<   2015年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

岩田今季初勝利!

長かった~
この前福原に勝ち消された上に勝ち持ってかれたから
8回のノーアウト満塁から怖かった~~

10本ヒット打たれたけど無失点。
本人が「情けない内容」って言ってましたが、
とにかく勝ったんだし、ファンとしては嬉しいです。

明日も「チーム岩」から岩本。
相手が新垣なんでちょっと大変かもですが頑張ってほしいです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-29 21:54 | Baseball | Trackback | Comments(0)

今日はいい日

昼間はいいものを手に入れたし、夜は約1か月!?ぶりの連勝ということで少し気分いいです。
この前の能見の完封が今シーズンチーム初っていうのもなんだかな~って気もしますが。

ともかくルーキー江越がプロ初ホームラン!!!!プロ初打点!!!!
これからが楽しみです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-28 21:06 | Baseball | Trackback | Comments(0)

使わなくなっている帯を

何でも1点500円券と引き換えてくれるリサイクルの着物店に持って行ってきました。

柄が気に入ったのでヤフオクで買ったはいいけれど手持ちの着物に合わなかった六通の名古屋帯と、
太ってしまったので締めるのに余分な手間がいるようになって締めなくなったお太鼓柄の名古屋帯。

その場で持っていなかった寒色系の羽織紐と、紺と桧垣柄のリバーシブルになった三分紐、
同じチェーン店の近くの店舗に行って正絹小紋柄の可愛い腰紐を買って帰ってきました。

家に帰ってから三分紐に帯留と帯締金具が通ることを確かめて一安心。

交通費はかかりますがもともと中古のものだったし、
ヤフオクに出しても売れるかわからないものばかりなので満足です。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-28 20:59 | | Trackback | Comments(0)

思いのほかいい感じ

グエルチーノに行った際とてもきれいなガラス軸のペンを見つけました。
10分以上悩んで結局買ったのですがその時
「ペン先が傷んだらどうしたらいいですか?」
と聞いたところ「交換できないです」と言われました。
まあ、あんまり使わないから持つだろうと思っていたのですが
手持ちの万年筆と書き味が違うせいかあっという間に痛めてしまいました。

ペン先を引っ張ったら抜けたのでもしかしたらほかのペン先が使えるかもと
「ガラスペン ペン先」で検索したら、国内のメーカーのペン先が使えるガラスペンを見つけました。
その店で扱っているガラスペンがいけるなら手持ちのもいけるかもと
国内メーカーのペン先ともしもを考えてガラス軸、色の綺麗なガラスのペン先を購入。

先日届いたので手持ちのガラスペンに使ってみたところ無事使えました!しかも書きよい!

もともとガラスペンをというかつけペンを使おうと思ったのは
万年筆はあるけどあまり使わない
→使いたい時に書けない
→カートリッジをいじる
→手が汚れる
→なら使う時だけインクつけたほうが楽!
インクのふたを開けるときに手は汚れるかもしれないけど万年筆でも汚すから一緒!
というわけだったので、大変満足しています。
きれいなペンを使って書くのっていいですよね。

ただ残念だったのはあとで買った方のペン先をガラスのペン先に入れ替えようとアタッチメントを引っ張ったら
ネットに書いてあるほど簡単には取れず…というか全く手でははずせず
ペンチで引っ張っても簡単に抜けず…
やっと外れたときにはアタッチメントは使用不能なくらい歪んでしまいましたから
そのペン軸はガラスのペン先専用になってしまったところです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-26 14:07 | Trackback | Comments(0)

ところで

実は心配なことが一つ…

3月の初めに右の股関節にとても懐かしい違和感を感じまして…
そう、はるかかなた昔、子どもたちを妊娠したころに感じたある方向に動かした時の引っ掛かり感です。

で、最近ではなんか痛いかも感が…

次の検診で相談することにします。

それによったら旅行どころではなくなるんですけど、
まだどうなるかわからないので両親には言ってません。

次の検診まで3週間余り。
はてさてどうなるか。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-25 17:57 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

買っちゃいました

Swanyのトラベル用で一番大きいバッグ。

先日実家に行った時3月に旅行に行く話がなぜか決まっていて、
私は聞いていなかったのでびっくり。

直前じゃ時間がかかったら間に合わなくなる可能性もあるので、先に確保することにしました。

本日届いたので動かしてみるとやっぱりいいです。
ほかのカバン同様安心して持って動かすことができます。

これで旅行も大丈夫!
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-25 17:53 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

やっと受診日

なんとかかんとか受診日まで持ちました。

起きてしまったことはしょうがないのでとにかく体の疲れを取ること。
自分の時間ができたからマイナスのことばかり考えるのではなく、心身ともに疲れているから。
家事も子供に任せてゆっくり休むこと。
胃が気持ち悪いのは、内科に行って薬をもらっても原因が原因なのでよくなることは考えにくく、
良くならないことで処方を増やされたりかえられたりで帰って状態が悪くなることもありうるからおすすめしない。

もともとの受診日まで就寝前の薬を前のように飲むことになりました。

のんびりのんびり行きます。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-23 14:06 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

ようやく

こちらに戻ってくる前くらいに調子が落ちているためドクターストップがかかったことを実家に話せました
話せたというより言わされたというか…

行くたびに
「まだ?」
「どうして?」
「気持ちを上向けるようにできない?」
「早くちゃんと自分で生活できるようにならないと」
などなどいうので実家に行くのはしんどいんです。
心配して言ってるのは分かるんですけど、それができたら通院して薬飲んでないですよ…

今回はそれに加えて
「きっかけは?」
「寝られないというなら体を動かしたら寝られるんじゃ」
「お母さんだって落ち込んだりすることはある。気持ちを切り替えてやってる」
「病院に行ったり薬が増えたら変わるの?」
「気持ちをコントロールできないの?」
などなど…

「できたら病院行ってない!」って半泣きで言い返してしまいました。

父が「その言い方は問い詰めているのと一緒」と言ってくれたので解放されましたが、
ほんとにしんどかったです。

実は、先日金婚式を迎えた両親のために姉と一緒に50年分の写真をセレクトしアルバムにし手渡したのですが、
その時に家ではもう残っていない元夫の写真を目にしてしまったんです。
セレクトは姉でデータ化は私だったんですが、
さすがに姉も元夫の顔が写っている写真は選ばなかったんですけど、
足と手しか写っていなくてもだれかわかってしまったんです。
その途端にものすごく動揺してしまって…

50年分のうち20年近くはもううちの子供たちも当然いるわけで
自分自身の結婚後も振り返ることになってしまい、
アルバムを作っている間は「間に合わないかも」という緊張感があったのでよかったんですけど、
出来上がって両親にプレゼントした後は気が抜けてしまい反動がどっと来てしまいました。
出かけていて気持ち悪く感じるとき背中に寒気が走る時が増え
加えて夢見が悪くなる日が増えてしまったのです。

つまり今状態が悪い理由の一つは両親のお祝いの準備のため。
両親に言えるわけがありません。

診察まであと4日。
長いです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-19 21:41 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

案の定

予想通り腰から足が筋肉痛です。
まず一年以上ほっといたためタイヤの空気が抜けていたので
自転車屋まで押して運ぶ羽目になったこと。

それと土曜なので点検が混んでおり日曜になるかもと言われていたのですが、
思ったより早く終わったとの連絡がきて、子どもが日曜取りに行けないこともあり
一日で2往復することになったこと。

とどめがあまりに久しぶりなのでギアを切り替えるのを忘れて
ペダルが重すぎる状態でしばらく走ったこと。

やはり体力筋力ともにだいぶ落ちています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-19 14:52 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

術後初自転車

子どもと自分の自転車の点検に行ってきました。
実に1年半?ぶりの自転車です。
体調と天気と子どもの都合を選んでいたら
だいぶほったらかしになってしまいました。
手術するだいぶ前から左足で自転車+体を支えるのが難しくなってきたため
自転車に乗るのを控えていました。

ケンケン乗りがまた出来るようになったので嬉しいです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-04-18 17:36 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)