<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

運動をしなくてはいけない

痩せるためには運動をしなくてはいけないのですが、体に負荷はかけられない。
歩くのも痛いときがあるのでジョギングはおろかウォーキングも難しい。

検索したところ、「水泳か自転車」がよいとのことで、
子どもの自転車が1台壊れた+うちの自転車置き場には1軒2台しか置けないので
私の自転車を買うことにしました。
診断を受けてから半年後に自転車は買いに行くことができましたが、問題は水泳。

私自身、人並みよりまし?にできるのは水泳しかないのですが、
諸事情発端から地雷原のようなプールには行けなくなっていました。
子供がまだ小さいときには「子供の見張り」のためにいやいや行くときはありました。でも1,2回。
そのあと寝込むくらいのストレスでした。

でも、こうなったらしょうがない。いつか行かなければと思い、とりあえず水着を夏前に買いました。

でも、やっぱりいけません。
なるべく、人の少ないときを選ぼうと思いました。夏は多いですもんね。

平日の昼間ならとも思いましたが、それでも夏が過ぎても踏ん切りがつきませんでした。

10月の催しが一つのきっかけとなりました。

実は、同じ催しを3月にもしているのですが、その時はスタッフがほとんど女性だったんです。
10月の催しは外からの見た目は3月と同じでも主で動いているスタッフがほかの人に変わり、
催し開催のための話し合いもほとんどの参加者が男の人でした。

当日もやり切れたということと、「よくやった」と何人かに言っていただけたことが自信になり、
この催しの勢いが途切れないうちに近くの温水プールに行ってみたんです。

入り口では少しドキドキしました。
着替えてプールサイドに出た後もドキドキしていました。
何人か男の人の姿は目に入りましたが、見ないようにして、水につかりました。

あとは、何も気になりませんでした。

何を泳いでも足が痛いことにへこみはしましたが、水の感触を楽しめました。

実に9年ぶりの爽快なプールでした。

仕事や病院や次男の受験のための手続きで忙しくて、
2度目のプールには行けていませんが、もう怖さはありません。

まだ、混んでる電車など苦手ですが、一つの大きな壁をやっとくずせたと思っています。

きっかけを作ってくださった人たちに本当に感謝しています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 22:10 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

実は生まれたときからか?

去年の年末に足をねん挫した後、だんだん左の股関節が痛くなり出しました。
といってもこれは実は子供が生まれるころからある症状で、
長距離を歩いたりした後に時々起っていました。

なんだか足首も治らないからかばっているのからきてるのなぁ…と思ったまま
3月に旅行に連れて行ってもらいましたら、足首もろとも見事に悪化。

なぜかというとスキーだったんですよ…。しかも二日間。
確かに関西にずっと生活している両親や姉夫婦よりは、スキーの回数や以前行った時期を考えたら
私たち親子のほうがずっと身近なんですが、
問題は私たちは日帰りでしか行ったことがないこと。

しかも左足首に力が入らない…。

見事にパンクしましたorz

旅行から帰っても全く足首股関節とも痛みが取れず、以前ヘドバン禁止令を食らった整形外科に診てもらいました。

すると驚愕の事態が判明。
左の股関節は臼蓋形成不全と言われたんです。

実は下の子が生まれて4歳になったころでしょうか。
神奈川で整形外科に股関節を診てもらっていたんです。
その時は「異常がない」って言われていたんですがねぇ。
症例を検索して見る限り、すでに年齢的に骨の形成が終わってるので、
それから今までの間に発症したとは思えないんですけどねぇ…。
実際痛みはそれ以前からあったんですし。

これは神奈川で「見逃された」と思っていいですか????

とにかく痛みを散らすための鎮痛剤と消炎剤をもらいまして、ときどき電気をあてに行ってますが、
「痩せましょう」と言われてしまいました。

頑張っていますが減りませんorz

あ、足首のほうは捻挫のしすぎで、両足首とも靭帯がゆるゆるだそうです。やっぱし。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 21:41 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

ほかの色紙に交じって

そこのお店には影山さんの色紙まであったんです!!!!
そちらにもガッツリ食いつきまして、お話を伺ったら、こちらは店長さんのもの。

昔直接いただいたものだそうで、赤星に続いてヒートアップ!

店長さん、音楽をしてはるんですよ!!!!(昔とも言ってはったけど…)

なんといっても、私の姉はLAZYのファンクラブに入っていたわけで、
そのころの劣悪な録音状態にめげずにテレビの音源を必死にラジカセに録る手伝いをしていた当時の私にも
アニメ好き+ヘドバン民の現在の私にも
「影ちゃんに直接サインをいただけるようなご関係」は、垂涎の的。

最近子供らの受験と来日都合がちっとも合わず悶々としていたところにガッツリはまってしまいました。

店長さん曰く「色紙に食いついた人は初めて」なるお言葉をいただいてしまい、
「めんどくさい客にカテゴリされたかも…」と少々落ち着いた今になって反省しております…。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 19:53 | Music | Trackback | Comments(0)

仕事場の近くの

輸入雑貨店で扱っている商品にはまってときどきお邪魔しているんですが、
そちらの店員さんは赤星さんにお顔を覚えていただいているくらいの赤星ファンでした!!!!

先日そちらのお店の場所が変わったのをきっかけに、いろんな色紙を壁に飾られたそうなんですが、
そのなかに53のリストバンドが入っている色紙が!
ガッツリ食いついてしまいまして、店長さんにお話を伺ったところ、店員さんのものだのとこと。
先日母のプレゼントとかの買い物帰りに頼んでいた商品を受け取りに行ったら、その店員さんがいてはったので、
そこからガッツリ30分以上きゃいきゃい言いながら赤星・阪神談義をしてしまいました!!!!

引退発表直前のファンイベントにも行かれてたり、
甲子園球場にも赤星ファンのお友達と連れ立って何度も行っていたそうで、
メインの活動時期をほぼ関東ですごし、遠くて横浜球場すらいけなかった自分にはとてもうらやましい限り。

「一度一緒に甲子園行きましょう!」って誘っていただいちゃいました。

ほんとに行けるかはわかりませんが、リアルで赤星ファンとお話しできただけでとっても幸せ。

後ろで途中から帰ってきた店長さんの横顔が半分呆れてはるように見えましたが、
気にせずミーハーしてしまいました。

でも何より問題は、輸入雑貨店に着物で長居したことではなかろうかと、帰宅してから思いつきました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 19:42 | Baseball | Trackback | Comments(0)

それにしても

阪神百貨店のクリスマス商戦用のポスターみました????

バースですよ!!バース!!!!
いやもう似合いすぎやし!!
笑顔がたまらんし!!
めっちゃあったかそうやし!!!!

先日の買い物の時も、どれだけエスカレータで横から引っこ抜けそうなポスターに手を伸ばす衝動を抑えたことか!!!!
天井からぶら下がってるのとか!!!!ツリーに飾ってる小さなカードとか!!!!

悶々としていましたが、そのあと実家に行ったら実家に届いているDMの中に阪神・阪急の豪華なものが!

もちろんそこにはしっかりバースが!!!!

「もらっていい????」といって、両親・子供らから「あほかいな」という目で見られましたが、
百貨店でポスターを引っこ抜きそうな目をしてる母を見るよりましと子供らは納得してくれました。

今は、仕事場のラミネーター借りれないかなぁと煩悩しています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 19:30 | Baseball | Trackback | Comments(0)

3月に

次男の卒業式が控えているので最寄駅でないところに行くお買い物にも着ていくことに。

e0093705_1983884.jpgプーシキンの時。
着物は去年のマウリッツハイスの時の胴抜き。帯は九寸。
満月ではなく三日月なので、秋ならいつ着てもいいんでしょうけれど、
一応月齢を確認してから決めました。
帯揚は綸子。帯締はグレーと白の市松。帯留は陶器の猫。
半襟は塩瀬の黒系の色半襟。長襦袢は袖単衣。
念のためレースの羽織を持っていったのですが着ませんでした。


e0093705_19142823.jpg母の誕生日プレゼントやカードを探しに梅田に出たときの着物。
着物は去年の初もうでやコスコを見つけた時のもの。
帯はマウリッツハイス
帯揚は臙脂に絞り染めの入った縮緬。
帯締は臙脂と黒のツートンカラー。帯留は鍔。
半襟は白。長襦袢は袖無双胴単衣。
羽織は単衣。朝はコートを持っていこうかと思いましたがやめました。

長襦袢は基本袖無双胴単衣なので、後の防寒は羽織を袷にすることと、コートも単衣と袷で考えることですね。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 19:22 | | Trackback | Comments(0)

なにかとばたばたしております

ご無沙汰です。

何かとバタバタしておりましたんで、いけた美術展もプーシキンの一つだけ。
なんとか時間を作っていってよかったです。

やっぱりルノワールが好きなんだなぁと再確認。

次の神戸の「ターナー」も楽しみ。
いけるかどうかわかりませんが…。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2013-11-26 19:04 | Entertainment | Trackback | Comments(0)