2014年 08月 06日 ( 2 )

43年ぶりの雨の記念式典

今日は広島の原爆投下の日。
雨になったのは43年ぶりだそうで道理で覚えがないわけです。

語り部の人に暴言を吐くとか、寝転がって話を聞くとか、
学校側も下見にくるところが減ったとか時間も1時間半から2時間が昔は多かったのに、
30分から1時間といわれるなど、
なんだかなぁという話が多いです。

子供らに「雨は43年ぶりなんだって」というと
「『熱い、水がほしい』って亡くなっていったんだから、今日くらいは雨のほうがいいよ。
その方が亡くなった人も少しは救われそうな気がする」といいました。

カンカン照りの記念式典しか覚えがないので違和感のあった私ですが、
その言葉を聞いて「そうよね」と納得。

それとそういう言葉が出たことに安堵感のようなものも感じました。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2014-08-06 22:33 | 教育・育児 | Trackback | Comments(0)

というわけで

先日の眼科の検診の時もリハビリの先生に様子を診てもらいました。

歩き方を診てもらおうと思っていたのですが、
あわてて履いてきたサンダルのかかとが壊れていたことに会計を待っているときに気付きました。
なんか歩きにくいなとは思っていたんですよね。
だから調子をおかしくしたのかと思っていたらこの始末。
この前子供と買物に行った時に買い物カートを靴にひっかけられしまったので、
どうやらその時のようです。

しょうがないので、先生にリハビリ室の靴を借りて診てもらいました。

ほぼひと月前に診ていただいた時よりいいとのことで嬉しいです。
しばらく座っていると動き出すときに固まった感がするのはある程度しょうがないそうで、
こまめに立ってストレッチするしかないようです。

運転中もこまめにとめるしかないのかなあ…。

病院の帰りに駅のスーパーでサンダルをすぐ買って、その場で履きかえて帰ってきました。
雨が降っていない日でよかったです。
[PR]

by hiyaya-6-gw | 2014-08-06 22:21 | 変形性股関節・人工股関節 | Trackback | Comments(0)