<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

見納め

昨日の晩のニュースで初めて知ったかわいい水族館の閉鎖

結婚前は結構買い物や食事に行くときによく通っていたのであるのが当たり前でした。
結婚してこちらに戻ってきてからはほとんど行かなくなってしまって…

びっくりして今日食事と買物の帰り遠回りしてよってきました。
私のようにニュースで見てきた人も多いようで皆さん写真を撮ってました。

長い間お疲れ様。ありがとう。

e0093705_18325684.jpg


e0093705_18363166.jpg


e0093705_18372890.jpg

[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-31 18:38 | Trackback | Comments(0)

視力0.5弱と1.5と0.5の視界

今日無事にガーゼから解放され、糸も切ってもらえました。
先週は処置室でしたが今日は診察室の診療台?に乗ったままで、ちょんちょんで済みました。

ちゃんといぼが悪性でないかも調べてくださってました。
悪性の可能性などこれっぽっちも考えてもいなかったので、
驚くとともに対応に感謝しました。

予約時間から4時間弱待たされなければもっと体は楽なんですが、
それはまあ病院が病院なのでしょうがないですね。

レンズ装着時間と顔を濡らしてもいいかの確認と次回の予約を取っていただいて今日は終了。
会計に書類を渡してまずしたことは、洗顔でした。
洗顔フォームも持って行ってたんです。
さっぱりとしてからレンズを左右装着。
1週間ぶりなので目がちょっとイヤイヤしてます。
でもくっきりはっきり!
先週と違い、会計もスムーズにできました。

先週診察を待っている間に膀胱炎のなりかかり感がしたため帰り内科で診てもらい薬ももらっていたのですが、
その際細かく検査してくださるということだったので、今日も帰りに内科によりました。
診察までの待ち時間は読書とレース編み。
ええ、できなくてストレスたまってたんですよ。

診察が終わり買い物をして帰ってくると、ちょうどレンズ装着タイムリミットの3時間。
レンズを外していつもの裸眼に戻りました。

ガーゼで半分になった視界とはやっぱり違いますね。

1週間ほんと長かったです。

あ!IPSのこと聞き忘れた!
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-08 23:18 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

ハレの日にハレの衣装

オリンピックが始まりましたね。
さっそくいい記録が出てきて見ていて楽しいです。

で、なぜ
「和」カテゴリかというと開会式で思うことがあったからです。
多くの国が民族衣装やそれをモチーフとしていると思われる服を着て入場してきました。
とても華やか地域性も見られ、とても楽しめました。

かたや日本はいつものことながらブレザースーツ…
つまらん!!!!わけです。はい。

ハレの日でしょ?祭りでしょ?着物じゃダメなわけ?

まあ確かに入場まで何時間も待つだろうから完全な和正装じゃ慣れてないと大変かもしれないけれど…

東京では何か考えてるんですかね。

いっそのこと入場曲を「東京音頭」にしたら浴衣も法被もオーケーにできません?
そしたら暑さで倒れそうになる人も少ないかと。

せめて表彰式に出てくる振袖の女の人はの振袖を着てもらいたい。夏なんだから。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-07 22:25 | | Trackback | Comments(0)

視力0.01と0.1の視界

先日半年に一度の円錐角膜定期検診に行ってきました。
今回はレンズを入れないでの視力検査とのことだったので
視力検査に呼ばれてからレンズを外し測定。そのあといつもの眼圧、眼球の写真。
それからレンズを装着しての視力。
コンタクトレンズメーカーにフィッティングの確認をしてもらい先生の診察です。

いつものことながら診察までが長~~~い。
今回は特別長かったです。

久しぶりに測った裸眼視力は右0.5左0.01。あれ?右目上がってる?
矯正視力は右1.5左0.1。これはいつも通りですね。

前回の検診後、最近装着後に目にゴミが入ったような違和感がしょっちゅうおこることを相談し
メーカーの方にレンズの内側のカーブを埃が入りにくいように少し削ってもらえることになりました。

さて診断ですが、目のごみのことを伝えたら角膜に新しい傷がついているとのこと。
どうやら古いレンズを使っているのがよくなかったようです。
数年前に「そろそろ変えた方がいいかも」とメーカーの方に言われていたのですが、
私は替え時もメーカーから言ってもらえると思っていたので、
その後の検診でも言われなかったためそのままにしてたんですよね。
どうやらそれがダメなようです。
目の形状的にどうしても傷がつきやすいので交換時期は守ってと言われてしまいました。

円錐角膜・白内障は進行なし。
傷も現在処置がいる状態ではないので一安心です。

実はここからが大変だったんです。

数年前から右まぶたにいぼができていました。
視界を遮るわけではないのですが、レンズの着脱のときや爪に引っかかったり
カミソリが引っかかったりするので気になっていたんです。
でも位置的に皮膚科に行っていいのか眼科に行った方がいいのかわからない。
それで相談したら、「ここで今日できますよ。しますか?」と言っていただけたので
わざわざほかの病院に行くのも面倒だしと軽~い考えで「お願いします」と処置してもらうことに。
1針縫うぐらいだと言われたし。

レンズメーカーに両目とも新しくレンズを作っていただくようお願いし、処置室の順番を待ちます。
この時点ですでに12時は越していました。まあここまではいつもの通り。

13時過ぎにようやく順番がきてしてもらったのですが、1針縫うくらいだから大きめの絆創膏で済むと思っていたら
ガッツリ眼帯をはめられてしまいました。

え?
これ?これで帰んの?
そう、先ほど書いたように左目の裸眼視力は0.01。
見え方は乱視のひどいのと思っていただいて…。
色は分かるけど全部が数百重にぼやけて、
これじゃ帰るどころか歩けないしお金も払えないよ~~( ||| ▽ ||| )

しかも眼帯は明日の昼まで、ガーゼは来週の診察まで(もちろん交換はしますが)、
右目のレンズの装着も来週の傷のチェックまでだめですってm( ||| _ ||| )m


とにかくレンズの発注の書類を書いていないし、レンズチェックからレンズを戻してもらってないのでまた順番待ち。
それまでの数十分の長いこと!
いつも病院にくるときは本を持ってくるんですけど、これじゃ読めない!!時間つぶしにできることが何もない!!

ようやく順番がきて、まず、「ここにレンズのトレー置いてありますから」といわれても
「トレーがどこかすらわかりません…orz」
「ですよね。左目はレンズ入れますか?」「これじゃ帰れないので左目は入れます」
「自分で…入れられます?」「お願いしますm( ┯ _ ┯ )m」
「右目もケースに直しましょうか」「お願いしますm( TT _ TT )m」
てなわけでメーカーの方に入れてもらいなんとか視力0.1の世界まで回復。

こ、これなら歩ける…こ、これで帰れる~~~。

手続きをして書類をもらって会計をしてもらいます。
いつもは番号を印刷された紙をもらってその番号が画面に出たら機械に並ぶのですが…。無理。
プラの番号札をもらって呼んでもらうことにしました。
なんとここから計算に1時間半待ちました…。
一応鼻先まで近づければ文字読めるしと本を読むことを試みたのですが、無理でした…orz
辛かったです…

呼ばれて計算の機械に回って手続きしようと金額を読むため画面に超接近。
当然ですが処置をしてもらっているので今日は高かった…。
お財布の中身が心細いのでクレジット払いを選択。
ええ、割と失敗でした。暗証番号を押す文字盤の文字が見づらい…。
文字盤は周りから見られないように枠で囲っているから、それが顔の超接近を妨げたんですよ。
エラーギリギリのタイミングとなりました。
ようやく病院が終わったら16時をとっくにまわっていました…。8:45には来たのに…。

塗り薬が出ているので近所の薬局にとりに行かなければいけないのですが、
これでは何の薬か読めないし、今日お薬手帳ないしでそろそろ帰っているであろう子供にヘルプ。
駅まで持って来てもらうことにしてついでに子供に値段を読んでもらいながら買い物。
貼り札のポップに書かれた割引になっている大きな字の値段は読めても、例えばどこどこ産が読めない。
パックに貼ってある値札も読めない。

なんだかんだでやっと帰宅。

晩ご飯を食べて一息ついて思いつきました。

これって髪の毛洗えない…顔も洗えない…。
帰ることが第一でしたので全く思いつかなかったんですよね。病院では。

しょうがないので顔は絞ったガーゼハンカチで拭いてます…。
髪の毛は二日我慢しましたが、1週間は無理なので一番近い美容院に電話して
シャンプーとブローだけしてもらいました。

次の日の昼には眼帯を外せたのでそれからは右目はまぶたにガーゼのために半分しか開けないですが見えるので
それからは視力0.5弱(見開けないので割引)の視界で生活しています。
左はレンズを入れてもいいのですが、左右の視力差が結構ある生活を中学生からしているので、
左右差が少ない視界は見慣れず頭痛がしてしまうし、
どうせ1週間も右目を入れられないと装着時間3時間スタートからやり直しなので、
両目とも装着時間を合わしたほうが楽なので。

ただ今IEの表示は拡大して見ています。本も読めます。

0.01の視界は怖かったです。0.1でも生活は大変ですね。
特に左は普段が積極的に役に立ってるかが微妙なので
そちらを効き目にして動くのは気疲れも多かったです。いつもより肩こっちゃいました。
ほんと大事にしないとダメですね。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-04 17:02 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

すこしずつ

エントリーがだいぶあいてしまいました。
これはひとえにちょっと始めたことがあってそのためです。

実は6月の検診前に家に入っていたチラシで気になったピラティスの体験をしました。
もちろんネットでいろいろ見て、それでもわからないことを直接行って聞いて
お言葉に甘えて中も見学させてもらってから体験を申し込んだんです。

両足のためにも痩せなければいけない。
余計なストレスを減らすためにもと精神科の先生にも言われています。
でも唯一、人よりすこしはできる水泳には
去年調子を崩してからやっぱりまたいけなくなってます。

一番近くの駅に短い時間の運動をいろいろ組み合わせるタイプのジム?はあるのですが、
私にとって大事なのは
「運動した後シャワーを浴びることができるか。シャワーは無理でも着替えられるか」
なんです。
縫い目がかゆくなるんです…。汗をかくと特に。
普段はスカートな私もさすがに運動するときはパンツをはきます。
すると足の縫い目とパンツの縫い目が重なって…。

あいにく駅前のところは「靴箱あり」しか書いていず、
「それはロッカーもなし?」
着替えもできないのはちょっと…

なので、なによりそこを確認したくてスタジオに行ったんです。買い物圏内の一駅だし。
すると、そこはシャワー室完備。
体験の時もシャワーを使ってよいということと、
すぐ入会しなくてもよいということだったので体験を申し込みました。

人工股関節だということともう片方もよくないことを伝えていたので
足に負荷のあまりかからない範囲でしてもらえました。
インストラクターによると、転倒したりしないので歩くより危険が少ない運動とのことでした。

よかったのは足の左右バランスがいろんな意味でまだおかしいままだということが分かったこと。

術後にリハビリの先生から
「この病気の人は悪い方の足がニーインしてしまう。
手術したことでそうしなくてもよくなったのに、体には癖がついてしまっているから
自分でも気を付けて足を動かして」
と言ってもらっていたのですが、やはり治りきっていなかったのが教えていただいててよくわかったんです。

2回の体験が終わった後、「病院の先生に相談してから決めたい」と伝えその場は帰りました。
検診の時に先生に体験に行ったこととどのような動きをしたのかを話したところ、
「そのくらいの運動量と動かし方なら大丈夫だろう」と言っていただけたので
一番少ない月4回つまり週に1回程度のコースで申し込みをしたんです。

最初は間があいてしまったので入会特典の1対1のレッスンを受け、
その週のうちにグループでするレッスンを受けたのですが
帰りに携帯落としました…orz
見つかったからよかったですが、なによりまずいのは、
落としたことを家に帰ってくるまで気付かなかったんですよ…orz

次の週は金曜にグループレッスンを受けたら
土日寝てました…orz

「これでは荷物持ち子供たちと買いだめ買い物に行けなくなってしまう!」と
週の中頃に行くことにしてようやく体が慣れてきたかな?もうちょっとかな?ところなんです。

いつかは回数を増やしたいですが、今はこれで精いっぱい。
少しずつ少しずつ体をなれさせて運動量を増やせればと思っています。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2016-08-02 23:16 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)