古屋帯。
9月の終りに近かったのですが、
怖くて絹の単衣が着れませんでした。
さらに胴の部分が綿になっているポリの袖単衣の胴抜き襦袢に、
塩瀬の半襟。
本当は紋紗の襦袢を着たかったのですが、
それについているのは絽の半襟なので付け替えるのが面倒だったので。
絽縮緬の帯揚に三分紐の帯締、
鍔の形をしたストラップに手を加えて作った帯留め。

e0093705_22124628.jpg工芸展の時の着物
2010年に高島屋のを見に行った時の単衣の着物に、
去年の民博の時の帯

普通の単衣の襦袢に塩瀬の黄土色の色半衿。
綸子の帯揚に三分紐、陶器の猫の帯留。
日向は少し熱いくらいでしたが、
風が吹いたり日陰だとちょっと肌寒かったので
レースの羽織を着ました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-10-26 22:12 | | Trackback | Comments(0)

だいぶ前と少し前

だいぶ前に香雪美術館の“開館40周年記念の名品展 2 刀剣編”と
ファッション美術館の“涼をよぶロマンキモノ展”をはしごし、
少し前に三越の“日本伝統工芸展大阪展”に行きました。

香雪美術館は刀剣・武具はもちろんかっこよかったですが、
刀の鐔・小柄・目貫・縁頭などの細かな細工は見ていて楽しかったです。

ファッション美術館はロマンとよぶだけに今ではあまり見ない色柄が多く
これも見ていて楽しいものでした。
入り口にも現代の作家が作ったものが飾ってあり、またバッグのコーナーもよかったです。
ただ、自分が「おお!」と思ったものはもれなく男物だったという落ちがついてましたが。

伝統工芸展は何回見ても飽きないですね。
今年は特に目を引いた着物の作品が多かったです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-10-26 21:40 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

一段落

ご無沙汰してました。
ここ1か月くらい、昨日行われた催しの準備のために
頭が爆発しかかっていました。

少し問題がおこったり、自分の反省点もありましたが
無事に終わったので気が抜けています。

明日からは通常業務…といいたいところですが、
反省点をまとめたりして次回の催しに向けての反省会もあるし
そのまま次回の催しのための話し合いに移行しそうなんで、どうなるか。

何よりの問題は自治体の支援事業の委託という形の雇用なので年度末で前回と同じく雇用が終わること。
それに関しては分かっていて面接を受けているのでいいのですが、
年度末で終わりということは「確実に次回の催しに参加できない」わけなんです。
その状態で今後の話し合いに参加してしまっていいのかな…という疑問が生じてきています。

とりあえず、次のMTGで相談です。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-10-20 15:23 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

忘れ物を取りに行ってください

今年も多くの選手が引退しました。

すでに第2の人生を歩んでいる石井一久投手は彼らしくて何とも言えません。
広島の前田智徳選手、ヤクルトの宮本慎也選手の引退試合も泣きました。
まさか延長12回まで守備につくとは思いませんでした。
藤本敦士選手に甲子園で1000試合出場になるように選手登録をしてくれた
ヤクルト首脳陣にはほんと感謝です。

今日は、中日・山崎武司選手も引退試合。ヒットが出たそうです!

もちろん今日はサンテレビにかじりついていました。
なぜか試合開始から放送されないことには驚きましたが。
それとサンテレビの中継恒例の最後のかっこいいダイジェストを観たかった気もちょっと。
ぐたぐたでしたが、勝ってよかった…。
何せ、宮本も前田も山崎も自チーム負けてますもん。

最後まで残って万歳までしてくれたジャイアンツファン、感謝。

桧山お疲れ様。CSも楽しみにしていますから!
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-10-05 22:54 | Baseball | Trackback | Comments(0)