2017年3月まで

去年のダリはしごから4か月近くいきたい美術展と家族全員の体調が合わず
今年の美術展行は2月スタートでした。

2月に長男と「古代ギリシャ 時空を超えた旅」に。
さまざまな種類の展示品でしたが心ひかれたのは様々な像でしたね。特にドレープのある衣装を着けている像。
硬い素材でできているのにもかかわらず風が吹けば揺れそうな柔らかさを感じて驚きました。

何度も新聞広告を見ているうちに我慢できなくなって3月に「DAVID BOWIE is」を。
改めて本当に行ってしまったんだと思いました。
音楽、言葉、ステージ、衣装、そして生まれたときからいってしまうまでがありました。
音や映像をふんだんに使っていて楽しめたのですが、
写真やボードなどの壁面展示が空間展示のぎりぎりまで配置しているので、
空間展示を見ている人で壁面展示を隠してしまい、少し見づらいところもありました。

せっかく遠くまで出たのだからと「暁斎」「江戸の絶景~雪月花」を。
ゴールドマンが「楽しいから」と言って集めた暁斎。
ほんとにみてて楽しいものが多いのです。人、動物はもちろん妖怪まで、ユーモラスなものがあるんです。
まさに「笑い絵」なものも。

今みたら、6月にこっちでやるんですけど…。
巡回展って気づいてなかったよ…orz

「江戸の絶景」とありますが江戸市中だけでなく全国の絶景です。
やっぱり月が冴えているのっていいですよね。あと横浜の遊郭の絵は新鮮でした。

3月末にはピーターラビットへ。
本当は入るつもりはなく、グッズだけでもほしいなあとか思っていたんですが、グッズ売り場には外からは入れず…
もともと買い物があったためついてきた子どもらは興味がないというので外で待っててもらってみてきました。
すべてのシリーズを呼んだわけでもなく、作者のことはほとんど知らなかったのでとても興味深かったです。
絵本の世界に浸りきってとても楽しく過ごせました。
ただ一つ、人物動物相関図のピーターラビットのお父さんのところに書いていた絵が
パイだったことには吹き出しちゃいました。
そ、そりゃパイにされたけどぉ…
おまけにグッズコーナーにパイのスタンプもあったよ…
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-05-20 00:22 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

あ~びっくりした

新年度ですね。一昨日から入社式のニュースがいくつか流れてます。

それはいいのですが、今朝はちょっと大慌てしてしまいました。

私の部屋の電気はタイマー設定ができるので目を覚ますために5時半くらいにつくようにしてます。
そうすると6時くらいに自然に目が覚めるんです。

とはいえ、今子どもたちは春休み。
その後しばらくコロコロしてても問題ないんですが、
今日は健康診断とかで学校に行くと昨夜子どもから聞いていました。

うすぼんやりとした頭と耳に飛び込んできたのはテレビからの
「今日から新しい朝ドラが始まります」の声と聴きなれない音楽。

「え、8時過ぎちゃった????」


大慌てで飛び起きて、「8時よ~~~!!!!」と大声とともに子供を叩き起こしました。

と、次に耳に飛び込んできたのは聞き覚えのあるアナウンサーのニュースを読む声が。

「??????」

テレビをまじまじと見るとそこには6時台の表示とニュースを伝えるアナウンサー

ひざから崩れましたorz

つまり「今日から新しい朝ドラが始まります」の声は、ニュースが始まる直前のただの番宣
「聴きなれない音楽」は朝ドラのテーマではなく、年度が替わって最初の平日で、
平日ニュースの構成も変わったためについでにオープニングのBGMも変わってただけだったんです。

いくら学校に行く用があったとはいえ、学校行くときより30分近く早くたたき起こされた子どもたちですが、
「これは勘違いしてもしょうがない」「おかんは悪くない」って言ってくれました。
やさしいです。

数日前からぎっくり状態で行動がぎこちなかったのに大慌てで飛び起きたために
目の前で「う~~う~~~」言いながらへたりこんでるおかんに怒れなかっただけかもしれませんが。


[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-04-03 18:05 | Trackback | Comments(0)

こっちも書いてない…

子どもらに年度末なので片づけを言いつけたので自分も…と思い、
机を片付けていたところ入場券ファイルを見て思い出しました。

8月以降書いてないやん!!!!

前すぎてあまり覚えてないのでいつもにもましてさら~~っと…

7月末、「生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」に。
行こうと思ったのは「英雄たちの選択」で取り上げたことがあったからなのですが、戦争画はやはり衝撃でした。
戦後日本を出たときの気持ちも考えると何とも言えない感情が湧きあがりました。

8月には恒例の世界報道写真展
難民、テロ、紛争、性被害、環境破壊の写真が毎年あることがたまりません。
どうしてなくならないのか、どうしたらよいのか、何ができるのか…考えさせられる時間です。

9月にはいり、長男とダリ展ダリ版画展のはしごを。
不思議な世界にどっぷりと浸りつつ、アリス・クーパーとのエピソードも思い出していました。
実は一番覚えているのは、高くて買うのを断念したダリの絵のタロット・カードだったりしてます。
やっぱりほしかったなあ…


[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-03-27 23:08 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

可も不可もなく…?

先日円錐角膜の検診に行ってきました。
いつもは2月なのですが、間の悪いことに検診日当日に39度の熱を出してしまいまして
予約を変更してもらったら一月先まで埋まってたという…。

検眼・メーカーのチェック・眼球の撮影等してから先生の診察といつもの通りなのですが
今回先生の診察が少し長めでした。

何かと思ったら症状が進んでいる左目表面には相変わらず傷があるようで、目薬を処方されてしまいました。
また、装着時間も12~13時間は長いのでもう少し減らすようにとのこと。

「え~~~~」と思ったんですが、傷のうちはいいけれど細菌なんかが入ったら
1~2か月入院もざらと言われてしまったので、
恐れをなして少なめにするよう努力してます。

ところでipsですが、ためしに聞いてみましたが円錐角膜用の研究は話すら出てないそうです。やっぱし。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-03-25 16:48 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

ハンカチ濡らしたけれど…

先日、福原忍引退報告パーティに行ってきました。

甲子園駅で降りたのは何年ぶりでしょうか。
駅も綺麗になっているので迷うかもと思いましたが
おそらく同じ参加者と思われる人について行ったので大丈夫でした。

出る準備をしながらオープン戦を見ていたのに、
甲子園で試合というのをすっかり失念していた大馬鹿ちんです。ははは。

e0093705_14470534.jpg
e0093705_14511201.jpg


会場に上がるエスカレーター前はこんな感じ。

コートを預けて会場内に入るとオークション用のグッズが。
お金ないので無理だけど。

e0093705_14575237.jpg  福原選手は当然ですがe0093705_14575801.jpg
  ゲストのもあります。

席に着いてメニュー確認。

e0093705_15060443.jpge0093705_15071416.jpg

今回おなかがすいていたのもあってなんと前菜とデザートしか撮ってなかったっていう大ボケもかましてます。

e0093705_15103454.jpge0093705_15103835.jpg

とにかく後ろ向きの席だったので急いで食べてトークに備えました。

今回何が驚いたかって動画どころか写真も撮影ダメって、
外タレでも画像OKだったのにいまどき信じられん…
ということでトーク中は全くなしです。

福原さんはもちろん赤星さんは同級生なのもありいろいろしゃべってくれましたし、
藤本さんもこのイベント前のおいおいっていうお話。
ちょっと浜中さんが困ってた??かしら?
優勝したころのことや各監督との思い出話など、きいたことがない話もあり楽しんで聞きました。
コーチになって生活が朝方に変わったせいか、眠そう?なところもありましたが、
楽しい時間を過ごすことができました。

オークション結果やプレゼントなどが終わったところでゲストは退場。
最後のご挨拶があって福原さんも退場。
引退試合のベンチ裏やご家族の様子も入った未公開VTRを流して終わりました。

ご両親や奥様、お子さんたちの様子に、
特に一番上のお子さんが花束贈呈では一番下のお子さんを抱っこして気丈にしていましたが、
福原さんのあいさつの時にはタオルで顔を覆っていて思わずもらい泣きしてしまいました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-03-22 15:30 | Baseball | Trackback | Comments(0)

ようやくみつかったかな?

花粉情報が天気予報に出るようになってだいぶ経ちましたが、皆さん大丈夫ですか?
薬は飲んでいるのですが目はかゆいし鼻水止まらないしでたまりません…

鼻をかむと鼻の周りがあれちゃうのですが、
といって鼻セルブは高すぎてもったいない。
また、なんかしっとりした触感のティッシュもあるようですが、
一度試したときにしっとり感が逆に「鼻水を拭きとれた感がしない」ので買ったことがありません。

で、以前は甜茶の入ったはなはだ潤うクリームを使っていたんですが
メーカーが販売終了してしまって、メーカーに聞いても再生産予定がないと言われ
しょうがないのでオロナインを持ち歩いていました。

ところが2月の末薬局で鼻下にぬれるクリームを見つけました!
ゼリア製薬のモレナビカナースです!!
こちらを見るとほんとに出たばかりのよう。
長かったです…。

専用品なので安心と思ったのですが、ちょっとワセリンのにおいがきついんですよね。

で、これまでは「花粉」と「クリーム」で検索をかけていましたが、
ためしに「鼻」「クリーム」で検索をかけると他にも使えそうなものが見つかりました。

丹平製薬の「すーっとお鼻クリーム」ピジョンの「香りですっきりスティック」です。
はい。ベビー用ですね。盲点でした。
赤ちゃんにぬれるのだから肌には優しいはずですよね。
ただ、一応両メーカーに「ファンデーションやおしろいの前後にぬっても大丈夫か」聞いてみました。
鼻をかむと化粧がとれちゃいますもんね。
両メーカーとも「ファンデーションがよれたりはするかもしれないが、問題は特にない」との返答。
安心してどちらも一つずつ買ってみました。

今3つを1日交替で試していまして、どれをメインにするか使い勝手を比べてみようと思ってます。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-03-15 11:00 | Trackback | Comments(0)

買ってみてよかった

お茶が好きなので、紅茶・中国茶・日本茶のどれかをよく飲みます。
と言っても淹れ方はとっても適当。
紅茶と中国茶とほうじ茶は同じポットで好きな濃さになったらお茶っぱを湯から引き上げられるもの、
煎茶はお茶挽き器で粉末茶にしたもので気軽に飲んでいます。

このお正月に実家で久しぶりにちゃんと湯冷ましをして淹れた日本茶を飲んで、
「やっぱりちゃんと入れたお茶をたまには飲みたいな」としみじみと思いました。
電気ポットはほかのお茶などのために高い温度設定にしているため、
となるとやっぱり湯冷ましがほしくなったわけです。
湯呑を温める使ったお湯でもいいんですけど、
実家でも急須に戻すときにお湯をこぼしてめんどくさいことになるので。

買い物に行くたびにリビング・キッチン用品のところを覗くんですが、見つからない…
やっと見つけたと思ったら数千円するし、あまり形が気に入らず二の足。
結局ネットで送料込で1000円台のを見つけたのでそれにしました。

萩焼で見つかったのも地味に嬉しく、説明書を見ながら使う前のひと手間を済ませて
さてお茶を…と思ったのですが、食器棚の奥にしまわれた急須を出すのが面倒で(洗わなきゃいけないし)
湯冷ましを使って冷ましたお湯を粉末茶の入った湯呑にそそぐと…
粉末茶でもこれまでよりとってもおいしいお茶になったんです!!
湯冷まし恐るべし。

以来煎茶の出番が増えました。大変満足。

実はそれでなんとなく満足しちゃいまして、いまだ急須でちゃんとお茶っぱから入れてないんですけど…
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-30 23:26 | | Trackback | Comments(0)

2016年晩秋~冬

11月に子供が体調を崩したのとBMWのせいで予定していたお出かけがバンバン飛んでいきました…。

e0093705_2159927.jpg カレーを食べに行った時の着物。
 綿ウールの単衣にスイーツを食べに行った時の帯
 ピンクの帯揚に濃紺の三分紐、陶器のヤマネの帯留。
 単衣の襦袢。
 単衣の羽織を帰りは着ました。

e0093705_22105326.jpg 本当はバル一日目に着たかったのですが
 バル参加が一日だけになってしまったので着れず、
 食べ納めにガトーショコラを食べに行った時に着ました。
 綿の単衣にキーホルダーを買いに行った時の帯。
 黄色の帯揚にちょっと真田紐っぽい三分紐。
 陶器の猫の帯留。
 着物は実はもともとワンピースを作ろうと思っていた洋服地。
 9年以上漬け置きしてしまいミシンも壊れてしまったため挫折。
 ちょうど寸法も足りたので着物にしてしまいました。

e0093705_22271133.jpg 年末の楽しみ古書&中古CDを見に行った時の着物。
 日本工芸にみる「優雅」の伝統を見に行った時の鮫小紋と
 2016年春に出かけたときの縮緬九寸帯
 朱の縮緬の帯揚に黄土色と白の三分紐、ヤマネの帯留。
 しばらく病院・日用品の買い物・ピラティス以外に出られなかった間に
 着物は袷、長襦袢は袖無双、足袋はネル、
 上には羽織にウールのコートを着てちょうどの季節になってました。

ほっときすぎてだいぶわからなくなってます。
今年はもう少し、せめて季節ごとにできたらと思います。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-20 22:51 | | Trackback | Comments(0)

かしこいなぁ…

この前息子と家電量販店に行った時のこと。
私がレジで並んでるとき、ちょっと時間のできた息子が携帯コーナーにいたPepperに話しかけたんです。

息子:こんにちは
Pepper:暇なんですか?
息子:……おい!

ちょっと半笑いで戻ってきました。

息子:あれ、どうなん?
私:おうてんのんちゃう?ちょっと暇やから声掛けたんやろ?
息子:そうだけど…
私:いろんな人に話しかけられて、暇な人が話しかけてくるって学んだんやろ、たぶん。かしこいやん。
息子:そうやな…。けど、「こんにちは」の返事にいきなり「暇なんですか?」はないやん。
私:そうやね。一言「こんにちは」って返してからやったらよかったのにね。ちょっと足らんかったね。

やっぱりちゃんと学んでるんだなと感心しました。

帰ってから、
「もしかしたら、『そういうことはまず挨拶を返してからの方がいいよ』って言ったら、そうなっていったのかなぁ。」
とか考えちゃいました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-16 22:25 | Trackback | Comments(0)

今年の準備はこれまでより早め

明日小正月なので、そろそろ書いとこうかと。

年末の買い出しの日は変わらず28日。
しかしまだ次男の学校が終わっていず、長男強制参加。
年明けてから母から「聖護院かぶらは不作だったそう」と聞いて納得したのですが、
一昨年の年末くらいあまり数が出てませんでした。
またこどもがバイトを始めて大晦日のマンパワーが足らなくなるのがわかっていたので、
これまでは30日の夜にかぶらと干し椎茸の下準備だけをしていたのですが、
去年は29日の夜に干ししいたけ、30日の午前からかぶらの下準備、
午後からごまめと煮しめを作りました。
煮しめですが、去年までと違って味はしゅんだけど、薄かった…orz
いつもと同じ味付けだとお正月にはほかの味が濃いので薄めに感じちゃうんですよね。
また忘れてた。
数の子がレシピ通りに作ると私にはからいのもまた忘れてました。
ただ、前日にある程度回すと人数が減っても練りきりを作る時間の余裕ができるのがわかりました。

e0093705_22592789.jpg


元日は実家で朝昼兼用のおせちとお雑煮。二日が初詣です。
今年は長男と私が大吉。
恵方が3人バラバラなのは旅行に行きづらいですね。

鏡開きは無事11日に。
真空パックを切るのも、中のお餅を切るのも20分とかからずにできるようになってます。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-14 23:09 | | Trackback | Comments(0)

2016年秋

去年の秋も暑い日が多く9月に入っても夏物をだいぶ着ました。

e0093705_20354756.jpg 子供とダリのはしごをした時の着物。
 淡いピンクの小千谷縮に紗の九寸帯。
 オフホワイトの帯揚と桃色濃淡柄の三分紐。
 ガラスの紅葉の帯留。

e0093705_20421222.jpg 買い物とやまちゃんに会いに行った時の着物。
 革の世界展の時の夏大島と絽の九寸帯。
 絽縮緬の桃色の帯揚とモスグリーンの濃淡の三分紐。
 陶器の柿の帯留。

e0093705_2055488.jpg 鞄の取っ手の合皮がぼろぼろになって
 代わりのものを探しに行きました。実は二度目。
 だって鞄そのものは傷んでないからもったいない。
 単衣の紬と京都等に行った時の袋帯
 綸子の帯揚に久しぶりに普通の帯締。
 10月に入ったので単衣にしましたが中は綿麻の長襦袢。
 半襟は塩瀬にしました。

e0093705_21183266.jpg で、せっかく買った取っ手を帰りに落っことして取りに行ったついでに
 ちょうどその駅でやってた「ビビット広重」のグッズだけ見に行きました。
 単衣の小紋と母のプレゼント等探しに行った時の袋帯。
 綸子の帯揚とちょっとだけ長めの冠組の帯締。
 この時の長襦袢は単衣にしました。

e0093705_2131223.jpg コンタクトレンズケース入れとしてシリコンポーチを使っていたのですが、
 金具の横で切れてきちゃったので
 代わりの物の相談に行った時の着物。
 鞄の取っ手を探しに行った時の単衣と、八寸帯。
 濃紫の綸子の帯揚と落し物を取りに行った時の帯締。
 使っていたシリコンポーチはもう作ってなくてさらに困ったことに…。

晩秋以降はまた後程。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-12 21:45 | | Trackback | Comments(0)

期待していいのかな?

iPS再生医療に備え「細胞バンク」 大阪大など

家事してたら目に飛び込んできたこのニュース。
数年以内に臨床研究とは…

またむくむくと手をあげたくなってます。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-11 23:07 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

2016年夏

やっぱりピラティスに行き始めたため体力の余裕がなくなってますね。
いつもの覚書コーディネート夏から書いてなかったのに気づいてないっていう…。
以前に何を着てどこにいつ行ったかでその日の気温・天気を確認、
それを参考にして同じころのコーディネートを考えているので割と役立ってるんです。

e0093705_02293.jpg 買い物に行った時の着物。
 ポリ・麻の縮に世界の革展の時の帯。
 ガラスのてまりの帯留に黒と白のリバーシブルの三分紐。
 やっぱり締めにくいんだよねこの帯…

e0093705_0104656.jpg 藤田嗣治に行った時の着物。
 絹紅梅の着物に絽のちょっと変わった織り目の名古屋帯。
 柄入り黒の帯揚、茶の柄入り三分紐。
 竹の柄の帯留。
 実はこの帯すっごくこの織り目がちょっと曲者で、
 締めたら両親指の皮がめくれました…

e0093705_018465.jpg 報道写真展の時の着物。
 小千谷縮と羅の帯。
 黒の帯揚にグレーと白の市松の三分紐。
 黒蝶貝の帯留。
 スワロが外れちゃってしばらくつけていませんでしたが、
 手芸店に行く時やっと忘れないでこの帯留を持っていくことができ、
 あいている窪みにちょうど合いそうな大きさのスワロを
 店員さんにアドバイスしてもらってようやく復活できました。

e0093705_0281167.jpg 買い物に行った時の着物。
 ポリ・麻の縮に紗献上の帯。
 くすんだピンクの帯揚に黄色の三分紐。
 木製の猫の帯留。
 ポリ・麻や麻は夏にはいいですよね。洗えるし。

あとはまたいずれ…
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-10 00:37 | | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

e0093705_21423948.jpg ひさしぶりに練りきりを作ってみました。
 赤いほうの中はこし餡、緑の中は黄身餡です。
 ちょっと火どりが甘かったか、
 少しやわらかかったです。
 あと、クッキングペーパーを切ったのが敗因で、
 実家に持ってってふたを開けたら
 全部よっちゃってましたorz
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2017-01-01 21:50 | | Trackback | Comments(0)

ひどい目にあった…

先日、諸事情の通院帰りに薬と買い物をするために駅ビル駐車場に車を止め、
用を済ませ車に戻ると左の前のライトカバーの破片が落ちていました…

え、なにこれ????
何で落ちてんの?
え、カバー割れてる?
てか、ライト受けも割れてる?
なんか見覚えのない傷がバンパーにある???

これって…当て逃げされた????

確か当て逃げ修理でも等級減ったよね…と確認。
警察に連絡したらカメラおさえてもらえるからとアドバイスを受けたので通報。
10分程度でしたが、屋上に止めたので寒かった…。
来られたら合図しなきゃいけないのともう一つ理由があって車の中にいられなかったんです。
バイクで来てくれたお巡りさんに事情説明などしていたら
駐車場の警備員さんもいらして「カメラを見てきます。」と言ってくださいました。
すぐに戻ってきて警備員室に相手から電話があったとのこと。
お巡りさんが呼び戻してくれたのでさらに待ちます。
男の人というので(諸事情のため)怖かったのですが、そうも言ってられません。

「あ、あの車ですね」とお巡りさんが言うのでそっちを見ると…
来ましたよ、年配の男の人が。外車で。

おい、外車乗るくらい金あるんやったら逃げなや。

車を見たら濃紺の車体にうちの車体の色の筋。
まさしくこの車。
当て逃げ一歩手前なのでだいぶおまわりさんに絞られてました。

まあ戻ってきてくれただけでもましだし、これで修理はなんとかなるし、だいぶ恐縮してたし、
と、普通の対応をしてました。ある時までは。

「スーパーのレジがすごく混んでたからいつ持ち主が現れるかわからないし、ほかの用も頼まれてたし…」
(そんなん知らんし、うち関係ないし)と思いつつも普通の顔。
「生ものも買ってたから」
(ビキッ)思いっきり能面で「私もです」

(いやうちも買ってるし、だから車の中でエアコンつけて待ってたら買うたもん悪くなると困るから外にいたし)
後の対応はすべて能面でになりました。

とにかく連絡先を交換しディーラーへ修理の見積もり。
すると、しばらく預けなきゃできないそうで顔面蒼白になりました。
おまけに年内営業最終日に間に合うかぎりぎりとのこと。
え、代車でしばらく過ごすの????
しかも最悪年明けるかもって正月実家に代車で行くの????
免許取って12年。ずっと同じ車に乗っているんです。ほかの車なんて数えるほどしか乗ってません。

そんな怖いことやだ~~~!!!!

向こうの保険会社から連絡が来たときには
「とにかく早く直しに行きたい。早くもっていけば年内間に合う可能性がまだあるんだから」
と力説。
すぐ動いてもらって事故の二日後には代車・工場の準備ができたので入庫。
工場もだいぶ急いでくださったのか、無事今日車が戻ってきました!!!!

たいていのひとは「事故にあったこと」が「ひどい目」だと思うでしょうが、
私にとっては「ピカピカの新しい年式の車を運転する」ことのほうがよっぽど「ひどい目」でした。
だって、キーはオートロックだし、車の中にキーさすとこないし、
エンジンはキーを持って車内に入ったらスタートボタンだし。
車体がうちの子より妙に丸いから一番上までシートをあげても前の角がさらに見えないし、
なんかシートに体が妙に沈むからなんか見え方が低いし、
サイドブレーキとかシフトレバー持つとなんか上な感じで窮屈だし、
ドアミラーの操作場所と操作方法違うし、メーター周りもマークがいっぱいついてて何が何だかだし
手持ちのドリンクホルダーも滑り止め付トレイも置くところがないから、
サングラスと駐車場のカギを置くとこ悩んだし、
運転席と助手席の間のドリンクホルダーの位置がとりにくくてドアポケットに入れる羽目に合うし…。
操作の説明を聞いているうちに自分で情けな~い顔になっていくのわかりました。
車庫入れが不安だからと誘導のために免許のある次男にディーラーまでついてきてもらってよかったです。
免許があるとはいえようやく若葉が取れたとこの次男も当然運転拒否したんですけど。

そんな状態だからディーラーを出て5分もたたないうちに
「もうやだこんなわからん車~~怖い~~運転したくない~~早く家に帰りたい~~返して~うちの子返して~」
と泣きが入り、次男になだめられながら帰宅しました。

ところがここからがまた難儀。

名前だけは同じデミオのはずなのに駐車場に入れるとき何回も切り替えました。
へろへろで疲れ果てて玄関を開けました。

スペックを確かめるとホイールベースは180㎜、トレッドは前後ろとも80㎜強長かったんです。
そりゃうちの子と同じつもりでハンドル切っても入らんわ…

しかもトランクルームが狭い!!

もしうちの子が修理したくても部品がなくなってできなくなったらまたデミオにしようかなと思ってたんですが、
考え直さなきゃいけないようです。

あ、あとちょっとムッとしたのがいくつか。
ディーラーに見積もりしてもらうときに玄関で長男と鉢合わせしたのですが、
「ぶつけられた」と話すと「あの金型もうだめに???車購入???」と思ったとか、
破損状態をPC宛てに写メしてたのでそれを次男が見た時「ぶつけたの?」と言ったとか、
お巡りさんと相手を待つために駐車場で長居することになったため発生した駐車料金と
待っている間に溶けたアイスと冷食代は保険からは払ってもらえないとか、そのくらいですかね。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-12-23 16:01 | 壊れ物… | Trackback | Comments(0)