<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

素敵でした

ノーベル賞授賞式の本庶さんご夫婦の着物姿、素敵でしたよね。
特に祐さんの羽織袴のお姿。
他の受賞者で同席された奥様の着物姿はよく見ましたが、
男性の羽織袴は川端康成さん以来だったそうで、そりゃあまり見ないわけだと。

でも「和服は大丈夫なのか」とかいう話が授賞式前にワイドショーで言っていましたが
「日本人の第一礼装の紋付羽織袴の何が悪いねん」と思っていました。
ドレスコートがあるとのことでしたが「第一礼装を認めないってほうがおかしいやろ」とかも思いましたが
「男性は燕尾服か民族衣装」とのことでちゃんと認めてくださるところでした。
大変失礼しました。

このところあほたれの成人式での恥しい羽織袴しかテレビであまり見ることができてなかったので
「これこそ正しい羽織袴のお姿!!!!」と感激しました。
てか、正しいお姿に感激すること自体が情けないって…ほんとに…

来月の新成人たちはちゃんと何故羽織袴なのかを考えて着てほしいな。

by hiyaya-6-gw | 2018-12-12 23:42 | | Trackback | Comments(0)

もうすぐ最終回

ここ数年はあまり大河を観てませんでしたし、今年のも最近までは観てませんでした。
でも、西郷さんが鹿児島に戻ってからは観ています。

というのも、私は大阪生まれ大阪育ちですが、父は働きに大阪に出てきた鹿児島生まれ鹿児島育ちで、
父の父方にも母方にも西南戦争で戦った先祖がいるのです。

父の母の祖父は田原坂で戦死、南洲墓地に埋葬されています。
父の父方の祖父は菊次郎さんたちと同じように死ぬ覚悟だったのですが、
隊長から「まだ若いから生きて帰れ」と言われ、武具を池に捨て農民に姿を変えて帰ったそうです。
戦いでけがをしたので足を引きずっていたとも聞いています。

隊長が止めて下さらなければ、曾祖父が生きて帰らなければ、私も私の子どもたちもこの世にいません。
感謝しつつ先祖を思い今日の放送を観ました。

by hiyaya-6-gw | 2018-12-09 23:45 | Entertainment | Trackback | Comments(0)