2018年夏まで

毎度毎度ほっときすぎてます

e0093705_12150726.jpg 親戚との食事会で
 夏物の絹芭蕉と紗の袋帯
 ビーズの半衿、絽の長襦袢、絽縮緬の帯揚、夏用の帯締。
 塵除けに紗のコートを。
 体調と地震ともろもろでだいぶ間をあけている間に夏物の季節。

e0093705_12151463.jpg 万博の民芸館は無事だったので絞りの展示を
 しじらの着物と羅の袋帯。
 麻の長襦袢、麻の半衿、絽の帯揚、夏用帯締。
 展示もすごくよかったです。ただ映像が荒れてて…残念でした。

e0093705_12152261.jpg 世界報道写真展で
 縮みの着物に羅の袋帯。
 麻の長襦袢、麻の半衿、絽の帯揚。
 前年行きそびれていたので行けてよかったです。

e0093705_12160220.jpg 誕生会で
 紗紬の着物と絞りを見に行った時の帯。
 紗の長襦袢、紗の半衿、絽の帯揚、夏用帯締

e0093705_12160709.jpg 平山郁夫展で
 前年狂言を見に行った時の縮みと麻の袋帯。
 麻の長襦袢、麻の半衿、絽の帯揚、夏用帯締。
 シルクロードの絵がとてもきれいでした。

この後またいろいろとあって間が空いてしまいました。

# by hiyaya-6-gw | 2019-01-23 12:54 | | Trackback | Comments(0)

もしもの時に

本当は昨日更新するつもりだったのですが…

昨日は阪神・淡路大震災24年でした。
去年も大阪をはじめいくつもの地震がありました。
以前、どの地震の後かよく覚えていないのですが、
震災時の生理用ナプキンのことをテレビで話しているのをみました。
その際思いついたことを書こうと思います。

もともと私は15年近く布ナプキンを使っていました。
市販の普通のナプキンを使っていると、毎日2~3回シャワーを浴びても、
ナプキンはもちろん生理用ショーツを交換しても
どうしても二日目以降はかゆくなってしまっていたのです。
でも、布ナプキンを試してみると、かゆみはほとんど起きなかったので
それ以来布ナプキンを常用するようになりました。

そうなると困るのが外出の時です。
初めのころは布ナプキンのライナー部分を複数持ち歩き、
使用済みのライナーは布ナプキン専用のポーチ(防水機能あり)に入れて持ち帰っていました。

でも、泊りとなるとそうはいきません。
一度布ナプキンの快適さがわかると市販のナプキンを使いたくなかったのです。

そこで、古くなって捨てようと思っていたTシャツや肌着を使って
使い捨てのライナーを作ってみました。
これが案外よくて普段の外出時にも使うようになりました。
やっぱり汚れたものを持ち帰るのは面倒だったので。

震災時の生理用ナプキンも古着を使って作っていたので、
「あ、私がしてたのでもいけるのか」と思いました。
でもちょっとこうしたらと思うところがあったので、
まず私が使っていた使い捨ての布ナプキンを紹介します。

e0093705_22085697.jpg


1.使っている生理用ショーツのクロッチの長さを測ります。
2.古くなったTシャツや肌着などを広げ、縫い代などを外して、
 クロッチの長さ×4の幅、生理用ナプキンほどの長さに切ります。
3.同じく古着をさっき切った2より幅は同じ、長さを少し短くした大きさに切ります。
4.2と3で切った布を重ねます。

e0093705_22090906.jpg


5.4を裏返しにし、真ん中に向かって両端から折ります。
6.さらに半分に折ります。これが使い捨てナプキンです。

テレビでやっていたのはもう少し分厚い古着を畳んで、ガムテープで裏面を保護していましたが、
これだけでは表面が汚れると替えたくなりますが、
そうそう替えに行けなかったり、案外早く布が吸いきれなくなったりで、
替えがすぐなくなっていってしまいます。
これは布ナプキンでもそうなので、その時とあるところで聞いたものがとても便利でした。
それが、この続きです。

7.もう一度2~4までのものを用意し裏返します。

e0093705_22092072.jpg


8~10.端から葉巻や春巻のように丸めていきます。
11.これを6の上に重ねます。
12.生理用ショーツに乗せて使います。

この7~10で作ったナプキンを丸めたものが結構いいんです。
市販のナプキンでも中央を盛り上げたものがありますよね。
それと同じでつたい漏れもしにくいですし、ただ布を畳んだものより多く吸収してくれます。
丸めた布:通称”葉巻”、太いものは”春巻”を回転させて
まだ汚れていないところがあればそこを当てられますし、
葉巻or春巻を交換するだけで済むときもあります。

ショーツにはもし布ナプキンのホルダーを持っている人であればそこに固定、
ホルダーのない人はガーゼなどを止めるテープで止めたら大丈夫です。
時々テープが肌に張り付いてショーツを下すときにちょっと困りますが…
生理のはじめや終わりごろであれば葉巻がなくても大丈夫ですし、
汚れ具合によったら折り畳み方を変えたら何回か使えます。
おりもの用ライナーや少量であれば尿漏れライナーの代わりにもできます。
古布はプリントがあるものは土台の布(2の布)に使えばプリントのごわごわは気になりません。

いかがでしょうか。
布ナプキンは使用済みのものが市販の吸収剤を使ったナプキンより臭いませんから、
周りの目が気になる避難時にもよいかもと思ったりしています。

# by hiyaya-6-gw | 2019-01-18 22:58 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

去年も何かとバタバタと過ぎてしまいました。
そのあおりか、いつもより初詣に行くのが遅くなりました。

e0093705_22084489.jpg


今年もよろしくお願いいたします。

# by hiyaya-6-gw | 2019-01-04 22:11 | | Trackback | Comments(0)

素敵でした

ノーベル賞授賞式の本庶さんご夫婦の着物姿、素敵でしたよね。
特に祐さんの羽織袴のお姿。
他の受賞者で同席された奥様の着物姿はよく見ましたが、
男性の羽織袴は川端康成さん以来だったそうで、そりゃあまり見ないわけだと。

でも「和服は大丈夫なのか」とかいう話が授賞式前にワイドショーで言っていましたが
「日本人の第一礼装の紋付羽織袴の何が悪いねん」と思っていました。
ドレスコートがあるとのことでしたが「第一礼装を認めないってほうがおかしいやろ」とかも思いましたが
「男性は燕尾服か民族衣装」とのことでちゃんと認めてくださるところでした。
大変失礼しました。

このところあほたれの成人式での恥しい羽織袴しかテレビであまり見ることができてなかったので
「これこそ正しい羽織袴のお姿!!!!」と感激しました。
てか、正しいお姿に感激すること自体が情けないって…ほんとに…

来月の新成人たちはちゃんと何故羽織袴なのかを考えて着てほしいな。

# by hiyaya-6-gw | 2018-12-12 23:42 | | Trackback | Comments(0)

もうすぐ最終回

ここ数年はあまり大河を観てませんでしたし、今年のも最近までは観てませんでした。
でも、西郷さんが鹿児島に戻ってからは観ています。

というのも、私は大阪生まれ大阪育ちですが、父は働きに大阪に出てきた鹿児島生まれ鹿児島育ちで、
父の父方にも母方にも西南戦争で戦った先祖がいるのです。

父の母の祖父は田原坂で戦死、南洲墓地に埋葬されています。
父の父方の祖父は菊次郎さんたちと同じように死ぬ覚悟だったのですが、
隊長から「まだ若いから生きて帰れ」と言われ、武具を池に捨て農民に姿を変えて帰ったそうです。
戦いでけがをしたので足を引きずっていたとも聞いています。

隊長が止めて下さらなければ、曾祖父が生きて帰らなければ、私も私の子どもたちもこの世にいません。
感謝しつつ先祖を思い今日の放送を観ました。

# by hiyaya-6-gw | 2018-12-09 23:45 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

ついにいいものが!

だんだん寒くなってきましたね。
寒くなると夏は素足の私でもあきらめて靴下をはくのですが、
靴下の上からスカートまでがそろそろ寒い。
といってタイツじゃまだ暑い。
同じことをだ~~~いぶ昔に書きましたが、それから7年。
結局ガーターベルトを買えるところはそう増えず。
ストッキングも「ガーターベルトがなくても使える」とか言ってるけど結局ずってくる
ゴムが入ってたり、シリコンでずれにくくなっている本式じゃないストッキングのままで、
使っているうちにクリップから外れてしまって、出先で慌てることは変わらず…。

そんな時ネットショップをあちこち見ていたら、太もものベルトで止めるガーターベルトを見つけました。
これ自体も嬉しかったんですが(やっぱり最初がちょっとめんどいから太ももで済むなら楽)、
何より目を引いたのがクリップ部分。

いわゆる普通のガーターベルトについているクリップってこのタイプですよね↓

e0093705_22263959.jpg


でも、そのガーターベルトについているクリップはサスペンダーに使うものだったんです。
これならがっちり止めてくれますし、いいかも!
と思って洋裁店で探してみましたが、
ガチのサスペンダー用はちょっと金具がごつすぎてパンスト破きそう…。
何かほかにないものかとあちこち見て目に飛び込んだのがこれ↓

e0093705_22264331.jpg


ポケットポーチなどに使うクリップ!
これまで何度となくお店で見ていたのに何で気づかなかったんだ、私!!

喜び勇んで買いまして、家にあるガーターベルトのクリップを全部これに付け替えました!
実際に使ってみて、これまでのクリップに比べたら全然外れない!
ちまちまちまちま縫うのはちょっと面倒だったけど、満足。
これでこの時期が少しは楽かなと。

実は私が着物をたびたび着るようになったのは、
パンストやタイツをはかなくてもいいからというのも理由の一つだったりしてます。
それに足袋のほうが持つし。ははは。
だってガーターベルト使ったってパンストが破れるのは変わんないんだもん…
ストッキングの神経衰弱してるんだよ…

# by hiyaya-6-gw | 2018-11-18 22:46 | Trackback | Comments(0)

なぜあの時しばらくシャワーにしてたのか

すっかり忘れてました。
このカテゴリが続きますがご容赦を

なぜ台風の直前シャワーが続いたのかといいますと、
台風が来る前の週の金曜日のレンズ装着前、机の棚からクリアファイルを抜き取ったとき
勢い余ってクリアファイルの角が右目を直撃したのですorz
目は痛くて開けられないし、涙も止まらない。
運の悪いことにいつも行く眼科の担当曜日じゃありません。
ただ、ちょうど長男がその日眼科に定期健診に行く予定にしていたので、連れて行ってもらうことにしました。
当然ながらまた0.1の視界のうえ、医院が引っ越した先は知らないので
連れて行ってもらうしかなかったわけですが。
ええ、初診の問診票書くのが大変でした…orz

いつもは結構待つそうなのですが、何があったか受付で話したためか割とすぐ視力検査→診察と進みました。
でも、右目が長時間開けられない状態での視力検査と眼圧検査も大変でしたわ…
だいたい眼圧検査なんて最近はあご乗せの機械でなく、手持ちの機械でしか測ってもらってないし、
順番で同じ検査が隣で始まった長男が視力検査の「見えません」連呼にくすくす笑い出すし。

結局白目の部分にがっつり傷が入っているので薬を塗ってもらって明日土曜も診察、
軟膏も処方してもらいました。
ということでまた眼帯orz

土曜の再診では
「傷は残っているけれど昨日よりはふさがっているから、軟膏は続けるけれど来週の月曜からレンズ入れていいよ。
来週の土曜また診せに来て」
と言ってもらえたので土日は入れられなくてしんどいけれど一安心。

というわけで、軟膏を入れている状態でなんだかお風呂には入りたくなかったんで、
ちゃちゃ~~っとシャワーにしてしまってたんです。

で、せっかく月曜にはレンズをいつもより少なめの時間にして入れられ始めたのに、
火曜には停電になって探し物と情報収集で少なめの時間の装着のつもりが気づけば結構入れちゃってたし。
水曜はレンズ装着は11時過ぎになってしまうし、ほんと散々でした。

書いたように水はあったのですけれど当然ペットボトルの中。
一人ではペットボトルを傾けてレンズを洗うことはできませんでした。
手伝ってもらうにしてもレンズが流れてしまわないようちょろちょろ出すのは難しい。
そこで、眼科で診察終わりに看護師さんが目を洗ってくれたボトルが便利そうだったので
ホームセンターで探してみました。
この細いノズルがついたボトルです。
ボトル自体が柔らかいのでちょっと押したら水が出ます。

こんな感じ↓

e0093705_00115436.jpg


洗面台とおなかでボトルをはさんで押してます。
シャッターを押す都合で片手でやってますが、当然普段は両手が開くので綿棒洗いもこれなら一人でできます。

あの台風の後、非常用トイレとバッテリー等だけでなく目の周り専用の清浄綿も買い足しました。
これで大丈夫と思います。
試す機会がないほうがいいのですけれど。

あ、ちゃんと土曜に診察してもらってOKもらってます。
1ヵ月後にいつもの病院での定期健診も問題なしでした。

あと、私の診察の後に長男を診た先生は「いや~あんな見事なのそうないよ~」とご満悦?だったそうです。
転院しないのは残念そうだったそうですが。

# by hiyaya-6-gw | 2018-11-13 00:20 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

明日

11月10日は「世界円錐角膜の日」だそうです。
知らなんだ…
リンク先にはグーグル先生によると「明るい緑色のリボンをつけて…」とか書いてある…らしい

毎週数人は“円錐角膜”カテゴリをご覧に来られる方もおられるし、
こういう日が来るのでせっかくなので私の症状を画像でご紹介することにしました。緑色のおリボンもつけて。

e0093705_16092051.jpg


真横から見た私の裸眼です。右と左で眼の表面の形が違うのがわかりますか?

e0093705_16092410.jpg


画像を拡大してペン書きしてみました。左眼の表面の下半分は右に比べてほとんど丸みがありません。
円錐角膜の人は角度の大きさの差はありますがこのような形状になってしまっています。
何度か書いていますが一見丸く見える右眼も発症しています。

眼鏡を作った人は分かると思いますが、近視や遠視はピントの位置が網膜からずれているため
レンズの厚みを替えてピントの位置を調整したらよく見えるようになります。
しかし眼球の表面がいびつになったらこの方法だけでは視力を調整できないので乱視用のレンズがあるわけです。
円錐角膜でも軽度の人は眼鏡で調整可能ですが、
私のように症状がある程度進むと眼鏡のレンズだけでは視力を調整できないので
専用のコンタクトレンズを使用するようになります。

e0093705_16092888.jpg


これが私の使っているコンタクトレンズです。左右で形が違うのがわかると思います。
これだけ形の左右差があるのでこれまで何度か書いてきたように視力に左右差があるのもわかっていただけるかと
でもこれをつけたらいっぱい見えるお月様が完全に一つになるわけではありません。
特に左はいびつな楕円線上にいっぱい見えるお月様が
コンタクトレンズを入れると長径短径が短くなったいびつな楕円上に見えるようになります。

大変だと思う方もおられるでしょうが、この生活で生きているほうが長いので私にはこれが当たり前。
ここまでレンズの形に違いがあると、たとえレンズを左右間違えてケースに入れてしまっていても
装着前の洗浄でレンズの表面を指で触りますから必ずその時に気づきます。
コンタクトレンズをしないと見えない人がレンズの左右を見分けるのって普通は大変なんですよね。
メーカーによってはレンズに目印を入れてくれているんですけれど、見えるわけないです、レンズなしで。
だから、これに関してはほんとに便利。

ちょっと余談でしたが、人によって発症の時期、症状の進み方、レンズとの相性すべて違います。
私の左眼より進んでしまうとコンタクトレンズがのせられなくなり、角膜を移植するなどの手術をします。
手術をしても1.5とか見えるようになるかはまた別で、術後もひきつづきコンタクトレンズが必要な人もいます。
もちろん移植後のケアもあります。

しかし発症後即失明になるわけではないことと、
カスタムメイドであってもコンタクトレンズで視力回復がある程度のぞめることもあり、
認知度も高くなく(というかほぼ知られてない?)、
「これをすれば完全に治る!」という治療法がなかなかないのが現状という実感でいます。
だから、IPSとかも多分後回しなんだろうな~と諦観してたり…。

このような日ができたといってすぐ何か進むことはないでしょうが、
レーシック手術の広がりで今まで気付かなかったけど実は円錐角膜だったという人も増えてきたそうですし、
ちょっと知っていただければと思ってUPしてみました。

# by hiyaya-6-gw | 2018-11-09 17:30 | 円錐角膜 | Trackback | Comments(0)

お空は雲一杯

冷蔵庫にだんご粉が(停電後も)残っていた(残した)のですっごい久しぶりに作ってみました。
昨日買い物に行ってだんごを見るまでお月見なのを忘れてたんですけど。
すすきはないけどまあいいか!

e0093705_17222801.jpg


実はだんごはこれの4倍はできちゃってるという…
一人家族減ってるのにどうすんだ…orz

# by hiyaya-6-gw | 2018-09-24 17:28 | | Trackback | Comments(0)

いろいろありました

皆様、あちこち大変な1週間となってしまいました。
亡くなられた方のお悔やみと被災された方にお見舞いを申し上げます。

とはいえ私も4日の午後2時半ごろから6日まで停電にあってしまってました。
4日は日のあるうちだったので、防災バッグからライトと水を取り出せたのでまだよかったのかも。
まあ飲み水は6月の地震からペットボトルや炭酸水用のボトル合わせて8Lほどに
空気の入らないようにぎりぎりまで入れた水をローテーションして使っていたので大丈夫だったのですが、
停電してると水が出ない・エレベーターが動かない・立体駐車場が動かない。
タイミングが悪いのが数日シャワーだったので湯舟が空っぽ。
あとみるみる携帯とタブレットの電池が減っていく…
不安というより困ったなぁって感じでした。

でも何より引っかかったのが
新御堂を挟んだ向こうのマンションの電気は点いてる!
北側にある消防署跡近くくらいから北は電気が点いている!
なんでやね~~~~ん!!!!


いくらなんでも明日には点くだろう点くだろうと思いながら
ちょっと多かったから残していた昼ご飯を食べ、足漕ぎ充電を漕ぎこぎして
関電と市役所のHPをちょくちょく見てうとうと。

気づけば夜が明けていましたが、やっぱり電気は点いていない。
周りの様子を見に一度下に降りると管理人さんたちが「関電と連絡が取れない」って言ってる…やっぱし…

顔や手や体はウェットティッシュとかデオドラントシートで拭いたらいいけれど
コンタクトレンズ入れないと非常に不便
長男に充電用品を探しに行ってもらうついでに駅ビルの様子を見てきてもらいました。
無事電気がついていたので駅ビルまで行ってお手洗いで顔を洗ってレンズ装着。
ついでに駅ビルの薬局でウェットティッシュとデオドラントシートを買い足し。

予備バッテリーも使い切り、乾電池式の充電器ではパワーが足りずなかなか充電しない。
夕方に電気が復旧するのをあきらめ停電を免れた実家で夜だけ泊めてもらうことにしました。
2・3日分の着替えとあるだけの充電コードと単3・単4の充電器と
食べなきゃいけない食材を詰め込んだら結構な荷物。
この足でこの荷物で階段降りはちょっと辛かったです。
あまり役に立たない足漕ぎ充電器のせいで筋肉痛だったし。
車が出せないから電車・両親からは「タクシーを使い」と言われたけれども長蛇の列。
ちょうどバスが来たのでバスに乗りましたが、信号が点いてない!周りの店の電気が点いてるのに?
実家最寄りのバス停に近づくとさすがに点いていましたがびっくりしました。
バス停から実家への道々も街路樹が結構折れててコーンがあちこちに立っていました。

実家についたら即充電。持ってきた食材を使って台所を借りて晩御飯。
お風呂を入れてくれたのでゆっくり浸かってバタンキューで寝る
…はずが気が立っててまた寝られない…

何とか4時間くらいは寝て朝食を食べたら
9時過ぎには充電が終わったバッテリーと充電池を持ってバスに乗った駅に向かって歩きました。
電気屋とスーパーとコンビニを回りバッテリーを補充。でも氷は全くなかったです。
あちこち回ったのとレジが混んでいたのでお昼になってしまい
昼ご飯を食べてから電車に乗って家に向かいました。

家に近づいていくと電気がついている家がある???
管理棟の入り口に貼ってあった「給水所作りました」の貼り紙が消えてる!
そして管理棟の前を通ると自動ドアが開く!!!!
ばんざーーーい!!!!!!!!

家の鍵を開けて切ってあったブレーカーを上げるとちゃんと点きました!

ほっとしたけれど家の中は真っ暗の中ものを探したのもあって広がってるし何より冷蔵庫…
調味料と乾物以外は全滅でした…orz

冷蔵庫を片付けてから実家に車で戻って荷物を引き上げて
ホームセンターやスーパーに寄って帰ったらもう真っ暗でした。

金・土で後始末はほぼ終わった感じです。

今回の反省点
・防災バッグ内の水は賞味期限が半年前に切れてた…手洗いとお花に使ったけど。
・手回し充電ラジオ・ライト付きは充電コードのアダプタがガラケー用で
 その上バッテリーが死んでるようでずっとハンドルを回していないと音はならないしライトも光らない。
・足漕ぎ充電器・ライト付きもせっかくコンセントとUSB端子がついていても
 漕いでも漕いで充電していかない…
・乾電池式充電器にはニッケル水素電池が反応しないものもある
つまりほぼほぼ電池なんです。
あとひとつ水であるんですけどそれは別カテゴリーで。

# by hiyaya-6-gw | 2018-09-09 01:21 | Trackback | Comments(0)

一回りして戻ったらしい

何かといいますと”架空請求詐欺”です。今日テレビでやってました。
私が受け取ったのははがきでしたが(もう12年も前です)、
その後はメールなどに方法を変えていたようです。
しかし迷惑メールの対策などもあってまたはがきも増えてきているようです。

とはいえ特徴は私が受け取ったものと変わらないようです。
・公共機関の名前をもじる
・賠償金額や未払い金額などの具体的な金額が書いていない
・記載されている期日が受け取った日からそれほど間がない
・個人情報保護のため本人が連絡するように書いてある

電話をすると丸め込まれてしまってお金を払ってしまうとほかの詐欺グループにも狙われるので、
まずは
・慌てない
・書かれている電話番号には絶対にかけない
・身に覚えがなかったら無視してたらいい
です。

消費生活センターや警察に連絡というのもあります。

それに私がしたように住所や電話番号、公共機関のような名前を検索すると
大抵、架空請求で注意を呼びかける内容が出てくるはずです。
それなら安心できますよね。

とにかくご注意を。

# by hiyaya-6-gw | 2018-08-28 22:12 | Trackback | Comments(0)

つくっちゃった

針持っちゃったし縫いかけがあるし、晩ならほんの少しだけましだしで、
途中のものだけでも仕上げることにしました。

こんな↓

e0093705_22224209.jpg
 帯の表地裏地を正方形に切り
 隣り合った角を合わせて2か所縫い
 縫い代を折って表裏を合わせてとじつけました。


e0093705_22224685.jpg
 ホックは子供服によく使う縫わなくていいタイプ。
 これを表地を縫ったままほっぽってたわけです。

この前貼り忘れた長男の作務衣のズボンの繕いはこれ↓

e0093705_22225579.jpg
 ね?縫い目が畝みたいに見えません?
 いえ見てくださいorz

裏はこんな↓

e0093705_22225844.jpg
 表の目立たなさに比べたら大胆です。
 でも夏用の畝のある生地は他は白地だけだったので。

どちらも自分や家族が使うからいいやなレベルです。

え?残りのはぎれ?
またいずれ…します。多分。

# by hiyaya-6-gw | 2018-08-05 22:57 | | Trackback | Comments(0)

しばらく針を持たないつもりでしたが

長男が「しじらの作務衣の股が裂けた」といって帰ってきました…orz

次男の時ほど大事にはなってないのですが、縫い目がほつれたわけでなくがっつり布からやられてました。
そりゃ作務衣は作業着だろうけどしじらが耐えられるわけないやろってまったく…
和室にこもりたくないのにぃ…

とはいえこの季節に着る物の枚数が減るのは困ります。
しょうがなく繕うことにしました。

まず、はぎれ入れから以前ポリ麻生地を手に入れた時におまけにもらった夏用の綿生地を探しだしました。
微妙な大きさだったのでそのまましまっていたのですが、色的にも素材的にも手触り的にもぴったり!でした。
これを補強用に使うことにして裂けた長さより5cmほど長めに10cmほどの幅に2枚切り、
薄くて心もとないのでそれぞれ半分に折って2枚重ねの状態に。
それから裂けた縫い目を裂け目ギリギリの位置で時々半返しにしながら縫い直して縫い代の始末。
アイロンで縫い目をきちんと倒してから補強布を重ねて布のふちに沿ってぐるっと縫ってから
ひたすら補強布を表地に刺し子のように縫いつけました。

表に反して見てみると、刺し子のように縫った縫い目がしじらのしぼみたいにみえてうまくごまかせた感じです。
もう1枚の補強布は、まだ無事な反対側のおなじ部分に予防のため同じように縫いつけました。

次男よりましとは思ったもののお気に入りがおしゃかになったと思って凹んでた長男。
生地が薄いので直るともあまり思っていなかったようで直したズボンを渡したら浮上しました。
補強布の肌触りも補強布分ぶ厚くなった股部分の感触も問題なかったようで一安心です。

でもやっぱり和室にこもりたくない…

# by hiyaya-6-gw | 2018-08-03 20:29 | | Trackback | Comments(0)

はかどらない…

礼装用の袋帯を二重太鼓で締めるのにはあきらめがつくのですが、
洒落用の袋帯を二重太鼓かちゃんと結んでする角出しでしか締められないのが少々めんどくさい。
そのためどうしても締める回数が減ってきていました。
何年も締めてきて来てあきらめがついてきたのと5千円以上のお金を出していないのもいいことに
加えて今よりだいぶ痩せてる時に買った名古屋帯に締められないものがだいぶ出てきているのでorz
今年の梅雨時期に思い切って洒落袋帯をぶった切って
京袋帯(名古屋帯の長さの袋帯)に自分でしてしまいました。

そうすると出てくるのが4~60㎝のはぎれ。

綺麗なので足袋入れというか数寄屋袋みたいなものにしてしまおうと思って縫い始めた
…はいいのですが、梅雨明け後のこの暑さ。

縫物をするのは和室兼納戸で実はエアコンがついてない部屋。
リビングとつながっているのでリビングのエアコンをつけたら涼しくはなるのですが
リビングには当然キッチンがくっついているので、
普通の部屋のより大きいエアコンなのでもったいなくてつけられない。
暑くてやってられないので途中で縫うのが止まってます。

そのため片づけられないので和室は広がったまま。
つまり納戸が広がってるので着物を出せない…。

なので7月初めに着てから着物を着れてません。

そろそろストレスも溜まってきたので和室を片付けようかと思っていますが…暑い…

# by hiyaya-6-gw | 2018-07-29 21:34 | | Trackback | Comments(0)

2018年春まで

調子が上がらない日が多かったのであまり出かけられなかったので少なめです。

e0093705_19464992.jpg 刀装具展を見に行った時の着物。
 細かな意匠の装具は見ててうっとりでした。
 東本願寺の至宝展の時の紬に袋帯。
 八掛が違うのは仕立て直しをしたからです。
 縮緬の帯揚に冠組の帯締。
 半無双の長襦袢に、塩瀬の半衿。
 3月でしたので羽織も着て行きました。
 足元も至宝展の時と同じ履物。

e0093705_19465396.jpg 次男の卒業式の時の着物。
 最後なので明るめの紋付色無地に袋帯。
 礼装用の帯揚と帯締め。
 無双の礼装用長襦袢に塩瀬の半衿。
 防寒にいつもの黒の紋付絵羽織を着ました。

e0093705_19465961.jpg 次男の卒業祝い会の時の着物。
 祖母の手縫いの母の御召(染小紋と聞いていたが御召でした)
 仕立て直した着物に、おなじく祖母の手縫いの母の道行
 仕立て直したリバーシブルの京袋帯。
 結局この着物と道行に合わせた長襦袢は見当たらず、4年近く悩んで
 袖を切って普通の袖の長さの着物にしてもらいました。
 身丈が足らずちょうどおはしょりで隠れているところで
 別布が継いであり、洗い張りで縮むので幅=裄も足らないかもといわれ
 どうなるかと思いましたがだいぶ手をかけてくださったのか
 裄は大丈夫でした。
 道行を帯に作り直すのは難しいそうで(実際数店断られました)、
 袖が長かったのと後身頃の折り返しが50cm位あったので
 直接持って行って相談したら引き受けてもらえました。
 頼む時期がずれたので帯と着物をお願いした店舗は違います。
 だいぶ手間がかかったためお正月に間に合わなかったのですが、
 ちょうどいい着る機会ができ、母にみてもらうことができました。

e0093705_19470389.jpg 連休に次男が帰ってきたので食事会をした時の着物。
 単衣の小紋に組織りの袋帯。
 市松地紋の帯揚に冠組の帯締。
 単衣の長襦袢に塩瀬の半衿。

美術展に行く回数やちょっとした買い物に行くことが少なかったのでちょっとおめかし度?礼装度?が高かったかも。

# by hiyaya-6-gw | 2018-07-27 21:32 | | Trackback | Comments(0)