ちょっと反省

6月先日とライブに行ったわけですが、昨年のMOTLEY CRUEと違い、
どちらも杖なしショルダーバッグ、べた靴よりちょっとだけヒールのある靴だったのです。
というか、CULTURE CLUBで杖なしでも足は大丈夫だったから、今度も大丈夫だろうと思っていたのですが…

大失敗でしたorz

いやぁ、ポップスとは運動量が違いました。ははは。
ほんとはヘドバンもダメっていうのに、曲が始まるとつい…
おまけにMOTORHEADの曲なんか間に入れるから、ついがんがんと…

終わったすぐあとはよかったんですが、興奮が収まってくるとだんだん痛くなってきちゃって、
JR大阪駅から地下鉄の駅までの間、20m足らずごとに休憩を入れないと両足が痛くて歩けなかったんです。
鞄も子供に持ってもらい、電車も席が空いたらすぐ座って、なんとかかんとか最寄駅。
夜遅くてあまり人通りがないのをいいことについには裸足になって歩きました。

帰宅してお風呂場まで四つん這いで行ってすぐ足を洗いました。

いやぁ…大変でした。汗だくの服が入ったかばんを持たされた子供も。
6月よりちょっとだけヒールが高かったのも災いしたかもです。
お風呂にゆっくりつかって、肩や首も温湿布したのがよかったのか、次の日までは引きづりませんでしたが。

ともかく、これからはキャリーバックか杖にします。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-10-24 22:04 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

2週間近くたちました

THE ENDも見たしでだいぶSCORPIONS熱も落ち着いてきました。

こちらに帰って初の平日ライヴ。
子どもたちは当然学校があるししかも会場自体がいったことがないところ。
方向音痴の長男が大変心配でした。
前日の夜に予定を相談。
これまでは会場についてからチケットを渡していましたが、
今回は開場時間に間に合わない恐れもあるので相談時に配布。
会場を各自再確認して当日を迎えました。

結局私が家を出る時間には二人とも無事帰宅できたので一緒に行くことができました。
確実なアクセス方法はリーガ行のバスっていう「いいのかそれ」状態でしたが、
バスに乗り込むとIRON MAIDENのパーカーを着た人を発見。
「あ、私らだけじゃなかった。これで安心」と胸をなでおろし、リーガを突き抜けて会場の建物に。
でも、行ったことのない建物なので、「こっからどうしようか、どこで列がスタートしてるのかなぁ」と思っていたら、
パーカーの人が声をかけてくださり連れて行ってもらっちゃいました。

いやぁ、メタルのコンサートって服見たらわかるからまず迷わなくていいですよ!!
私たちも黒づくめ&革ジャンだし♪

あとは列に並んで入場を待ち、もちろんカメラチェックもされてグッズを買って…といういつものながれ。
ただ今回初めて「プロカメラ・動画でなければ撮影OK」ということだったので、
ありがたくちょっとだけ撮っちゃいました。

e0093705_219523.jpg


開演前。期待が高まります。

開演直後はこちら
めっちゃよかったです!!!!
バラードが25年前より多かったかな?とかは思いましたけど
まあ年齢考えたらちょっとペースダウンしないと大変だろうし。
メドレーになった曲があったのも持ち曲の数を考えたら納得ですし、「この手があったか」って感じでした。
相変わらず兄ちゃんシェンカーはかっこよかったです。

危なかったのはLEMMYの画像が次々と映し出されたときでした。

e0093705_2116289.jpg

オリジナルとはもちろん違うMOTORHEADの曲。
もう半泣きでした。
毎回こうやって敬意と弔意を表していたんですね。
Mikkey Deeの気持ちを思うと切なく、また嬉しくもありました。

e0093705_21302221.jpg


大満足で大阪駅に戻り、Löwenbräuが呑める店を見つけたので
ザワークラウトにソーセージ・フライドポテトなどなどドイツっぽく夕食を済ませて帰りました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-10-24 21:31 | Music | Trackback | Comments(0)

Steamrock Fever!!!!!!

We Love You!!!!

e0093705_0212387.jpg

[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-10-12 00:21 | Music | Trackback | Comments(0)

いったいいつから壊れてたんだろう????

先日も派手に壊れたものをご紹介しましたが、実は一番衝撃的なものを書いていませんでした。

夏の暑い日、洗面所の掃除をしてまして体重計をずらすと足が一本取れてました。
もちろん最初は何かわからず、「え?なにこれ?」と思ったわけですが、
床と体重計の裏をしげしげと見て何者かを把握。
足が壊れちゃあ使い物にならないと体重計を買いなおしたんです。

届いて、年齢やら身長やらを登録して体重計に乗ってみると

5kg多い!

ΣΣ(  ̄ ◇  ̄;)!
え???

体重計を持ち上げ、床を確認。

よし!もっかい!

やっぱり5kg多い…ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

そういえばいつごろからか体重計をどけると体重計の足の当たる床に変な色がつくようになってました。
いつだろ?ほんとに覚えてない…
つまりそのころから体重計は壊れかけていたんだと思います。

確実に体重計が壊れていなかった時期ははっきりとわかってます。
退院したときです。←2年前かよ!!!!
退院直前と帰宅後に確かめてますから。
以後、家以外で体重計に乗ってなかったんです。
だからいつから壊れてたのかホントにわかんないんです…orz。
子供らにも怖くて聞けません。

差が大きすぎてさすがにショックでなかなか人にも言えず、先月ようやっと人に話せました。
で、先日家以外で量って新しい体重計が間違いでなかったことを自覚。
ようやくここに書けるようになったというわけです。

さすがにやばいのでちょっと頑張ります…。
食欲の秋だっつうのに…orz
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-10-08 21:06 | 壊れ物… | Trackback | Comments(0)

1/5000

先週、どうしても諦められず先代九重親方・元横綱千代の富士の「お別れの会」
に行ってきました。

ニュースで知った時の衝撃は本当に大きかったんです。
なかなか信じることができずにいましたが、献花をしたことで納得できたような気がしています。

e0093705_20533355.jpg


相撲の中継を楽しんで見るようになって最初にファンになった力士のうちの一人でした。
すでに横綱になっておられ、本当に強くて、かっこよくて。
今でも千代の富士の土俵入りが一番かっこよかったと思っています。

これまで本当にありがとうございました。

大阪場所すら見に行ったことがなく、メイデン場所もいけず、
最初の国技館体験が「お別れの会」となってしまったのは残念ですが…

いつかちゃんと相撲を見にいきたいです。
豪栄道が横綱になってくれたらさらに気持ちが動くかも。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-10-06 21:03 | Sports | Trackback | Comments(0)

これだからプラって…

この夏、けっこう続けてものが壊れてます。経年劣化だとは思います。

一番困ったのは車のエアコンのつまみ。

e0093705_17394714.jpgもげました…orz。
最近空回りするときがある…
というか増えたとは思ってたんですよ。
でもてっきりつまみが抜けてきているんだと思って、
つまみを押し込んでくるくるやってたんですよね。

すると、「ぱきっ」という音と、ともに「カラカラ…」って…。
つまみをそっと抜くと軸にささる部分が割れてましたorz。

何が一番恐怖だったかって、
ちょうどその時エアコンがOFFになっていた!!!!

駐車場にいるときでよかったと指をねじ込み穴を探ると、
ちょうど指が引っかかったところがあったので
何とかエアコンをONにできまして一安心。

さらにこれ、お盆のど真ん中のことなんです。
間が悪すぎやん…店休みやん…
ディーラーあいてても工場休みやん…

もともと実家に行くために車に乗ったんですが、
実家の用もそこそこにオートバックスに行って
部品の取り寄せなど直してもらえるか聞きに行きました。

店のお姉ちゃんも目が点になってました。
お盆明けに問い合わせてもらえて部品代等の連絡待ちとなり、
結局つまみが入るまでこちらの予定の都合もあって1週間かかりました。
その間いくら寒くても暑くてもエアコンの強弱は運転中には怖くてできず。
まあ部品取り寄せてもらっただけで直ってよかったです。
なにせけっこう古い車なんでディーラーに行くと鴨が葱しょってきたと思われていやなんですわ…。

もう一つ困ったのが洗濯用の角ハンガー。
この状態です。

e0093705_17565828.jpg竿から外そうと取っ手部分を握ったらバキッといってしまい、
竿から外すのが一苦労になってしまいましたorz

実はこの角ハンガー、他の部分もすでに末期でして、
フレームについている洗濯ばさみ、40個ほどですが、
すべて買った時についていた洗濯ばさみじゃありません。
竿キャッチ部分と同じ運命を徐々にたどっていき
手持ちの洗濯ばさみを付けて替えていったら
ちょうど取っ手が壊れた直前に全部入れ替わってたと…orz

5年も使ったからしょうがないですよねぇ…

何しろ竿にかかってる部分に直接指を入れ込んで開かないと竿から外れないんです。
しかもけっこう力がいるんですよ…。
てこを利用して開きやすくしてるのに、そのてこが壊れたから当然ちゃ当然なんですけど。
指や爪に劣化したプラの粉がつくし。

こちらもいつ崩壊するかわからないのですぐ探しました。
今度は竿にかける部分も劣化しないようにステンレスのフックのものにしました。
竿にフックを固定するためのものはすでに家にあるので、大丈夫。
壊れた角ハンガーについていた洗濯ばさみもすべて回収して、しばらく洗濯ばさみを補充することもなさそうです。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-09-12 18:15 | 壊れ物… | Trackback | Comments(0)

見納め

昨日の晩のニュースで初めて知ったかわいい水族館の閉鎖

結婚前は結構買い物や食事に行くときによく通っていたのであるのが当たり前でした。
結婚してこちらに戻ってきてからはほとんど行かなくなってしまって…

びっくりして今日食事と買物の帰り遠回りしてよってきました。
私のようにニュースで見てきた人も多いようで皆さん写真を撮ってました。

長い間お疲れ様。ありがとう。

e0093705_18325684.jpg


e0093705_18363166.jpg


e0093705_18372890.jpg

[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-08-31 18:38 | Trackback | Comments(0)

視力0.5弱と1.5と0.5の視界

今日無事にガーゼから解放され、糸も切ってもらえました。
先週は処置室でしたが今日は診察室の診療台?に乗ったままで、ちょんちょんで済みました。

ちゃんといぼが悪性でないかも調べてくださってました。
悪性の可能性などこれっぽっちも考えてもいなかったので、
驚くとともに対応に感謝しました。

予約時間から4時間弱待たされなければもっと体は楽なんですが、
それはまあ病院が病院なのでしょうがないですね。

レンズ装着時間と顔を濡らしてもいいかの確認と次回の予約を取っていただいて今日は終了。
会計に書類を渡してまずしたことは、洗顔でした。
洗顔フォームも持って行ってたんです。
さっぱりとしてからレンズを左右装着。
1週間ぶりなので目がちょっとイヤイヤしてます。
でもくっきりはっきり!
先週と違い、会計もスムーズにできました。

先週診察を待っている間に膀胱炎のなりかかり感がしたため帰り内科で診てもらい薬ももらっていたのですが、
その際細かく検査してくださるということだったので、今日も帰りに内科によりました。
診察までの待ち時間は読書とレース編み。
ええ、できなくてストレスたまってたんですよ。

診察が終わり買い物をして帰ってくると、ちょうどレンズ装着タイムリミットの3時間。
レンズを外していつもの裸眼に戻りました。

ガーゼで半分になった視界とはやっぱり違いますね。

1週間ほんと長かったです。

あ!IPSのこと聞き忘れた!
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-08-08 23:18 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

ハレの日にハレの衣装

オリンピックが始まりましたね。
さっそくいい記録が出てきて見ていて楽しいです。

で、なぜ
「和」カテゴリかというと開会式で思うことがあったからです。
多くの国が民族衣装やそれをモチーフとしていると思われる服を着て入場してきました。
とても華やか地域性も見られ、とても楽しめました。

かたや日本はいつものことながらブレザースーツ…
つまらん!!!!わけです。はい。

ハレの日でしょ?祭りでしょ?着物じゃダメなわけ?

まあ確かに入場まで何時間も待つだろうから完全な和正装じゃ慣れてないと大変かもしれないけれど…

東京では何か考えてるんですかね。

いっそのこと入場曲を「東京音頭」にしたら浴衣も法被もオーケーにできません?
そしたら暑さで倒れそうになる人も少ないかと。

せめて表彰式に出てくる振袖の女の人はの振袖を着てもらいたい。夏なんだから。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-08-07 22:25 | | Trackback | Comments(0)

視力0.01と0.1の視界

先日半年に一度の円錐角膜定期検診に行ってきました。
今回はレンズを入れないでの視力検査とのことだったので
視力検査に呼ばれてからレンズを外し測定。そのあといつもの眼圧、眼球の写真。
それからレンズを装着しての視力。
コンタクトレンズメーカーにフィッティングの確認をしてもらい先生の診察です。

いつものことながら診察までが長~~~い。
今回は特別長かったです。

久しぶりに測った裸眼視力は右0.5左0.01。あれ?右目上がってる?
矯正視力は右1.5左0.1。これはいつも通りですね。

前回の検診後、最近装着後に目にゴミが入ったような違和感がしょっちゅうおこることを相談し
メーカーの方にレンズの内側のカーブを埃が入りにくいように少し削ってもらえることになりました。

さて診断ですが、目のごみのことを伝えたら角膜に新しい傷がついているとのこと。
どうやら古いレンズを使っているのがよくなかったようです。
数年前に「そろそろ変えた方がいいかも」とメーカーの方に言われていたのですが、
私は替え時もメーカーから言ってもらえると思っていたので、
その後の検診でも言われなかったためそのままにしてたんですよね。
どうやらそれがダメなようです。
目の形状的にどうしても傷がつきやすいので交換時期は守ってと言われてしまいました。

円錐角膜・白内障は進行なし。
傷も現在処置がいる状態ではないので一安心です。

実はここからが大変だったんです。

数年前から右まぶたにいぼができていました。
視界を遮るわけではないのですが、レンズの着脱のときや爪に引っかかったり
カミソリが引っかかったりするので気になっていたんです。
でも位置的に皮膚科に行っていいのか眼科に行った方がいいのかわからない。
それで相談したら、「ここで今日できますよ。しますか?」と言っていただけたので
わざわざほかの病院に行くのも面倒だしと軽~い考えで「お願いします」と処置してもらうことに。
1針縫うぐらいだと言われたし。

レンズメーカーに両目とも新しくレンズを作っていただくようお願いし、処置室の順番を待ちます。
この時点ですでに12時は越していました。まあここまではいつもの通り。

13時過ぎにようやく順番がきてしてもらったのですが、1針縫うくらいだから大きめの絆創膏で済むと思っていたら
ガッツリ眼帯をはめられてしまいました。

え?
これ?これで帰んの?
そう、先ほど書いたように左目の裸眼視力は0.01。
見え方は乱視のひどいのと思っていただいて…。
色は分かるけど全部が数百重にぼやけて、
これじゃ帰るどころか歩けないしお金も払えないよ~~( ||| ▽ ||| )

しかも眼帯は明日の昼まで、ガーゼは来週の診察まで(もちろん交換はしますが)、
右目のレンズの装着も来週の傷のチェックまでだめですってm( ||| _ ||| )m


とにかくレンズの発注の書類を書いていないし、レンズチェックからレンズを戻してもらってないのでまた順番待ち。
それまでの数十分の長いこと!
いつも病院にくるときは本を持ってくるんですけど、これじゃ読めない!!時間つぶしにできることが何もない!!

ようやく順番がきて、まず、「ここにレンズのトレー置いてありますから」といわれても
「トレーがどこかすらわかりません…orz」
「ですよね。左目はレンズ入れますか?」「これじゃ帰れないので左目は入れます」
「自分で…入れられます?」「お願いしますm( ┯ _ ┯ )m」
「右目もケースに直しましょうか」「お願いしますm( TT _ TT )m」
てなわけでメーカーの方に入れてもらいなんとか視力0.1の世界まで回復。

こ、これなら歩ける…こ、これで帰れる~~~。

手続きをして書類をもらって会計をしてもらいます。
いつもは番号を印刷された紙をもらってその番号が画面に出たら機械に並ぶのですが…。無理。
プラの番号札をもらって呼んでもらうことにしました。
なんとここから計算に1時間半待ちました…。
一応鼻先まで近づければ文字読めるしと本を読むことを試みたのですが、無理でした…orz
辛かったです…

呼ばれて計算の機械に回って手続きしようと金額を読むため画面に超接近。
当然ですが処置をしてもらっているので今日は高かった…。
お財布の中身が心細いのでクレジット払いを選択。
ええ、割と失敗でした。暗証番号を押す文字盤の文字が見づらい…。
文字盤は周りから見られないように枠で囲っているから、それが顔の超接近を妨げたんですよ。
エラーギリギリのタイミングとなりました。
ようやく病院が終わったら16時をとっくにまわっていました…。8:45には来たのに…。

塗り薬が出ているので近所の薬局にとりに行かなければいけないのですが、
これでは何の薬か読めないし、今日お薬手帳ないしでそろそろ帰っているであろう子供にヘルプ。
駅まで持って来てもらうことにしてついでに子供に値段を読んでもらいながら買い物。
貼り札のポップに書かれた割引になっている大きな字の値段は読めても、例えばどこどこ産が読めない。
パックに貼ってある値札も読めない。

なんだかんだでやっと帰宅。

晩ご飯を食べて一息ついて思いつきました。

これって髪の毛洗えない…顔も洗えない…。
帰ることが第一でしたので全く思いつかなかったんですよね。病院では。

しょうがないので顔は絞ったガーゼハンカチで拭いてます…。
髪の毛は二日我慢しましたが、1週間は無理なので一番近い美容院に電話して
シャンプーとブローだけしてもらいました。

次の日の昼には眼帯を外せたのでそれからは右目はまぶたにガーゼのために半分しか開けないですが見えるので
それからは視力0.5弱(見開けないので割引)の視界で生活しています。
左はレンズを入れてもいいのですが、左右の視力差が結構ある生活を中学生からしているので、
左右差が少ない視界は見慣れず頭痛がしてしまうし、
どうせ1週間も右目を入れられないと装着時間3時間スタートからやり直しなので、
両目とも装着時間を合わしたほうが楽なので。

ただ今IEの表示は拡大して見ています。本も読めます。

0.01の視界は怖かったです。0.1でも生活は大変ですね。
特に左は普段が積極的に役に立ってるかが微妙なので
そちらを効き目にして動くのは気疲れも多かったです。いつもより肩こっちゃいました。
ほんと大事にしないとダメですね。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-08-04 17:02 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

すこしずつ

エントリーがだいぶあいてしまいました。
これはひとえにちょっと始めたことがあってそのためです。

実は6月の検診前に家に入っていたチラシで気になったピラティスの体験をしました。
もちろんネットでいろいろ見て、それでもわからないことを直接行って聞いて
お言葉に甘えて中も見学させてもらってから体験を申し込んだんです。

両足のためにも痩せなければいけない。
余計なストレスを減らすためにもと精神科の先生にも言われています。
でも唯一、人よりすこしはできる水泳には
去年調子を崩してからやっぱりまたいけなくなってます。

一番近くの駅に短い時間の運動をいろいろ組み合わせるタイプのジム?はあるのですが、
私にとって大事なのは
「運動した後シャワーを浴びることができるか。シャワーは無理でも着替えられるか」
なんです。
縫い目がかゆくなるんです…。汗をかくと特に。
普段はスカートな私もさすがに運動するときはパンツをはきます。
すると足の縫い目とパンツの縫い目が重なって…。

あいにく駅前のところは「靴箱あり」しか書いていず、
「それはロッカーもなし?」
着替えもできないのはちょっと…

なので、なによりそこを確認したくてスタジオに行ったんです。買い物圏内の一駅だし。
すると、そこはシャワー室完備。
体験の時もシャワーを使ってよいということと、
すぐ入会しなくてもよいということだったので体験を申し込みました。

人工股関節だということともう片方もよくないことを伝えていたので
足に負荷のあまりかからない範囲でしてもらえました。
インストラクターによると、転倒したりしないので歩くより危険が少ない運動とのことでした。

よかったのは足の左右バランスがいろんな意味でまだおかしいままだということが分かったこと。

術後にリハビリの先生から
「この病気の人は悪い方の足がニーインしてしまう。
手術したことでそうしなくてもよくなったのに、体には癖がついてしまっているから
自分でも気を付けて足を動かして」
と言ってもらっていたのですが、やはり治りきっていなかったのが教えていただいててよくわかったんです。

2回の体験が終わった後、「病院の先生に相談してから決めたい」と伝えその場は帰りました。
検診の時に先生に体験に行ったこととどのような動きをしたのかを話したところ、
「そのくらいの運動量と動かし方なら大丈夫だろう」と言っていただけたので
一番少ない月4回つまり週に1回程度のコースで申し込みをしたんです。

最初は間があいてしまったので入会特典の1対1のレッスンを受け、
その週のうちにグループでするレッスンを受けたのですが
帰りに携帯落としました…orz
見つかったからよかったですが、なによりまずいのは、
落としたことを家に帰ってくるまで気付かなかったんですよ…orz

次の週は金曜にグループレッスンを受けたら
土日寝てました…orz

「これでは荷物持ち子供たちと買いだめ買い物に行けなくなってしまう!」と
週の中頃に行くことにしてようやく体が慣れてきたかな?もうちょっとかな?ところなんです。

いつかは回数を増やしたいですが、今はこれで精いっぱい。
少しずつ少しずつ体をなれさせて運動量を増やせればと思っています。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-08-02 23:16 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

100均使って

以前から気になっていたアクセサリーボックスにちょっと手を入れてみました。

e0093705_11213741.jpg


箱にはふたがあるんですが、ここでは省略。
もともと左のように使ってたのですが、おいているところから手元に持ってくるたびに
中でガタガタ動いているのがわかるんです。
それがずっと気になってたんですよね。
今回ちょっと工夫した結果が右。

使ったのはこちら↓

e0093705_1128258.jpg


中のボックスの仕切りが4cm×4cmだったのでメラミンスポンジの40×40×32mmを2袋。
裏にシールがついているフェルトを2袋。白・グレー・黒の3色セット。白は使い切ってます。
色を気にしなければ1袋で足りたんですが、最初は全部白でしたかったのです。
でも、ほかの使いようが今のところないフェルトが数あっても…と思って途中からグレーも使いました。

e0093705_11354535.jpgまずメラミンスポンジの厚みを半分にし、
フェルトを裏の方眼を参考に
4cm×4cmより少し小さめに切ります。
フェルトの中央にH型と上辺に2か所
切り込みを入れフェルトに貼ります。
フェルトからはみ出たスポンジを切り、
フェルトの切れ込みに沿ってスポンジに
カッターで切れ込みを入れると
出来上がり!
ちょっと無理やり感あるけど(  ̄ ∇  ̄;)
自分のだから気にしない!

e0093705_11482843.jpg小さなペンダントトップのネックレスは上の切り込みでいいのですが、
ちょっとトップ部分が長めのは苦しかったので
こちらは別の形にしました。

e0093705_11514585.jpgキワ刀と浅丸刀で真ん中をくりぬき
4cm×4cm弱のフェルトを貼りました。

これで、結婚前からのも含めたアクセサリーがきれいに入りました。

e0093705_11551338.jpg


普通のイヤリングはちょっと苦しいけれど、ピアスのように見えるスワイヤーイヤリングはいい感じですね。
試行錯誤しながらでしたので4時間くらいかかりましたがやってよかったです。400円だし。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-07-16 12:01 | Trackback | Comments(0)

空梅雨?

外ではじゃんじゃんセミが鳴いており、マンションのエレベーターホールにはなぜかオニヤンマが紛れ込み、
昨夜などは虫の声まで聞こえ、今季節はいつなんだと。

と言いつつふと気づくと胴抜以降の着物の整理を忘れてる!

てなわけで…

e0093705_1351754.jpg買い物に行った時の着物。
国芳後期の時の単衣に八寸博多帯。
単衣の楊柳の長襦袢に黒のビーズの半衿。
水色の帯揚にうすクリーム色の三分紐。
帯留は猫フェスで買ったガラスの猫のブローチのピンを
帯留金具に取り換えました。

e0093705_1316497.jpg「信貴山縁起絵巻」の時の着物。
綿の単衣に綿の八寸帯。
単衣の楊柳の長襦袢、塩瀬の半衿。
朱色の帯揚に同じくうすクリーム色の三分紐。天然石の帯留。

e0093705_1327399.jpg父の誕生日にお菓子を買いに行った時の着物。
ボルドーの時の阿波しじらに、
仕事に行き始めたころに買い物に出たとき
の帯。
6月に入っていたので半衿は絽、長襦袢は綿麻の単衣。
絽縮緬の帯揚に、目が粗めのピンクの三分紐。
ガラスの黒猫の帯留。

e0093705_13351148.jpgルノワール・広重の時の着物。
同じく仕事に行き始めたころの阿波しじらに組織りの八寸帯。
ポリ麻の長襦袢に絽の半衿。
うすいピンクの絽縮緬の帯揚に帯揚げより濃い色のピンクの三分紐。
ガラスのぶち猫の帯留。
e0093705_13432129.jpgメディチ・根付の時の着物。
お客様がきはった時のたて絽の着物に切り絵展の時の露芝・絽九寸。
綿麻の長襦袢に絽の半衿。
絽縮緬の帯揚げに水色の三分紐。
帯留は信貴山の時と同じです。

e0093705_13462944.jpg帰りの着物。
ルノワール等の時の着物にメディチ等の時の帯。
ポリ麻の長襦袢に絽の半衿。
絽縮緬の帯揚に水色の三分紐
ガラスの紫陽花の帯留。

e0093705_1350272.jpg写楽・豊国の時の着物。
ポリ麻の縮に香雪美術館の時の九寸帯。
黄緑の絽の帯揚に水色の三分紐。
帯留は帰りの着物と同じガラスの紫陽花。

e0093705_135473.jpg神戸の国芳国貞の時の着物。
お菓子を買いに行った時の阿波しじらに、ボルドーの時の紗献上帯
…ってこれ小物以外はボルドーのまんま!
ポリ麻の長襦袢・絽の半衿。
水色の帯揚に黒と白の市松がとびとびに入っている三分紐。
帯留はガラスの浜千鳥。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-07-14 14:01 | | Trackback | Comments(0)

少しは

乳幼児を持つ親やこれから子供を持つ人たちは安心感が持てるかもしれません。

国が乳幼児用のヨウ素剤を配備へ

不勉強・想像力不足で恥しいですが、これまで乳幼児用のヨウ素剤がなかったこと自体知りませんでした。
確かに市販されている薬でも使用可能年齢を書いていますよね。
そのことを考えれば簡単に想像できることでした。
子供たちが成人し、普通の薬を当たり前に飲めるようになって久しい我が家。
そういうことをいつしか忘れていました。

一番影響を受けやすいと思われる乳幼児の子供たちにすぐ飲ませることがこれまでできなかった。
何より子供たちに飲ませたい。自分たち親よりまず子供たちに飲ませたい。
そう思っていてもできなかった。
事前に配布されていても保護者たちには不安があったのではないでしょうか。

今年度中に配備する計画とのこと。
スムーズに計画が進み配備が終わりますように。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-07-13 07:32 | 教育・育児 | Trackback | Comments(0)

4~7月

勉強にもなる次男と「信貴山縁起絵巻」
6月はどうしても見たかった「ルノワール展」「ビビット広重」「メディチ家の至宝」「根付と提げ物」
それと松伯美術館
7月に入って「写楽と豊国」、なんと神戸に来てくれたのでこれまた次男と「国芳国貞展」に行ってきました。

絵巻物は以前ひどい目にあったのですが、これは落ち着いてみることができました。
内容も面白く、いろいろ楽しめました。
他の予定もありいくのが遅くなって地獄草紙が見そびれたのが残念でした。

「ルノワール展」はなにより 《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》が見たかったんです。
有名な絵ですから当然いろんなところに写真が載ってますが、そのものを見るのはもちろん初めて。
本当に木漏れ日が輝いて見えて吸い寄せられるようにずっと見てました。
こちらと《田舎のダンス》、《都会のダンス》は舞踏会の会場のように
ぐるっと回って観覧できるように展示されていて、何度も行ったり来たりしてしまいました。
木漏れ日でもう一つ気に入ったのが「ぶらんこ」。これも本当にキラキラ輝いて見えるんです。
本当に感動しました。

「広重」は”ビビット”となっているだけに、これまで見た浮世絵より色が鮮やかでした。
また、現在の風景も紹介されていてとても興味深かったです。

庭園美術館に行ったのは初めてです。
建物そのものも鑑賞の対象で興味深く、重厚感を感じました。
展示そのものも宝石もすごいものでしたが、絵画の中の人たちの衣装の豪華なこと!
「これ、全部真珠????」
もうびっくりでした。

「たばこと塩の博物館」も初めて。
とても精巧な値付けや提げ物が多くまたユーモラスなものもあり、
あまり混んでなかったのでゆっくり見れたのがまたよかったです。
驚いたのはショップに「火口セット」があったこと。
ものすごく悩んで買わずに帰ったのですが、今大変後悔しています。

松伯美術館は行きたい美術展があったというよりここにいってみたかったからなのですが、
松園の下書きが一番興味深かったです。
紙を上から張って手直しをしているのですが、特にすごいと思ったのは《花がたみ》の手の部分。
いろいろ考えてあの手にしたのがわかって面白く見られました。

美人画や役者絵などはまさしくファッションリーダーを描いているわけですから、
ファッション美術館が扱ってくれるのはさすが!です。
まさかの無残絵が最後にちょっとあったのは驚きましたが。

「国芳国貞」は子供ともう一度いきたかっただけでなく、東京と違って「全エリア撮影可能」!にびっくりして
先日からスマホになった子供に藍摺りを撮ってもらいたかったんです。ははは。
それと、東京では売りきれていたグッズもあって嬉しくなって買い足してしまいました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2016-07-10 16:43 | Entertainment | Trackback | Comments(2)