ようやく袷

11月下旬にようやっと袷が着られました。

e0093705_22283183.jpg綿・ウールの単衣と綿の九寸帯。
縮緬の帯揚にこげ茶の三分紐、柿の陶器の帯留。
長襦袢は袖半無双、半衿は塩瀬。
誕生日に家族でg mercatoで食事しました。
偶然ぐるりの店長&ゆいちゃんにもあえてご機嫌で帰ってきたら
忘れ物してました…。

e0093705_22335340.jpgすぐ使う予定があったので忘れ物を取りに
週明けにお昼を食べに行った時の着物。
これも綿の九寸帯。
縮緬の帯揚、濃い紺の三分紐、兎の陶器の帯留。

e0093705_22383436.jpg両親・姉と何年かぶり?にクラシックのコンサートに行った時の着物。
着物は赤星さんの引退記念トークライブの時のもの。
帯は織の袋帯。少し金が入っています。
縮緬の帯揚に少し金の入った三分紐。張り鼈甲の帯留。
長襦袢は袖無双、半衿は変わり織で花が浮かび上がっているもの。
オークションで数百円で!落とした長襦袢についてきた半衿です。
普段用にと思って落とした長襦袢だったので
半衿だけ外してお出かけ用に使おうとよけていたんです。
手持ちのものの中で大分がんばって着ました(笑)
雨コート兼用のコートも。

e0093705_2245528.jpg衣装絵巻に行った時の着物帯は3月に東京に行った時のもの。
縮緬の帯揚、ツートンカラーの三分紐、虎猫の陶器の帯留。
長襦袢は袖無双、半衿は塩瀬。
寒かったので羽織とコートも。

クラシックの日は結構な雨が降っていたので水屋袴に雨用草履でいき、
会場についてすぐトイレに飛び込んで袴を脱ぎ草履を替えました。

赤星さんのときも雨だったよなあ…
大事なお気に入りなんで着たのその時以来なんですよね。

これはこの着物が雨に好かれてるのかな?
お正月確かめようかなぁ…
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-12-11 22:56 | | Trackback | Comments(0)

満足感いっぱい

少し前ですが大英博物館展を家族で、日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫に時代まで-
を一人で見てきました。

大英博物館展はテーマや時代で分けていて、それでいて各章すべて世界中から様々なものを集めていました。
先日の展示と違い素材を書いていて嬉しかったです。
石器は刀のごとく鋭い状態であることがわかりやすいように横からの展示もしてほしかったですが。
最後に101点目を人気投票(自由記述も可)できるところも面白かったです。

で、出口で見かけた衣装絵巻のチラシに目が吸い寄せられ、平日に一人で行ってきました。

入ってすぐの人形2体をどう顔を作り、髪を結い上げ、衣装を着せたかを映像で紹介してありました。
ここの展示はガラスの中のもありますが半分以上がオープンで展示してあるので、
ガラスの向こうからではわからない細かいところまで見ることができます。
一点一点じっくり見られるので本当に堪能しました。
古墳~奈良までは打ち合わせが今と逆であったこと、今のように変わったのは令が出たからだったこと、
ストールのような布は魔除けも兼ねていたことなどいろいろ興味深かったです。

衣装は時代順に展示してあるので
「そうそう聖徳太子のころの女の人てこんな感じの絵だった」
「あさきゆめみしでこんな感じだった」
「大河で常盤御前や静御前、お市の方とかこんなだった~~」
などなどほんとに楽しくて。
気づけば1時間を超していました。
私にしてはめっちゃ長い鑑賞時間でした。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-12-11 22:22 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

今年は多すぎ

今度は野坂昭如さんが亡くなられました。

「火垂るの墓」は映画だけでなく小説も読みました。
どちらも好き…と言っていい話ではないですが、忘れられない物語です。
映画も何度も夏に放映されますよね。
何度見ても涙が知らないうちにこぼれ落ちてきてしまいます。

ある程度の年齢で戦争を経験した人たちが亡くなっていきます。
今年の夏どういう思いで見てらっしゃったのでしょうか。

ご家族やご友人に会えたでしょうか…
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-12-10 15:13 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 39 ぴかくん めをまわす

ちょっと水木さんがショックで間があいてしまいました。

ぴかくん めをまわす

ぴかくんのいつもの一日が始まっていつもの一日が終わるはずが、人や車がすごく多くなってきて…
かわりばんこに違う色が光るからこどもにも目がいきやすいと思う信号機。
それが目をまわしちゃうとどうなるかがわかりやすい絵本です。
信号を守るという大事なこともわかりますし。

小さいころは表紙の絵の信号の光がバッグの濃い緑からとても目立って見えるので
なんとなく恐いような気もしてました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-12-09 12:04 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

長い間

水木しげるさんが今朝亡くなられたそうです。

戦争を生き抜かれ、長い間いろんな漫画を描いてきてくださった水木さん。

もちろん最初に私が出会ったのはTVアニメでした。
妖しいもの・怪しいものが好きなのの一端はやっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」でしょう。
エンディングの曲が大好きでした。
ある程度大きくなってから戦争のことを書かれたものも読みました。
朝ドラも家族で楽しんで見てました。

やなせさんと同じでなんとなくこの先もずっと生きておられる気がしてました。
今頃どなたと話しているでしょう。
のんのんばあ?ご家族やお友達?
それとも鬼太郎たちでしょうか。

本当に長い間ありがとうございました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-30 13:22 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 38 こぶじいさま

こちらも昔話です。

こぶじいさま

したきりすずめ、はなさかじいさんなどと同じように欲深いとえらい目に合うお話ですね。
こぶが増えてしまったおじいさんの情けない顔がまたなんともいえません。
絵、お話ともに子供に分かりやすい本だと思います。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-26 13:58 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 37 へそもち

もう少しこまめにこのカテゴリを書いてみようかと思っています。

へそもち

絵本を縦方向にしていることでお空のすごく高いところにかみなりさまがいるということが
より分かりやすくなっています。
浮世絵でも縦に2,3枚つなげているものもありますよね。
おへそを取られると力が抜けてしまうことも、おへそを食べないと雨を降らせられないことも、
最後に凧に乗ってかみなりさまがお空に帰っていくところも面白く大好きな絵本でした。
へそもちもとてもおいしそうでどんな味なんだろうと想像したりもしていました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-24 23:28 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

複雑だ

フランスでテロが続いて起きている。
そのためかしばらくFacebookのプロフィール画像にトリコロールカラーを加えられるようになった。

もちろんテロ行為は許されるものではない。
しかし違和感を感じている。

何故トリコロールカラーだけなのか?

テロ行為は世界中で起きている。
これまでテロ行為が起こった後に今回のトリコロールカラーにあたるようなことができたのだろうか。
去年までの仕事の関係で2年近く前からFacebookを始めたが、
始めた後に起こったテロ行為に対して今回のようなことができた記憶が私にはない。

何故今だけ、そしてトリコロールカラーだけなのか。

ロシア機の墜落もテロによるものらしい。
去年や今年、何度もボコ・ハラムに女性が連れ去られた。
何人かは脱出できたようだがほとんどの人がまだ見つかっていない。
報道されていないだけで
今も世界中のいたるところで誰かがあらゆる種類の理不尽な暴力を受けて
心身を傷つけられ、亡くなっている人も多数いるのである。
フランスだけではないのだ。

そういう思いがあるから私はトリコロールカラーにはしない。
これが「宇宙から見た地球」だったら違和感なく納得してしただろう。
期間限定でなくずっとだとしてもしていただろう。

世界中でこのようなことで亡くなる人・傷つけられる人がいなくなることを切に願う。
武器や暴力で亡くなる人・傷つけられる人がいなくなることを願う。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-19 15:28 | Trackback | Comments(0)

絵本・童話・子供文学など 36 ぐるんぱのようちえん

すっかり忘れていたカテゴリです。
子どもたちが成人したことでふと思い出したというわけです。

ぐるんぱのようちえん

いろんなところに働きに行っては「もうけっこう」と言われてしょんぼりしょんぼり…なぐるんぱ。
でも最後には笑顔の子供たちに囲まれてぐるんぱも笑顔になっていてこちらの気持ちも明るくなれる絵本です。
絶妙なバランスで積み重なっていくお皿やピアノや靴、
作ったものだけでなく「しょんぼり」の数も増えていくのがおかしくもありさみしくもあり。
絵もやわらかでやさしい色使い。お話も絵も好きな絵本です。DVDも出ていました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-18 22:04 | 絵本・童話・子供文学など | Trackback | Comments(0)

何の役にも立たない

市役所に用があって行った時ついでに
「障害者総合支援法の対象疾病」でのサービスがどんなものか聞いてみました。
想定以上に何も役に立ちませんでしたorz

まず他科の通院ついででケースワーカーに尋ねてみたのですが、
認定されている病気の中に補助が出る疾病とでない疾病があるらしく
補助が出る疾病の表の中に円錐角膜が見当たらなかったとのこと。
でも、コンタクトレンズのメーカーの人と話してくれた結果、
治療上必要なら意見書?を出せば出してくれる可能性があるかもしれないとも言われました。

治療上必要かもと思える私のコンタクトレンズ。
もちろん医師がそう認定し書類をもらわなければいけないわけですが、
「もし可能性があるなら先生に頼んでみる価値はあるな」と市役所で再度尋ねたわけです。

そしたら私の住んでいる市では、補助具の補助が出るとしても
65歳以上の老人医療の扱いになってからで、おまけに所得制限もありました。
もともと眼鏡に対する補助というのは8歳までとか。

あいた口がふさがらないとはこのことで、
所得制限も
扶養人数
0人…224万円未満
1人…259万円未満
2人…288万円未満
以降ひとり増すごとに29万円加算

というありさま。

途中から話が耳を素通りしていきました。

何のための支援法なんですかね。

ただどのような補助が受けられるかは市町村によって異なるそうなので
各自で確かめたほうがいいようです。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-17 22:17 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

お帰り!

球児が阪神復帰です!
これでまた矢野さんが球児の球を受ける様子がときどきは見られるかも?
もちろん現役陣がしっかり受けてほしいですが。

この前ABCラジオで吉田さんのコーナーに電話で出られた
弘田澄男さん(2014・2015年高知ファイティングドッグス監督)の話によると
5・6イニングなら先発いけるみたいです。

なにせ先発4本柱とはいえ今年は藤浪以外負け越し…
中継ぎも福原・安藤のおっちゃんコンビにおんぶにだっこ。
もうどこでもいいから投げて助けて!!!!って気分です。

ところで背番号は何番?
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-14 16:28 | Baseball | Trackback | Comments(0)

術後一年半検診

先日検診に行ってきました。

実は右足が徐々にまずくなってきていました。
違和感だったのが、8月の末に出かけているときに初めて痛みを感じました。
その後9月の初めに帰宅後休んでいるときに痛み。
9月の中頃には台所で洗い物していたら30分くらい経ったら痛みが出てきて、
だんだんと立っているのがつらい痛みにまで。
10月末には最寄りの駅(徒歩10数分)に買い物に行くと
駅に着いた時にはもう痛くなってしまうように。

痛くても帰宅してベッドで休めば痛みが治まっていたのがなかなか痛みが引かなくなり、
寝る前少し痛みがあっても朝起きたら痛くなかったのが今月に入ったら起きても痛みが残るようになりました。
台所仕事も途中から椅子に座ってする時が出てきました。

それでも楽しみにしていたのでバルには行ったのですが、
実は両日とも市販の鎮痛剤を1回分だけ飲んでいたんです。

以前は手術前には一日2,3回薬を飲んでいても痛みはあったので、
今のところは飲んだら痛くなくなるのでましですが、
そういう状態なので戦々恐々として病院に行ってきました。

レントゲンは骨盤回りを立った状態とベッドにあおむけに寝た状態、
手術した側を下に横向きになった状態を撮ってもらうのですが、
横向きになって上になった右足の膝を立て左の股関節だけをとれる姿勢になった時
右股関節に痛みが!!
これまでの撮影で右は痛くなったことがなかったので少しショックでした。

それから先生の診断。ほとんどの時間は左の術後でなく右の話ばかりに。
もちろん左はこわばりも痛みもあるわけですが右の方が心配で。
レントゲンでは左も右も異常なく…つまり右の股関節の軟骨は減っていなかったので
まだまだ手術をする段階ではなかったので一安心です。

が、右の股関節の可動域を確認してもらった時に初めて痛い向きが!

膝を曲げておなかに近づけたり外股に膝を動かすのは平気だったのですが、
内股に膝を動かしたときに痛かったのです。
普段痛みはあっても動きにくさはまだないと思っていただけにこれもショック。

前も3月から12月の間にあっという間に進んだので、念のため次の検診を3か月後にしてもらいました。
どのくらい進むかなんか誰にもわからないですものね。
もちろんそれまでにも異変を感じたら予約を変更してもらって早く診てもらうこともできます。

レントゲンを撮るのに2時間待ったのもあり帰宅してもしばらく痛みは残りました。
夏にキャリーバッグを全部天袋に直したんですけど、出したほうがいいかなぁ…orz
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-10 20:09 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)

バル2日目

さて、次男とは現地駅前集合…のはずが人身事故で電車が止まっている間に梅田合流。

今日の分のビール&チューハイを本部で3人で引っ掛けて突撃!
とはいってもすきっ腹に酒は入れたくないという長男の分を半分呑む羽目に。

cocobitの店員さんが今日も着物って聞いたのでお顔を出している間に長男ははち助のたい焼きを買いに。
そしてぐるりで長男が一番楽しみにしていたかぼちゃのチーズケーキ!
しっとりしてておいしかったです!

そして丸十さんのお寿司。一つ交換してよ~~~と言いましたが二人ともに断固拒否されました。
三種盛だもんしゃあないね。

それから次男が目をキラキラさせながら行きたいと言っていたてっぺんさん
夜の部開店すぐに行ったので間に合いました!

銀座食堂改めg-mercatoでそろそろお米が恋しくなった子供たちは今だけ復活のハンバーグ。私はローストビーフ。
なんだか半分くらいローストビーフを持って行かれた気がする…。

次はもう1店目をキラキラさせていた松家さん!
ここはお気に入りのチューハイはあるし焼き鳥は美味しいしでいつか子供らと来たいところだったので
何も言わずに選んでくれてほくほくでお邪魔。

1店舗1時間近く待つということだったのであきらめてカリトロさんでたこ焼き持ち帰り。

ちょうどトリの時間になったのでサンパティオに行って
パワフルなライヴを楽しんで帰りました。

楽しい二日間でした。次はいつかな~~~。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-10 18:11 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

やっぱり楽しい♪

庄内バルいってきました。

思えば3年前に社長にお会いしなければこんな楽しいイベントは知らなかったでしょう。
食べるのも音楽も好きな私にはとても楽しいイベントです。
今回で参加は4回目。
これまではスタッフ側、前回はスタッフとはいえないものの猫の手とはいえ本部に入った時間もあったので
完全なお客としていったのは初めてです。

マップは出来上がってすぐのころにちょうど遊びに行ったのでその時から子供たちとどこに行くか相談。
子どもらといかないお店に6日にお邪魔して、7日は急に補講が入った次男が学校が終わるのを待ってから出撃。
運悪く人身事故で電車が止まりどうなるかと思いましたが、ほぼ行きたい店は制覇しました!

というわけで6日は一人なので着物
本部で予約していたパスを3人分購入。1日1杯無料のビールをひっかけてから(笑)えんさんでお昼
ここは仕事をしていたころお昼をよく食べに来ていました。
おなかを落ち着けるためにここでアロママッサージ
手のみしてくれるところは久しぶりです。

次はcocobitさんでミスト購入&おしゃべり。
赤星さん好きの店員さん・他にもいろいろしていらっしゃる店長さんとのおしゃべりが楽しいんです。
帯留にしたブローチもここで買いました。
そして、今日に合わせて着物だった店員さんと一緒にお散歩&お買い物。
ぐるぐる回りながら栄久堂さん父の誕生日の和菓子を買ったのもここです。

その後水彩えのぐさんでバウンドケーキのセット。

今日は参加していないぐるりでティーソーダを飲んで一休みしてから筍さんへ。
ちょっと早く着きすぎて夕方の部の口開けでしたがちょうど音めぐりがきてくれてさらに楽しく過ごせました。
着物がまずかったのか女将と間違えられてしまった…

駅まで戻ってきて鯖やで買い物して帰宅。

長くなったので7日の分は後程…。

e0093705_17371290.jpg←えんさん             筍さん→e0093705_1738261.jpg
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-10 17:42 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

木綿は気取らず

飲み歩きイベントには最適です。

e0093705_16391310.jpg11月ですが暖かめの予報でもあり
あまり厚手でない木綿の単衣と8月のイベントの時の木綿の帯
半無双の長襦袢に塩瀬の半衿。
臙脂の帯揚、名物裂のような文様の三分紐、
輸入雑貨と最近和物も置いているお店で買った
ブローチのピンを帯留金具に取り換えて帯留にしました。
夜用に単衣の羽織を持って出ました。

家では木綿の下に木綿の長襦袢だけを着ていますが、出かけるときには肌襦袢に裾除け・湯文字をします。
するとさすがに木綿の長襦袢では滑りが悪いので正絹の長襦袢にしました。
[PR]

# by hiyaya-6-gw | 2015-11-10 16:55 | | Trackback | Comments(0)