元に戻ったぞと思った矢先…

つづきです

マッサージをしてもらった日の晩、夕食後に子どもたちとDVDで映画を見ていました。
なんか体がだるい気がする…もみ戻しかな…にしても変だなと思い体温を測ったら
すでに37度後半の熱が出ていました。
あちゃーと思い、映画も終わったことだし風邪の時の定番「梅干し・生姜入りお茶」を飲んで布団にくるまると
測らなくても熱がどんどん上がっていくのがわかりました。
節々も痛くなってきたので「あーこれはインフルエンザくらったかな~」と、ストーブの馬力を上げて、布団も追加。
3回寝間着を着替えるくらい汗をかいた甲斐もあり、朝には37度台の前半に。

どうしようかな~病院行こうかな~どうしようかな~~ 
とのんびり考えて、次の日が休診なのを思い出し、とりあえずいっとこうと。

この思考に疑問を感じる方がほとんどだと思うのですが、
実は私、風邪とかインフルエンザにかかっても
熱が二日以上につづいたことが中学生くらいからほとんどなく、
一度熱が下がったあと再上昇した覚えもなかったんです

たいてい夕方に熱が上がりだすので、その日の晩ご飯の汁物はいつものより葱と生姜を山ほど入れた中華スープ、
先ほどの定番お茶と市販の風邪薬を飲んで布団蒸しで寝ると熱だけは次の日の朝には下がるんです。ほんとに。
体力を消耗してますからさすがに普通どおりに動けるのはその翌日か翌々日からですけど、
とにかく熱が下がったのでご飯ぐらいはできますから、家族にそれほど負担はかかりません。

こんな私ですから、病院いきを躊躇したわけです。
でも今回はただの風邪ではないだろうというのも節々の痛みから想像はつきまして、
さすがに市販薬だけでは難しいかなとかかりつけの内科に行くことにしたわけです。

で、予想通りインフルのA型で、薬局で吸引型の薬を服用し他に飲み薬をもらって帰ったんですが、
薬を待っている間にもまた熱が上がってくる感じがしてまして(ちなみに別室での待機でした)、
そのあと熱が完全に下がるまでに3回頓服を飲むことになっちゃいました。
つまり3回も熱が38.5℃を超えたわけです。それだけ日数もかかりましたし、からだにこたえました。
だって一晩で2kg減ってましたもん。汗だけでですよ。
普通通り動けるまでの日数も長かったです。

さてそんな状態ですから寝間着もガンガンかえました。
しかし内科から帰った次の日の晩、洗濯機が壊れました…orz。
ふたが閉まっているのに「ふたが閉まっていない」というエラー表示。
ふたが閉まらないので排水すら始まりません。
修理も考えましたが、この洗濯機は12年もの。
実は電源ボタンにも不具合が出始めてきてまして、しかも電源ボタンの不具合は2度目。
そろそろあきらめようと決意。
でも今は動けないし、熱が下がっても外出はすぐにはできません。
バケツ型の洗濯機があるので寝間着1枚ずつくらいなら洗えますが、
脱水はできず手絞り、すすぎは注水なしのためすすぎ。
これではまわりませんから、近くのコインランドリーに子ども達に持って行ってやってもらいました。

家から出られたのは1週間後。まず行ったのは当然電器屋でした。
復活したばかりのピラティスもまたいけず、散々な3か月になってしまいました。
厄なんてとっくに終わってんのにぃ…

普段流行なんてどこ吹く風の私ですが今年のインフルには流行の早いうちにかかっちゃってなんともはや。
先日、今年のインフルエンザはだいぶしんどいとききました。
なるほど…3回頓服呑むわけです。
皆さんもご自愛くださいませ。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2017-12-24 00:10 | 壊れ物… | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hiyaya.exblog.jp/tb/26315908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。