<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひと月に2回…

こんなあほなことがまた起こるとは…

e0093705_23124387.jpg


さすがにひと月に2回もあると思ってませんでした。

ニュースもひどい
6球団すべて「借金生活」 再び“セ界の終わり”

前回の時もほかに”セ界恐慌”とかも聞きました。
うまいこと言いますね。

やっているほうは笑えないでしょうが、毎日毎日順位がいれかわって見ていて面白い…ともいえる…かも?
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-21 23:23 | Baseball | Trackback | Comments(0)

ひさしぶりに

四万六千日のほおずきもきたことだし、フラワースタンドが鉢の重みに負けていがんできたのもあるしで
久しぶりにベランダをいじってました。

使っていたスタンドは支柱は金物でも鉢を置くところがポリプロピレンでした。
同じスタンドを買ってまたいがむのも困るので
金物で全く違うデザインのものを使ってみましたが
鉢底は花台に入っても花の広がりを考えていず、
また水はけのためのベランダのわずかな傾斜がネックとなり思っていた通りにはなりませんでしたが、
納得できる状態にはなりました。

次の日は長いことほったらかしていた鉢の中の土の片づけ。
1年半以上してませんでした。

これはひとえに足の痛みのためでした。
ポットを鉢植えにするときや古土の土ふるいは
100均で売っている折り畳みの小さな椅子に座ってするのですが、
椅子が小さいため股関節を鋭角に曲げた状態となり、その上どうしても前かがみになるので、
長時間作業を続けることができなくなっていたのです。
また術後もしばらくはあまりに鋭角に曲げることはしないようにしてきましたから
当然土はほったらかしでした。

少しほかの鉢も整理したので、何かほかのものも植えてみようかな、でもまたほったらかしになるかな…
と考えています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-21 22:14 | ベランダ | Trackback | Comments(0)

威力発揮

今回は先日買ったトラベルバッグで行ってきました。
前回の道中に比べて格段に動かしやすかったです。
もちろんこちらの体がだいぶ安定しているのはあるのですが、
それを抜いてもちょっとした段差でも簡単に倒れそうになることはありません。
本当に買ってよかったです。

前回と同じくトラベルバッグに小さ目のキャリーバッグを付けて
浮世絵は最寄駅のロッカーにトラベルバッグを入れ小さなキャリーバッグとハンドバッグで、
宿についてからはハンドバッグのみで浅草寺。
ボルドーは小さなキャリーバッグとハンドバッグ、四万六千日はハンドバッグのみ。
帰りはトラベルバッグを送って小さなキャリーバッグとハンドバッグ。

体の疲れはありましたが足ゆえの疲れは思ったほどなかったです。

とはいえこの頃右の違和感が増えてきているのがちょっと気になりますが…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-17 15:57 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

浴衣の人が多かった

先日の東京行は着いた日が七夕で、四万六千日もあったためか浴衣の人が多かったです。
まあ私自身はすっかり七夕の日であることを忘れていたのですが…
頭の中には絵と四万六千日しかなかったので。ハハハ。

e0093705_14504815.jpg
浮世絵に行った時の着物。
しじらと先日買い物に行った時の綿の帯
紋紗のポリ麻の長襦袢、絽の半衿。
深い臙脂の絽帯揚と白地に黒の四角柄の三分紐。
浜千鳥のガラスの帯留。

e0093705_14584460.jpgボルドーの時の着物
同じくしじらに去年お返しを買いに行った時の紗献上帯
紋紗のポリ麻長襦袢、絽の半衿。
うす黄色の絽帯揚と灰青の三分紐。ガラスの黒猫の帯留。

e0093705_153292.jpg四万六千日の時の浴衣。
浴衣と言っても浴衣仕立てたものでなく
単衣仕立てしたしじらを長襦袢なしで着たわけです。
黄色の絽帯揚に臙脂と黒のツートンカラーの三分紐。
ガラスの金魚の帯留。

e0093705_1595016.jpg帰路の着物。
1日目のしじらに2日目の帯。
紋紗のポリ麻の長襦袢、絽の半衿。
深緑の絽帯揚に黄色の三分紐。ガラスの金魚の帯留。

雨が降っていることが多かったので紗の雨コート、
足元は雨草履で行き、竹貼りの右近下駄を持ち歩いて天気で履き替えました。
竹針の下駄にしたのは四万六千日に裸足で履くため。

これまで着物で東京に出たときは冬だったのですが初めての夏。
長襦袢と下着や足袋は2回洗って数を減らしたんですが鞄の容量的にこれ以上は無理でした。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-17 15:55 | | Trackback | Comments(0)

あと3か月余りというのに

次男がもうすぐ二十歳になります。
その時飲むのを心待ちにしているのはもちろんTROOPER BEER
何度かネットで買っているのですがしばらく前から入荷しなくなりました。
すでに家にも在庫はなく…

あと3か月余りというのにこれは…と思っていましたらこんなものが!!

ROBINSONS CELEBRATE 10 MILLION PINTS OF TROOPER WITH A NEW LIMITED EDITION BREW

10月発売ってことでいいですか??

しかしこれ誕生日に間に合うのかなぁ…
それに6.6%ってきつすぎかも…
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-15 22:43 | Music | Trackback | Comments(0)

またも悩みが増える

もちろん四万六千日だけでなく、ボルドー展浮世絵の戦争画のためもありました。

ボルドー展・浮世絵ともによかったです。
絵画だけでなくワインボトルのエチケットから家具・食器など様々で興味深かったです。
浮世絵は時代によって絵具や画法の変化もあり面白かったです。
水中で潜水具を使って刀をあわしている図にはちょっと笑ってしまいましたが。

ボルドー展の出口で目に飛び込んできたチラシに煩悩がまたも膨らんでます。
暁斎展圓朝コレクションです。
思わず「やめて~~~」と口走ってました。
特に圓朝コレクションは先に知っていたら四万六千日とどちらを優先したか微妙なラインです。
松園の「焔」や国芳の「浅倉当吾亡霊」「民谷伊右衛門 市川海老蔵・お岩亡霊 尾上菊五郎」は
一度見ているんですがもう一度見たいって思ってしまうんです。

こまったこまった。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-12 00:08 | Entertainment | Trackback(1) | Comments(0)

8年ぶりの四万六千日

8年前に買ったほおずき去年枯らしてしまったので、四万六千日に行ってきました。

今日はいい天気ですが残念ながら行けた昨日は雨。
それでもやはり四万六千日。結構人出はありました。
本当は夜の四万六千日に行ってみたかったのですが体力の関係で夕方です。
それでも関東にいたころは13時ごろには浅草寺を出ていたので
今までで一番遅い時間の四万六千日です。

しかも浅草線の浅草駅から浅草寺の往復しかほとんどしていなかったのですが
今回宿の位置の関係で四万六千日では初めて雷門通りの西から浅草寺に向かうことに。
すると通り沿いに荷台にいっぱいほおずきを乗せたトラックが止まっていました。
確かにお店にあるだけでは二日分足りるわけないですよね。

それと東京についた7日にも夕方に一度お参りに行っています。
その時には四万六千日の屋台の準備が少しされていました。
また、今回はほおずきは送ってもらいましたが、なんと宅急便の人が待機してるんですね。
これまで来た四万六千日では見られなかったもの気づかなかったことがいくつか見られてよかったです。

ちなみに7日のおみくじは凶、リベンジと昨日引いたおみくじは大吉でした。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-10 22:29 | | Trackback | Comments(0)

史上初の珍事!

1週間ほど前にもこの機会はあったのですが、運悪く(?)起こらなかったことが
今日起こってしまいました!!!!

セリーグ全チーム借金!!!!!!

証拠↓
e0093705_2248742.jpg


いやあ、笑いました。
思わずプリントスクリーンで画像として保存しちゃいました!!
交流戦でみんなそろって負けるからこんなことになるんですよ…

7月に入ったというのにこの僅差!
中日も最下位とはいえ差があるというほどではありません。
一つの勝ち負けで順位がころころ変わるある意味とても楽しいと思いません?
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2015-07-03 22:54 | Baseball | Trackback | Comments(0)