人気ブログランキング |

カテゴリ:諸事情( 68 )

いくらそういってもらっても

考えてみるとは言っていただきましたが、ただ待っているのもいけないと思い、
ネットで検索して出たハローワーク登録の販売の仕事の相談に行ってきました。

まだハローワークからは紹介していないということで行けるかなと思っていましたが
なんとハローワークの情報とは違う店舗でもいいかと聞かれてしまいました。

直線距離では情報の店舗より近いのですが、最寄駅と沿線の関係で倍近く時間と交通費がかかるところ。
わざわざそう言ってくるってことはその店舗になる可能性が高いので
残念ですが、そのまま紹介してもらわずに帰ってきました。

ただ事務の仕事も探せばあるということなので両方探してみることにします。

by hiyaya-6-gw | 2015-06-11 21:32 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

もしかしたら

一昨日お店に行ったとき社長に会うことができました。

久しぶりなので現状をお話しし、ドクターストップがかかって仕事を探せないでいたことと、
一時期よりはだいぶましにはなってきたので週2・3日のものでできそうな仕事を情報誌やネットでも見ているが
やはりなかなか見つからないことを伝えました。

すると「週2・3日くらいで4・5時間くらいならできそう?」と聞かれ「たぶん大丈夫と思います。」と返事しました。

なんと「ちょっと考えてみる」といってくださったのです。

どうなるかはわかりませんが、本当にいつも気にかけていただいてありがたいです。
もちろん自分でももう少し探すつもりですが、
これまでのことを知っていただいている人たちのところというのはやはり安心です。
そこで慣れてしまってはほかで仕事ができないんではという心配もありますが…
何とかうまくいけばいいなと思ったりしています。

by hiyaya-6-gw | 2015-06-05 15:32 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

やっと受診日

なんとかかんとか受診日まで持ちました。

起きてしまったことはしょうがないのでとにかく体の疲れを取ること。
自分の時間ができたからマイナスのことばかり考えるのではなく、心身ともに疲れているから。
家事も子供に任せてゆっくり休むこと。
胃が気持ち悪いのは、内科に行って薬をもらっても原因が原因なのでよくなることは考えにくく、
良くならないことで処方を増やされたりかえられたりで帰って状態が悪くなることもありうるからおすすめしない。

もともとの受診日まで就寝前の薬を前のように飲むことになりました。

のんびりのんびり行きます。

by hiyaya-6-gw | 2015-04-23 14:06 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

ようやく

こちらに戻ってくる前くらいに調子が落ちているためドクターストップがかかったことを実家に話せました
話せたというより言わされたというか…

行くたびに
「まだ?」
「どうして?」
「気持ちを上向けるようにできない?」
「早くちゃんと自分で生活できるようにならないと」
などなどいうので実家に行くのはしんどいんです。
心配して言ってるのは分かるんですけど、それができたら通院して薬飲んでないですよ…

今回はそれに加えて
「きっかけは?」
「寝られないというなら体を動かしたら寝られるんじゃ」
「お母さんだって落ち込んだりすることはある。気持ちを切り替えてやってる」
「病院に行ったり薬が増えたら変わるの?」
「気持ちをコントロールできないの?」
などなど…

「できたら病院行ってない!」って半泣きで言い返してしまいました。

父が「その言い方は問い詰めているのと一緒」と言ってくれたので解放されましたが、
ほんとにしんどかったです。

実は、先日金婚式を迎えた両親のために姉と一緒に50年分の写真をセレクトしアルバムにし手渡したのですが、
その時に家ではもう残っていない元夫の写真を目にしてしまったんです。
セレクトは姉でデータ化は私だったんですが、
さすがに姉も元夫の顔が写っている写真は選ばなかったんですけど、
足と手しか写っていなくてもだれかわかってしまったんです。
その途端にものすごく動揺してしまって…

50年分のうち20年近くはもううちの子供たちも当然いるわけで
自分自身の結婚後も振り返ることになってしまい、
アルバムを作っている間は「間に合わないかも」という緊張感があったのでよかったんですけど、
出来上がって両親にプレゼントした後は気が抜けてしまい反動がどっと来てしまいました。
出かけていて気持ち悪く感じるとき背中に寒気が走る時が増え
加えて夢見が悪くなる日が増えてしまったのです。

つまり今状態が悪い理由の一つは両親のお祝いの準備のため。
両親に言えるわけがありません。

診察まであと4日。
長いです。

by hiyaya-6-gw | 2015-04-19 21:41 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

せっかく美術館はよかったのに

天王寺公園が工事中でいつもの正面門?入り口が開いてませんでした。
それはいいんですがこれまで地下鉄からあがったところから公園の入り口にいってそのまま美術館に直行、
美術展を見たらそのまま出口に行って地下におり帰っていたため、
天王寺公園の周りに何があるか全く知りませんでした。

今回は公園の外側を回って美術館近くの臨時の入り口?から入ったのですが、
そこはいわゆるホテルが数軒立っている道でした。
そんなものがたっているとは全く思っていなかったのでものすごく動揺してしまい、
動悸と過呼吸気味、吐き気もひどくなり入る前にだいぶダメージを受けました。

帰りは別の道を通ると他の駅に行ってしまい帰れなくなるのでしょうがなく元の道で地下におりましたが、
影響は半端なかったです。

また寝られなくなり食欲もさらに落ちたのでこのまま次の予約までは身が持たないと
病院に行ったのですが、先生臨時休診でした。

薬を戻してもらうか何か足してもらいたくて行ったのに、
ほかの先生ではしょうがないのでそのまま帰ってきました。
5月の予約を来週に変えてもらったのでとにかく1週間粘るしかないです。

by hiyaya-6-gw | 2015-04-16 10:57 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

2か月半?ぶりに話せました

12月に就労相談に行ってから、施設の正月休み明けに電話をしたのですがその時にはいらっしゃらず
午後には戻られるといわれたのでかけるつもりではいたのにその時間にはすでに気力がなく
そのまま2か月連絡しないままできてしまいました。

現状を知らせずこのままというわけにもいかず、
年度が替わるとどうなるかわからないところもあり
何とか電話をし担当の方と話すことができました。

基本”就労に向けてのサポート”をしているところなので
今の私の状態では相談自体も体調が戻るまでいったんストップとなりました。
やはり焦って仕事を始めて体調が悪いからと途中でやめることになるのはよくないとのこと。
来年度はやはりまだわからないそうですが、「元気になったらまたお願いします」と電話を切りました。

なんというか、もどかしいです。

あしたで4年ということで震災関連のニュースも多くなってます。
知っていなければいけない、忘れてはいけないことだと思うのでそれはいいのですが
被災者の心の面の問題点を取り上げる内容が今年は多いので見ているとつらいです。
自分と比べたりしてしまうので。
見ていたのですが、耐えられずテレビをとめてしまいました。

「いつまで甘えているんだといわれる」「もっと大変な人はほかにもいるので」などの言葉。
避難生活が続くうちに家族関係が変わってしまった人たちに起こった事柄。

すでに12年目に入ってしまっている私。
なのにほとんど元に戻ってしまった現状。
でも年は取り体もあちこちガタは着て、周りも変わっていきます。
にもかかわらず気持ちの面ではちっとも変わらない変われない自分。

「やすみなさい」といわれたけれども心から休まっていない気がします。
夢見もこのところ悪いです。

by hiyaya-6-gw | 2015-03-10 15:10 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

怒涛の検査も終わり

検査結果も出ました。

血液検査にわずかに炎症反応があるもののまあ異常なし。
MRI・脳波ともに異常なし。
脳の萎縮もないとのことなので少しほっとしています。

その時先生には調子が悪いことを話せました。
検査のころより持ち直してはいますが、自分の感覚としてはこちらに戻る前くらいな感じ。

うつ状態がひどくなっているからとにかく休んでといわれました。
調子のいい時は乗り越えていけるけれども、恐怖の記憶が消えるわけではないから
調子が悪いときには対応できず前のように戻ってしまうのはしょうがないこと。
ストレスを減らし疲れを取るのが一番。
仕事も今見つけてもいいことはないとのこと。
調子が戻らなければ処方を変えることも。

再び仕事に関してはドクターストップです。

実はそれを親にうまく伝えられないことが結構ストレス。
一度同行してもらったけれど結局理解してもらえてないもので。
心配して言ってくれているのは分かっているだけに余計です。
母子手帳を借りたので検査の結果を言わないわけにいかず…

自分だって戻りたいのはやまやまなんですけど、体が勝手に拒否反応してしまうんですから。
戻っていると思っていただけに半端なくへこんでます。情けないんですけど。

by hiyaya-6-gw | 2015-03-06 23:27 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

調子悪いです

去年の就労相談のあとから調子がよくありません。
徐々に気分が落ち込み、何とかお正月の買い物や秋から約束していたので美術展なども行きましたが
それ以外は外に出るのがしんどくなってきました。
プールも行ってませんし買い物も週2回がやっと。それも1回は子供についてきてもらっています。

こうなったメインはやはり就労相談のあと直で帰って来れなかったこととそのあと動けなかったこと。
あとはこれまでで考えられなかった忘れ物や落とし物をした両親が先々を心配して
これまでよりきつめにしっかりするよう言われたこと。
そして年明けに父の持病が再発したらしいこと。
それを父が言い出すまで知らなかったことにしてほしいと母から言われたこと。

少しずつ調子が落ちてきているのは分かっていましたが、
先日買い物に行ってレジの男の人からお釣りを受け取った時
手が当たった瞬間全身に寒気が走ったことに気付いた後は
ほとんど昔に戻ってしまったような状態です。

FINAL TOURは行きましたが、道中はガタガタ。
さらに間の悪いことに、前回の検査から日数がたつので
今週は検査の目白押しで病院に2回も行かなければならず、
しかもこれまでの経過の再確認ということできっかけから話す羽目になり(しかも主治医でない先生に)
問診票にも触れたくない項目があったりで相当ダメージきてしまってます。
朝一から夕方まで病院にいっぱなしはきつかったです。
さらにまだ検査が終わっていず2日通院日が追加。

おまけに待たされすぎて切れて騒いでる患者もいてさらにきつい。
科が科なのでお互い様ではあるし、病院だし待つのは当たり前と思っているのですが、
切れているのが女の人でよかったです。
男の人だったらほんとにやばかったです。
待合でも壁に横がくっついているソファーに座り、
だれかがそばに座ったら他に移ったりしてやりすごしました。

この2回は子供も一緒だったからよかったですが、次は私だけ。
今から憂鬱です。

by hiyaya-6-gw | 2015-02-13 11:37 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

何度目かの検査

定期的に精神科で精密検査があります。
たいていMRIと脳波検査と血液検査くらいですが、
今回はちょっと豪華?です。
眼球の動きを見る検査、疼痛検査、心理検査などなど
二日病院に通って済ませます。
長男も同じ検査を受けますが、検査の予約の時間は当然バラバラ。
あっち行ったりこっち行ったり、結局朝から夕方までかかりました。

で、今回ワークシートを持って帰ってきたのですが、困り者が1点。
生育状況のワークシート。
私自身のです。

以前長男の生育状況のおなじものを書いたのですが、
離婚にまつわるごたごたで母子手帳がなくなってしまったので大変だったんです。
妊娠中はどうだったかとか、何週で生まれたとか、歯が生えたのはいつかとかお座りはとか。
19年近くさかのぼれってのは結構な難題だったというのに、私の生まれたとき??
何週で生まれたかなんか知らんわ~い!!
母が母子手帳を残しているか、残していてもすぐ出てくるかって感じでさっぱりわかりません。
検査で大分疲れたのでまだ母には連絡していません。
といっても、次の検査の日に持って行かなければならないのであまり時間はないのですが。

あ~あ、大変な宿題を持たされた気分です。

by hiyaya-6-gw | 2015-02-09 22:29 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)

ほんとに最終日

雑貨の計算の手伝いも終わってほんとに最終日を迎えました。
あっという間の10か月でした。
とっても楽しく、とっても充実した10か月でした。

早く足直して、ランチやスィーツ食べに行きたいです。

by hiyaya-6-gw | 2014-04-04 19:28 | 諸事情 | Trackback | Comments(0)