2018年初詣まで

さすがにそろそろ書かなきゃ…とここのところ毎度書いてます…。

e0093705_16382252.jpg 子どもの誕生日プレゼントを買いに梅田まで行った時の着物。
 綿の単衣と信貴山縁起絵巻の時の帯。
 もともとは羽裏の袖部分を使った帯揚、冠組の帯締。
 単衣の襦袢に塩瀬の半衿。

e0093705_16382656.jpg バルの時の着物。
 綿の単衣に2015年のバルの時の帯
 単衣の襦袢に塩瀬の半衿。
 綸子の帯揚に白地に黒の市松の三分紐、白蝶貝の帯留。
 単衣の羽織を着てました。
 11月初旬。あまり遅くならないことに決めていたのでこれで十分でした。

e0093705_16383209.jpg 食事会の時の着物。
 祖母のアンサンブルの手入れに行った時の着物と袋帯。
 綸子の帯揚に平組の帯締。
 袖無双の長襦袢に縮緬の半衿。
 ウールの道中着を着て行きました。

e0093705_16383560.jpg 狩野選手の引退記念トークショーの時の着物。
 子ども達の卒業式の時の着物と帯
 黄色系の伊達襟、綸子の帯揚・礼装用帯締めに帯留。
 袖無双の長襦袢に縮緬の半衿。
 12月下旬の夜のため、道行の上に道中着を重ねました。
 いつも同じ組み合わせなのでいろいろ試したのですが
 やっぱりこの着物に一番合うのはこの帯でした。

e0093705_16383897.jpg 今年の初詣の時の着物。
 縮緬の袷に、袋帯。
 縮緬の帯揚に冠組の帯締。
 袖無双の長襦袢に塩瀬の半衿。
 暖かかったのでこの上で羽織だけで済みました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2018-01-19 17:22 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hiyaya.exblog.jp/tb/26675457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。